原寸大

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名第34回十勝支部勉強会のお知らせ
コメント  今回の勉強会では不安定板という道具を使用した訓練について学んでいきたいと思います。
 この道具は、単純な構造であるため簡単に作ることができますが、上肢・体幹・下肢のそれぞれに使用することができる道具であり訓練のバリエーションに富んでいます。
 各身体部位に対する訓練を紹介しつつ、その中でも今回は下肢に対する実技を中心に行おうと考えています。
 
 下肢に対する不安定板の課題では主に立位や歩行時に生じる足底の荷重感覚(下肢の支持機能・到達機能)について教育することが可能です。
 この訓練を通して、立位や歩行を構成しているもの情報について一緒に考えていくことができればと思います。
 認知神経リハビリテーションに興味のある方のご参加お待ちしております!
 皆様と一緒に学べることを楽しみにしております!


講 師:中島裕介 (十勝リハビリテーションセンター 理学療法士)
テーマ:「不安定板を使用した訓練について」
日 時:9月24日(木)  19:00〜20:30
会 場:帯広協立病院 1F 作業療法室 
参加費:200円(資料代として)
定 員:10名程度


※お申し込みは本ホームページトップからお願い致します。

※OTの方はこの勉強会で日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。

 十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 320pixel × 413pixel (197 kB)
画像形式 PNG
All Exif
掲示板URL http://bbs12.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=ETCH

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト