原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 札幌支部3月定期勉強会
コメント 3月札幌支部勉強会は、白石区民センターにて行いました。
中村記念南病院の松澤もなみ先生に、『左橋出血により右上肢・手指に運動の拙劣さが出現した症例への箸操作の介入』を講義していただきました。
箸操作を反復して訓練を行うのではなく、実際に観察された行為から、さらに患者がどのように箸操作について語るのかを詳細に観察し、改善したい行為の構成要素を決定する。そして患者が理解しやすいシンプルな訓練課題を通して学習した結果、箸操作が改善しておりました。深い観察思考には、大変深い学びになりました。

また新札幌パウロ病院の横山航太先生の小脳機能の運動誤差学習は、小脳が多くの情報を処理していることを、解り易く講義していただきました。例えば小脳機能の情報処理の入力と出力比率は40:1など小脳機能について、知識のアップデートができたのではないでしょうか。

ご参加していただいた、皆様お疲れさまでした!
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 960pixel × 720pixel (203 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs12.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=ETCH

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト