原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名札幌支部12月定期勉強会
コメント 『北海道認知神経リハビリテーション研究会.札幌支部12月勉強会開催報告のお知らせ』
今回は「上肢の認知神経リハビリテーション」をテーマに
訪問看護ステーションHAYA作業療法士の竹中先生が概論をご講義していただき、
両手動作の獲得に向けた症例提示を中村記念病院作業療法士の時田先生にご講義していただきました。
時田先生は前回のマスターコースを受講された経験を
実際の症例で検証していただきました。
両手動作の特徴や観察方法、従来の訓練とは異なる方法での左右比較の組み立て方など、
明日からの臨床へのヒントとなるものがたくさんありました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。

次回の勉強会は2月開催を予定しております。
また、皆様にお会いできることを楽しみにしております。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 960pixel × 720pixel (94 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs12.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=ETCH

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト