原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名特別研修会開催報告
コメント 安藤先生をお招きしての特別研修会が開催されました。

今回のテーマは「手の行為の改善に向けて〜神経科学的視点から治療を再考する〜」というテーマでご講演頂きましたが、医療人としての人間性に迫る一人称記述に始まり、生物学の視点から手の進化論、人の手の構造と意味性などについて、研究者的視点と臨床家的視点を織り交ぜた豊かで情熱的なお話しを拝聴し、その言葉の重みと深さを感じた次第です。

午後はリハビリテーションセラピスト3名による臨床実践の提示と安藤先生とのディスカッションでしたが、臨床で難渋する複雑な病態の症例に対し、丁寧な臨床思考を提示された先生方の取り組みと、核心を突いた安藤先生の鋭いコメントは臨床家として胸が熱くなる時間でした。

『記憶は知覚だ』

安藤先生のこの一言は、時間を共有した参加者にとって大きな意味をもったことと思います。わずかな時間であっても心通わせた瞬間を大切にし、自らの記憶に刻む。日々の臨床においても同じことが言える事でしょう。

是非またお会いできる日を楽しみにして、毎日を大切に過ごして下さい。


【参加者の声】
・非常に深い内容で、臨床で日々疑問に思うことを整理することが出来ました。(田中文也)
・神経学的背景から手の行為の回復は難しいが、脳−身体システム、身体−精神的な解釈と方法により未来が拡がるのではと再認識しました。(中?M雄太)
・概念的・学術的なものと臨床的な話の両方について聴くことができ、勉強になりました。
・初めてスペシャルセミナーに参加しました。安藤先生の生物発達学的なお話しから、認知神経リハビリテーションを行う上で大切なことまで教えていただき、とても勉強になりました。また北海道に来て欲しいです。(本堂里佳)
・安藤先生始め、臨床討議をしていただいた先生方、貴重なお話ありがとうございました。私は認知神経リハビリテーションの知識がまだまだ不足していますが、患者様に対する「問いかけ」をもっと深く考えられるようになることから始めていきたいと思います。(河崎大法)
・一人称を意識しながら日々の臨床を送っているつもりでしたが、まだまだ不十分であることを実感できました。(原田心平)
・患者様と接する際に「医療は〜」や「リハビリテーションは」等といった三人称ではなく、一人称で対話することが大切であることを学びました。
・手の機能、構造を解剖学的にだけでなく、発達学的な視点も含めて、手がどういう意味を持った器官なのかを学びました。新鮮でした。
・初めて参加しましたが、内部観察の見方、拇指運動(行為)の意識化について、大変勉強になりました。自分の知識不足もあり、分からないこともありましたので、今後も参加させて頂きたいと思います。
・安藤先生の講義では、今までの治療上ほとんど注意を向けていなかった生物学的な面の学習ができ、考えの幅が広がりました。(川合優香)
・安藤先生、講師の方々のお話しや発表が多くの示唆に富み、大変有意義な1日でした。また参加させて頂きたいと思います。(木本優士郎)
・非常に感銘を受けました…研修会に参加して自然と涙を流したのは初めてです!自分の中のセラピスト観が大きく変わる研修会をありがとうございまいた!(川口裕綺)
・認知神経リハビリの問いについての考え方を改めて学ぶことができました。「手」についてはもっとお話しを聞きたいので、また講師として来ていただきたいです(松下裕也)
・大変興味深く、実際の臨床を思い起こしながら聞かせていただきました。自分の中で咀嚼するので精一杯で質問の一つもできませんでしたが、明日からの臨床で少しでも患者さんに還元できるよう努力していきたいです(内田咲希子)
・安藤先生の講演で、生物学から着目していったところがとても興味深かったです。またPT・OT・STの先生方の様々な症例のお話が聞けて今後の訓練の参考になりました。
・患者様から色々なことを引き出し、患者様の声を聞いてリハビリを行っていこうという気持ちになれました。
・特別講演での神経科学的視点から臨床討議でのディスカッションまでわかりやすく聴講出来ました。
・安藤先生の話を始め、各職種の方の症例の話も聞けて幅広く治療について考えることが出来た(菅原紘子)
・安藤先生の講義もあまり聞けない事もあったので参考になりました。また機会があればぜひ参加したいです。臨床討議でも症例として重ねられるような方もあり明日から観察・検討し取り入れていきたいと思います。
・とても勉強になりました。皆さんの素晴らしい講義に感銘を受けました。患者様のために勉強しようと思います。
・生物学的視点から認知神経リハや臨床で生かしていけるような話をたくさん聞けて参考になった。安藤先生からこのような話を聞けたということを財産にしていきたい。(石黒旬)
・大変有意義な時間でした。認知神経リハを学び始めたばかりでしたが臨床に即したお話が多く、明日からの臨床の参考にさせていただきます。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1500pixel × 775pixel (77 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs12.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=ETCH

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト