原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名札幌支部8月勉強会
コメント テーマ 『実技のテクニックと臨床思考 〜道具の選び方と問いの立て方〜』

今月は実技が主体の、より実践的な勉強会です。
「上肢・体幹・下肢」から学びたい実技を選んでお申し込みください。

・ 対象者の病態に対し、訓練でどの道具を選べばよいかわからない
・ 道具は決めたが、どんな問いを立てればよいかわからない
など、臨床で躓いたことはありませんか?

対象者の状態に合わせて訓練を構築するのに決められたマニュアルはありませんが、
実技のポイントやテクニックを身に着けることでその効果は飛躍的に向上します。

今回は認知神経リハビリテーション研究会 札幌支部スタッフが総力を挙げて
訓練を実践する上での悩みや学びたい実技・道具の選び方について解説します。
臨床でよく使うスポンジや表面素材などの道具の使い方についても
小グループごとにスタッフが丁寧に解説しますので、
ご興味のある方は友人・同僚お誘いあわせの上お気軽にご参加ください。

当日、皆様と一緒に学べることを楽しみしております。


講師:北海道認知神経リハビリテーション研究会 札幌支部スタッフ
日時:平成30年8月21日(火)19:00〜21:00(受付 18:30〜)
会場:医療法人中山会 新札幌パウロ病院
住所:札幌市厚別区厚別東2条6丁目4−1
費用:200円(資料代として)
定員:20名(先着順)
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 960pixel × 720pixel (174 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs12.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=ETCH

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト