原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名札幌支部2月勉強会開催報告
コメント 2月17日、札幌支部2月勉強会を開催いたしました。
テーマは「運動器疾患に対する認知運動療法」!!

昨年、金沢で開催された認知運動療法セミナーの内容をもとに、
理論と臨床を中心にお話しさせていただきました。

理論部分では、運動器疾患は筋骨格系の問題のみならず、
情報器官としての問題があるという事。
また、認知神経リハでは整形疾患における代償動作をどのように捉えるか??
という面について中心にお話しました。

臨床場面では膝のope後の歩行に対し、どのように介入していったかを提示し、
自分自身も臨床思考をまとめるいい機会となりました。
実技時間には、皆さんと具体的な訓練方法など意見交換をさせていただき、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。
お話しさせていただいた先生方、ありがとうございました!!

受講後のアンケートでは、
「関節を情報器官と捉える、という言葉が印象的でした。考え方について非常に勉強になりました」
「臨床につなげられそうなエッセンスが多くてとても勉強になりました」
「実技を通して、臨床思考を深く教えていただき大変面白かったです」
とのお言葉をいただき、
発表者も受講者も共に学ぶ場となったことに感謝しております!

日々の臨床で患者さんが少しでもよくなっていくよう、
今後も頑張っていきましょう♪

クラーク病院
理学療法士 新田麻美
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1040pixel × 720pixel (248 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs12.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=ETCH

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト