原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名 札幌部2月定期勉強会開催報告
コメント 北海道認知神経リハビリテーション研究会 2月札幌支部勉強会開催!

2019年2月9日東区民センターにて北海道認知神経リハビリテーション研究会二月支部勉強会が開催されました。
本日はイタリアのサントルソにある認知神経リハビリテーションセンターにて長期研修経験のある認知神経リハビリテーション士、言語聴覚士である木村絵里先生をお招きし、『PT・OT・STが失語者に対して行うべき訓練』というテーマでご講義して頂きました。

今回は失語、失行症のある患者さまに認知神経リハビリテーションの言語領域での基礎知識や用語、訓練場面を動画を通して言語療法士がどのように訓練を展開するか学ぶことができました。
絵カードを用いた訓練ではクライアントがわかるテーマ、クライアントがわかっていないレーマを明確に訓練を進めていくことが重要であり、言語のみではなく、視線や動きを通して観察していくことの大切さを実感しました。明日からの臨床が変わり、実践していただけると幸いです。
参加された受講生の方々、スタッフの皆様お疲れ様でした
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 960pixel × 720pixel (108 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs12.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=ETCH

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト