window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 黒の伝説re:write第2話

日時: 2020/01/03(金) 19:23:12 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

第2話です。
雄雄雄雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 〜〜〜〜〜〜ッッッ!!!!

それではどうぞ。
 
Page: [1]
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.1 )
日時: 2020/01/03(金) 19:25:19 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022




○日本 人工島 “ORGOGLIO(オルゴーリョ)ドーム”『闘技場』


ドォォオ オ オ オ オ オ  ン  !  !


闘いの銅鑼(どら)が鳴り響く!!


片やッ!

“大蛇(おろち)流空手3段”

『カロ籐清登(かろとう きよと)』

曰くッ!

『大蛇流のデンジャラスライオン』


搭乗修斗ッ!

『危険獅子(きけんじし)』

 ッ

 ッ


対しッ!

“ザ・ジェノサイド”

『ユージン・ロジャース』

曰くッ!

『壊撃(かいげき)のユージン』


搭乗修斗ッ!

『TYPE−C(タイプ・シー)』

 ッ

 ッ

ユージンの『TYPE−C』は、

カロ籐の『危険獅子』と比べ、

二回りは『デカイ機体』…ッ!!


これはORGOGLIOの規定上、

小さな機体は「素早いが力は弱く」、

大きな機体は「鈍いが力は強い」ように、

『改造(チューンナップ)』する為、

より戦略性に富んだ『試合』が、

繰り広げられる…とされている。


結局のトコロ『闘士の技量次第』になるが、

ユージンの様に『体格もまた武器』とする者にとって、

『大きな修斗を選べる』のは有難い話と言えるだろうッ。

 さ

 て

 !

カロ籐清登の流儀は『空手』ッ!

ユージン・ロジャースの流儀は『プロレス』ッ!


『「拳」vs「関節技」』ッ!!


『ガス灯時代』より『テーマ』とされる『この構図』ッ!!


“勝つのはどっち”だ!?


どっちが“凱歌(がいか)を挙げる”のか!?


「空手」か!?

「プロレス」か!?


まず先に動いたのはッ!!


「 『 キ ャ オ ラ ッッッッ ! ! ! ! 』 」


“カロ籐”の『危険獅子』であったッ!!




    ・
    ・
    ・
    ・

    ・

    ・


    ・





・・・・




○クロガネの賛歌 亜種 『黒の伝説re:write』



 第 2 話 「 雄雄雄雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 〜〜〜〜〜〜ッッッ!!!! 」


 原案・手拭
 筆者・REO=カジワラ




・・・・
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.2 )
日時: 2020/01/03(金) 19:28:14 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022







カロ籐の奇声と共に、

危険獅子が繰り出すは、

『 飛 び 蹴 り 』ッ ! !


TYPE−Cの顔面目掛けッ!


 今 ッ ! !


 ド

 ッ

 ッ

 ガ

 ッ

 !

 !


命中(HIT)ッ!!

命中(HIT)ッ!!!

命中(HIT)ッ!!!!

 ッ

 ッ


危険獅子の全重量を傾け、

跳躍をし更に勢いを加算した、

『重蹴撃(ヘヴィ・キック)』が、

TYPE−Cの顔面に『命中』ゥ!!

これには流石のTYPE−Cも…ッ!?

 否

 !

TYPE−Cは…!

機体をのけ反らせる!!

のけ反らせ…!


そのまま…!!


ブ リ ッ ジ ッ ! !


そうする事により、

顔面に傾けられた、

危険獅子が放った、

重蹴撃の猛勢を、


受 け 流 す ッ ! !


ドッ!!


危険獅子は、TYPE−Cの、

頭部側の砂地に、着地するッ!!


クルリッ!!


危険獅子が振り向くッ!

TYPE−Cもまた立ち上がるッ!!


真正面を向き合う両機体…ッ!!


先に仕掛けるはッツ!!


「 だ ア ッ ! ! 」


ここも、危険獅子ッ!!


 ベ

 チ

 ィ

 !


危険獅子の右下段蹴りが、

TYPE−Cの左太ももに、

HITするッ!!


「 カ ァ ッ ! ! 」


危険獅子は中断(と)まらないッ!!


左正拳突きッ!

右手刀ッ!

左前蹴りッ!

右上段蹴りッ!


流れるように…!!

連撃を叩き込むッッ!!


 だ

 が

 !


ユージンッ!!

「そんな蹴りや手刀じゃ、

 俺を昼寝から覚ます事も、

 出来ないね…ッ♪」


ダメィジはあるッ。

あるッ。あるのであろうが…ッ。


耐え切れぬ事も無いッ!!


これぞ『異能プロレスラー』事、

『壊撃のユージン』が“超耐久力”で、


あるあ る あ る あ る ゥ ー ッ ! !


 ッ

 ッ


カロ籐ッ!!

「蹴りやチョップが

 効かなくたってようッ!!」


「空手にゃあ…ッ!」


「『 コイツがある ッッッ ! ! ! 』」


危険獅子は、

左手の人差し指と中指を、

Vの字に開くッ!!


「(オタク野郎ォ〜ウ!)」

「(眼球に指ィ、突っ込むとよォ…ッ!!)」

 ッ

 ッ

「( 生 暖 か け ェ

   っ て 知 っ て る か い ? )」

 ッ

 ッ


「 シ ュ ィ ィ ィ イ イ イ イ イ ーーー ッ ッ ッ ! ! ! 」


危険獅子が左手での目突きがッ!

TYPE−Cのレンズへとッ!!

機体に搭乗して戦う以上ッ、

反則では無しッ!!


 今

 ッ

 !


ズ ッッッ シャ ァァァァ アア ア ア ア ! ! !

 ッ

 ッ
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.3 )
日時: 2020/01/03(金) 19:31:20 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022


ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴゴゴゴ ゴゴゴ ゴゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


ユージンッ!

「いけないなァ、カロちゃんペッ。」


「目突きなんて、客が引いちまうだ…ろッ?」


「もっとも。修斗じゃあ反則じゃなしかァ〜ッ。」

 ッ

 ッ

プロレスには『受けてはイケナイ技』がある。

 ー 目突き

 ー 金的蹴り

 ー 危険な角度の投げ技

 ー etc…


だが、プロレスラーに、

「避ける」と言う選択肢は無い。


故に…ッ。

『 安全に受ける 』のだッ。


目突きには、

二つの受け方がある。


一つ。

受ける瞬間、

わずかに後方に下がり、

『 浅く受ける 』。


この方法は、

リスクの大きさも相まって。

実践するレスラーは、ほとんどいない。


二つ目…ッ。


狙いをわずかにズラし、

目以外の部位で受けるッ。


傍目(はため)には、

『 仕掛けた相手が目突きを外した 』

ように錯覚させる方法である。


『 ユージンは、この方法を実践した 』のだッ!!


    ・
    ・
    ・
    ・

    ・

    ・


    ・



ユージンッ!

「さあて。」

「カロちゃあ〜ん。」

「あんたの見せ場は作ったぜ?」

「今度は俺の番だ。」


カロ籐ッ!

「ふざけるなッ!

 この八百長野郎がッ!!」

「テメェはよォ!

 俺のサンドバッグ、

 やってりゃあ良いんだよッ!!

 ッ

 ッ

「 ケ イ ッ ! ! 」

危険獅子の右上段突きであるッ!!


 だ

 が

 !


ユージンはそれを読んでいたッ!!


 ガ

 シ

 ィ

 !


ユージンッ!

「大逆転の『逆一本背負い』だよッ♪」


・『逆一本背負い(ぎゃく・いっぽんぜおい)』


 通常の一本背負いが前回りさばきで踏み込み体を沈め、右(左)腕で、相手右肩を掴むか挟むことで固定し、
 受けの体を背負い上げて、投げる技とするなら、逆一本背負いはその『逆の肩』掴み挟む事にて、ブン投げるッ!!

 受身を取るのが難しく、ひとつ間違えば肩の脱臼や脳天からの落下を招く。
 主な使い手である佐々木健介は新日時代にヘラクレス・ヘルナンデス(ジュラシック・パワーズにおけるスコット・ノートンのパートナー)を、
 それまで劣勢だったにもかかわらず、この技一発によって劣勢を跳ね返し、ピンフォールを奪った事がある。故にこの技、恐るべし『必殺投技』と言えるだろうッ!!


 ッ

 ッ


 ユージンはカロ籐の右上段突きを、この『逆一本背負い』の体勢に捕えたのであるッ!!

 そ し て 一 投 ぉ オ ー ッ ! !


「『 プゥ ロ ォ ぉレ ス 最 ぃ ぃ強 おお おお オ雄(オ) ーーーー ー ー ー ッ ッ ッ ! ! ! 』 」

   ッ


   ッ


ド ッッッ ズゥゥ ゥ ウ ウ ウ ウ ウ ウ ウ ン ッ ッ ! ! ! !


カロ籐ッ!


「 ゲ ホ ッッッッ ! ! ? ? ? 」


危険獅子は頭部から背中をしたたか打ちッ!

カロ籐の意識は朦朧(もうろう)ッ!


起き上がる力も…ッ!!


「 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜 〜 〜 〜 ッ ッ ッ ! ! ! ? 」


無いッ!!


これで勝負ありか、カロ籐清登ォ〜オ!!?





・・・・
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.4 )
日時: 2020/01/03(金) 19:35:24 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022






〇???


「強くなりたいッ!」

男なら誰だって一度は志すこの願望をッ!!

人一倍、心に棲(すま)せている男ーー。


それが『カロ籐清登』だッ!!


そんなカロ籐が、
『大蛇流空手』に入門したのは必然であったッ。

そして大蛇流の最高者にして、
最強者である『大蛇毒砲(おろち どっぽ)』に
憧れるのも、また必然であったと言えるッ。


長く、過酷な稽古に堪(た)え、
強さを身に着けていくカロ籐ッ。

だがある時ッ。
カロ籐は気づいてしまうッ。

自分が目指す“強さ”が、
大会で勝つ為の競技空手ではない事にッ。

自分が憧れる“強さ”とはッ。
大蛇流空手を運営する『館長・大蛇毒砲』ではなくッ。

実戦で無敵の強さを誇るッ。

『 人喰い大蛇・大蛇毒砲 』であることにッ!!


毒砲の強さに少しでも近づく為、
カロ籐は他流試合を仕掛けまくるッ!!

空手内で勝つ事じゃあない…ッ!!
他の流派ッ。あらゆる武道と戦い勝利するッ!!

そうして磨かれていく事にッ!!

目指す『大蛇毒砲像』があると信じたからだッ!!


柔道ッ!相撲ッ!ムエタイッ!ボクシングッ!!


あらゆる格闘技に立ち合い、勝利するカロ籐ッ!!


そうして出会ったのだッ!!


ブラック少林こと…ッ!!

『角中 翼(かくなか つばさ)』にッ!!


立ち合いはカロ籐優位に進めたッ!!


 だ

 が

 !


左腕を折られたのはカロ籐だッ!

立ち合いに敗れたのはッ!

カ ロ 籐 清 登 で あ る の だ ッ ! !


折れた左腕と共にッ!

挫折と屈辱を味わうカロ籐ッ!!


『 も っ と 強 く ッ ! ! 』


そうしてカロ籐は大蛇流空手を離れ…ッ!

ヤ ク ザ の 社 会 に 身 を お く ッ ! !


「カロ籐(お兄さぁ〜ん)ッ♪」
「空手じゃ強いそうじゃなぁ〜い♪♪」

「でも拳銃(チャカ)はどうかなぁん?」
「日本刀(ポントウ)はどうかなぁん??」


「僕達ヤクザはねぇ〜!!

 ルール無用の残虐ファイター

 なんでちゅよおおぉ〜んっっ!!」


とッ!
そんなこんなと、のたまうヤクザ相手にッ!!

カロ籐はこう言い放つッ!!


「拳銃(チャカ)でも、

 日本刀(ポントウ)でも、

 何でも持って来なッ!!」


「俺は『カロ籐清登』ってぇんだッ!!」


「“大蛇流のデンジャラスライオン”と

  呼ばれた漢だぜぇぇぇえええええええーーーーッッッ!!!」


拳銃(チャカ)や日本刀(ポントウ)が相手ッ!
一瞬のミスが命にかかわってくる世界ッ!!

そんな実戦の中で鍛えてこそ強くなるッ!!

そんな中で通用してこそッ!!
カロ籐が目指す真の空手家像ッ!!

 そ

 う

 !

『人喰い大蛇・大蛇毒砲』の空手であるのだッ!!


実戦で通用する“ケンカ空手”を磨くこと幾年ッ。

確実に自分が求める強さをッ。

身につけていったカロ籐に転機が訪れたッ!!

何気なく点けたTVッ。

何気なく回したチャンネルッ。

何気なく見入ったその番組ッ。

そしてッ。

カロ籐はッ。


「ORGOGLIO(オルゴーリョ)だぁ〜あ?」

「所詮はスポーツ…なッ!なァッッ!!」


それに気付くッ。


正体を隠し『ブラック少林』と名乗っていたがッ!

一目見て、その正体を看破(かんぱ)したのだッ!!

あいつは『角中』だッ!『角中翼』だッ!!

 ギ

 リ

 ィ

 !


カロ籐の内に、

炎々(えんえん)と発光をする、

確かなる火柱が燃え上がったッ!!


あれから何年経つ?

勝ちたいッ!!

『角中翼』に…否(違うな)!

『ブ ラ ッ ク 少 林』に ッ !!


だが『ヤクザの身』で表舞台に立つ事は叶わないッ!!

そうなれば…ッ!!


やる事は一つだッ!!


  ・
  ・
  ・
  ・

  ・

  ・


  ・



「館長ォォオオオオオオオオオオオ!!!!!」


土・下・座ッ!!


己の師への…『土下座』ッ!!


カロ籐は調べ上げたのだッ!

次の『ORGOGLIOのトーナメント』にッ!!

『大蛇流の者が参戦すると言う事』をッ!!


その『者』をッ!


この『カロ籐清登』にして欲しいとッ!!


恥を忍んで、土下座で懇願ッ!!

強く願いでたのが、たった今ッ!!

頼んます館長ッ!!

わが師・大蛇毒砲よッ!!


毒砲は口を開くッ。

「カロ籐。おめぇよぅ…。

 大蛇流辞めたんじゃあねぇのかい?」

「そいつを今更よぅ??」


カロ籐は答えるッ。


「無礼は百も承知だ、館長ッ!!」

「だが、俺にはッ!!」

「俺には勝たねばならねぇ相手が居るんだッ!!」

 そ

 れ

 に

 は

 !

「その大蛇流から出場と言う『椅子』が居るッ!!」

「後生だ、館長ッ!!大蛇流の代表の座ッ!!」


「この俺にしてくれ頼んます館長ォォオオオオオオオ!!!」



毒砲ッ。

「そうさなあ。一つ条件があるわな。」


カロ籐ッ。

「何(なん)なりとだ、館長ッ!!」


毒砲ッ!

「それは…。」

カロ籐ッ!

「それは…!」


毒砲ッ!!

「そいつはなァ…!!」


カロ籐ッ!!

「そいつはァァアア!!」


    ・
    ・
    ・
    ・

    ・

    ・


    ・



〇現在(いま)


危険獅子が立ち上がったッ!!





・・・・
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.5 )
日時: 2020/01/03(金) 19:38:19 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022






〇“ORGOGLIO(オルゴーリョ)ドーム”『闘技場』


勝敗は決したッ。

観客、ユージン、

皆がそう思った、

その瞬間ン〜ッ!!


危険獅子が立ち上がるッ!!


ユージンッ!

「へぇ…?やるじゃん!

 これで終了(決まり)と

 確信(思って)いた…ぜッ♪」


カロ籐は呟く…ッ!

「師…曰く。」

「手に何も持たぬが…ッ。」


「『 空 手 ッ ! 』」


「大蛇毒砲にとっての空手とはーー。」


「『 道 ッ ! ! 』」


(ソイツによぉ。)

(蛇の『牙』を持たすのさ。)


(理解(わか)るかい、カロ籐?)


「 承 知 だ ぜ 、 館 長 ッ ! ! 」


(そうかい。)

(じゃあ、こうしな、カロ籐。)


 ー 手首を限界まで捻りインパクトの瞬間に、

   その捻りを開放する事によってッ!!


 ー 対象の外部と内部にその捻りで生まれたパワーを

   そのまま正拳突きに上乗せしてぶつけるのさッ!!


   ッ

   ッ


この技は門外不出なんでな。

おめぇにはその半分だけを伝える。

あとはおめぇ自身が改良(アレンジ)するんだぜ?


半分とは言え、

そいつを使えるとなりゃあ、おめぇよぅ。

大蛇流の代表として『文句無し』だぜ!!


  ・
  ・
  ・
  ・

  ・

  ・


  ・



「(ありがとよォ…!)」


「(ありがとよゥ…!)」


  ッ

  ッ


「(わ が 師 ッ !

  大 蛇 毒 砲 ッ ! ! ) 」


 ヒ

 ュ

 !


危険獅子が、

TYPE−Cに接近するッ!!


そして、左手での目突きを試みるッ!!


ユージンッ!

「動ける事は立派だが…。」

「芸が無いなァ、カロちゃんペッ!!」


   ッ

   ッ


 ー 目突きと言う、

   インパクトのある技を、

   繰り返し使用し、

   深層心理に刷り込むッ。


 ー 結果、無意識の内に、

   目突きへの対処に、

   注意がいくッ。


   ッ

   ッ


 ー そしてーーッ!!


 ー 胸部の緊張が

   わずかに緩む瞬間ーーッ!!


   ズ

   ド

   ウ

   ッ

   !


危険獅子はTYPE−Cの胸部へとッ!!


右正拳突きを放つッ!!



 〇 蛇輪(じゃりん)

 ー インパクトのタイミングを調節する事で、

   捻りのパワーを表面にのみ拡散させたり、

   逆に内部に打ち込みズタズタに破壊する事も出来、

   これが大蛇流の「肉体の外部と内部の同時破壊」を、

   最も端的に現す技でもある。


「俺が教わったのは内部の破壊。」

「それも、今みたいな限定状況のみのだ。」

 だ

 が

 よ

 !


「あえて言うぜ!!」


「師・大蛇毒砲から伝えられた、

 デンジャラスな限定状況のみにおける、

『 半 蛇 輪 』 ッッッ ! ! !」


  名

  付

  け

  て

  !


「 『“伝 蛇 輪”( デ ン ジ ャ リ ン )ッ ! ! 』 」


    ッ

    ッ


「 『 雄雄雄雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 雄 〜〜〜〜〜〜ッッッ!!!! 』 」

   (おおおお お お お お お お お お お お )


    ッ

    ッ


渾身の力を振り絞った『 カ ロ 籐 の 奥 義 』が 直 撃 し た ッ ッ ! ! !








* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.6 )
日時: 2020/01/03(金) 19:40:41 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

ーーーーーー





 ・・・続く。




* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.7 )
日時: 2020/01/03(金) 20:05:49 メンテ
名前: 理海王

カロ藤やべぇ…
元ネタみたいにカマセの如くやられると思ったらそうじゃあない。
にしてもユージンも強い、因みに平依頼の問題児とのことで(私も半分忘れていた)
私自身、ネメア・タイラーこと平省三を修羅の門のジョニー・ハリスみたいに
表現したかったのですがこれが失敗。途中セリフにありますが
「あんたの見せ場は作ったぜ?」
「今度は俺の番だ。」
この↑のセリフっぽいの使いたかったのだが、話の流れで等々使えずじまい。
上手く話の流れで出しましたなァ…
あ、後、支部は違うとはいえアルーガくんどうしよう(個人的に色々考えてはいる)
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.8 )
日時: 2020/01/03(金) 21:02:25 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>理海王さん
うおおおおお!こんなにも早く感想ありがとうございます!!
カロ籐は元ネタだとカマセ以外何者でもないキャラですが、
そんな中でも印象に残るシーンが多い為、非常に書き甲斐があるキャラなトコと、
やはり、主人公のブラック少林と因縁があると言う事で書き進めやすさが、
今回の話に繋がったカンジですねぃ〜。まぁ加藤のシーンを参考するのに、
バキ面白くて中々書き進められないと言う状態になったのが、
執筆の進捗的にやばかったけどw

平省三との関連は、まだ脳内設定から文章に起こしてないので、
どうなっていくかは、まだまだ決まっていないのですが、
その辺りが書く楽しみに繋がっているので、お待ち下されってトコですねー。
ネメア・タイラー好きなキャラなので、これもまたノって書けそうです♪
修羅の門のジョニー・ハリスみたいな表現したかったとはなぁ〜!!
実を言うと修羅の門は未読なんですが、wikiでジョニー読むに、
すっごい好きになりそうな解説で流石は人気漫画だなと思ったり…ッ!!

「あんたの見せ場は作ったぜ?」
「今度は俺の番だ。」

は、手拭さんのプロットから頂いたシーンだったりしますね。
付け加えるにユージンは壊すけど、プロレスラーとしても人気あったみたいな
感じだったので、意識してプロレスラーらしさを表現するよう心掛けてたりしますね。

アルーガくん、漫画でめっさ強キャラな演出されてるトコが楽しみだったりしやす。
でも相手がもっと強そうなので、どうなるのかなあと気になっていますね。
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.9 )
日時: 2020/01/04(土) 07:44:04 メンテ
名前: 春休戦

蛇輪に新たなるバリエーションが!
ある意味、それを出させたユージンも凄いとも言えるのだけど。
ただ、逆一本背負いを受けた右腕で出した影響が如何ほどか。そこも勝負の分かれ目?

後、どっぽちゃん。修斗試合なのに内部破壊の方を教えるのはどうかと思うの。(^^;
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.10 )
日時: 2020/01/04(土) 13:40:32 メンテ
名前: テヌグイ

ついに始まったテヌグイも知らない黒伝!やっぱ面白いです!
デンジャリン!正にカロちゃんにふさわしい技名!
ユージンも思惑以上に良いキャラになってて感動です!
* Re: 黒の伝説re:write第2話 ( No.11 )
日時: 2020/01/04(土) 17:22:06 メンテ
名前: REO=カジワラ
参照: https://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>春休戦さん
毒砲につるべ蛇輪と蛇輪菩薩を使わせましたが、
この伝蛇輪は手拭さんのプロットから頂いた技だったりしますね。
名前は私が考えました。デンジャラスライオンが使う蛇輪だから、
伝蛇輪と言うのが語呂的にも良いなと♪

それを出させたユージンも凄いのでしょうね。
確実にカロ籐は追い詰められていましたから。
逆一本背負いは肩が脱臼する恐れがある以上、
右腕に悪い影響があっても不思議じゃありませんね。
上手い具合話に組み込めそうなら、入れて見るのも、
面白そうかも。

内部破壊は、かのザボンもまた、対ギガント28号戦に置いて、
秘策として実行した方法が内部破壊なので、有効な攻撃方法なのだと
思いますね。

また、ルルミーvs近藤龍之介で、
ルルミー修斗の攻撃を修斗で食らった近藤の意識が飛んだ事と、
ブラック少林vsマーク・クーインの修斗の試合でも、
関節の痛みから、ギブアップをしたと思うので、
修斗と言う機体同士での試合とは言え、ある程度、
そのままダメージが反映されるシステムであると、
考えられるかなと。


>>手拭さん
ついに始まりました!
ここまでは描写を執筆+加筆でやってきた中だったけど、
やはり、プロットがあるとはいえ、自分で考えるシーンは、
中々パワーを必要としますね。バキの加藤のシーンを読みつつ、
尚且つ自力で書かなきゃいけないトコも多かったので、
やっぱ面白いですとの感想は嬉しい限りです♪

伝蛇輪は、我ながら良い感じにネーミングが出来たと思いますねー。
プロットには無い名前だけれど、プロットと執筆のエネルギーが、
化学反応の如く、更なる変化をもたらした結果と言いましょうか?
やはり、リスペクトしながら書いて行けば、こう言う風に、
良い方向へと進むモノなのだなと思ったりなんだりw

ユージンは思った以上に好評なのがありがたいですねー♪
ここもやはり、設定をよく読み、設定の延長線上に、
執筆の活路を見出して行っているトコが良い結果に
繋がっているのかな?
感動と言って下さり、めっさ嬉しいですッ!!
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
画像認証
     (画像の数字を入力)

   クッキー保存