window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編

日時: 2017/08/18(金) 06:51:56 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

後編です。
対決!ドラゴンアント!!

それではどうぞ。

※ 今週はファイプロWのアーリーアクセス版をやり込むのと、
   来週と再来週はwiki編集をする為、新シリーズは9/15からです。
 
Page: [1]
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.1 )
日時: 2017/08/18(金) 06:41:25 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022




かたや!


耐撃の百文字

210cm250kg(体内に機械部位を用いている為。)

サイボーク能力 超聴力(ハンドレッド・イヤー)

特技 レスラーへの賛歌



鷲鼻のバトゥロ

208cm224kg(体内に機械部位を用いている為。)

サイボーク能力 加速装置(エイグロン・ブースター)

特技 四次元ボクシング


  対

  し

  !


ゴブオバ=ボブド

3m強、体重不明

特徴 ドラゴンアント


ドラゴンアントベビー4体

2m強、体重不明

特徴 ドラゴンアントのベビー


  ッ

  ッ


今ぞ、ぶつかり合う!!



      ・
      ・
      ・
      ・

      ・

      ・


      ・





・・・・




○超鋼戦機カラクリオー外伝

 クロガネの賛歌・番外 ー 暗殺!ゴブオバ・ボブド ー



 後 編 「 対 決 ! ド ラ ゴ ン ア ン ト ! ! 」






・・・・
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.2 )
日時: 2017/08/18(金) 06:43:32 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022






ゴブオバの前にドラゴンアントベビーが2匹。

更にその前に2匹。百文字とバトゥロに対峙(たいじ)するように立っている。

百文字は両手を広げ構える。

バトゥロはアップライトスタイル。
体を真直ぐにし、拳を構える戦闘スタイルを取る。


先に動いたのは…!!


百文字!

「行くぞ、鷲鼻の!」

バトゥロ!

「心得た、耐撃の!」


百文字とバトゥロだ!


  ッ

  ッ


百 文 字 は !



     ダ

     ン

     !


   ー 百文字は跳び上がるッ!!


     ッ

     ッ


   ー グ ゥ … ン ッ !

     空中で横転ッ! 加るるにッ!!



  ー ズ バ ァ ァアアアーー ン ン ッ ッ ! !

    捻り、それ即ち、『 踵 、 廻 脚 (えんきゃく) 』と化すッッッ!!!!!







「 『  レ ス ラ ー へ の 賛 歌  そ の  1  ッ ッ ッ ! ! !  』  」




「『 前田独特の軌道を描くッ! ニ ィ イイ ル  ・ キ ッ ク ゥ ー ッ ! !




     大  車  輪  キ  ッ  ク  で  あ  る  ッ  ッ  ッ  !  !  !  !  』 」





   ゴ ッ ッ ッ  バァ アアア アア ア ア ア ア(レスラーへの賛歌その1ッ! 必殺の『 大車輪キック 』をォーッッ!! )





     ー「 当 た り 前 田 の ォ ー ッ ! ! 」





         アアア ア ア ン ア ァ ァ ア ア ア ( 目の前の『ドラゴンアントベビー』の頭頂部、目掛けてッ!! )





「 『  ク  ラ  ッ  カ  ァ  アアア ア ア ア ア ア ア ア ア ー ー ーーー ッッ ッ ! ! !  』





             ア ア ン ア ァ ァ ア ア ン ッ ッ ッ ! ! !( 叩 き 落 と し た ァ ァ ア ア ーーー ! ! )




 ・

 ・

 ・



 ゴ ッ  ッ ッッッ  ( 鈍くも。 )


 ・

 ・


 ズッッ ォ オ オ オオ オオオ……… ッッッ!!! ( 重 音 鳴り響く 。 )





鈍器を。

頭の後部に、殴り打ち据えたかのような。



    『 頭 蓋 骨 格 の 陥 没 。 』



ドラゴンアントベビーは、

特に何も出来ないまま、

百文字の猛攻の前に沈んだ!!


  続

  い

  て

  !


鷲鼻のバトゥロ!!


「この加速装置…。」

「どれほど叩き込めるか、

 一つ試してみるとしよう…。」


  ッ

  ッ


「加速装ォォオオオ置ッッ!!」


バトゥロっ!


  カ

  チ

  ッ

  !


 己に奥歯に内蔵されたっ!
『加速装置』の起動ボタン(スイッチ)を、舌で押すっ!!



   ドォ ン ! !

   加速領域(常人超えた速度感覚)に達したっ!!



故にバトゥロの視界はっ!


「止まって見えるのだよ。」


「此処にあるモノ全てがな。」


  ッ

  ッ


「では、ドラゴンアントのベビーよ。」

「拳を顔面に叩き込ませてもらう…!!」




    ドグシャッ!

    ドグシャッ! ドグシャッ!

    ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

    ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

    ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

    ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

    ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

    ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

    ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!




            ・
            ・
            ・
            ・

            ・

            ・


            ・





    ヴ ”ァ ”ァ ” ア”ア” ア”ア”ア”〜〜〜〜 ン” ン”ン” ッ ッ ッ ! ! !


「 『  エ イ グ ロ ン   セ テ   デ リ ス ィ ユ ー  ッ ッ ! ! ( 鷲 の 捕 食 は、 完 了 し た ッ ッ ! ! ) 』  」




ドラゴンアントのベビーの顔面は

ぐしゃぐしゃになり、そして死に絶えた。

余りに圧倒的な差であった。


  そ

  の

  時

  で

  あ

  っ

  た

  !


ゴブオバ!!

「トリプル・ドラゴン・アントで!

 焼き殺してやるぞな、ゲッヘホォーイ!!」


ボボボボボボボボボボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ! ! !


炎だァー!!ドラゴンアントが火を吹いたァー!!


間髪入れず炎を吐いた!!

先の2匹は捨て石であったのだ!!

女王蟻(じょうおう あり)たるゴブオバが居れば幾らでも子は産める!

故に捨て石!死したドラゴンアントのベビーもそれを承知で居た!!


嗚呼!哀れ、サイボーク二人は炎に焼かれ…!!


  否

  ァ

  !


ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴゴゴゴ ゴゴゴ ゴゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


百文字!

「礼を言うぞ、鷲鼻の。」

「如何(いか)にワシとて、あれだけの炎を直撃で喰らうのは、マズイと言うモノだ。」


バトゥロ!

「加速装置でもって、貴公を掴み跳び上がる。」

「この回避法。加速装置無しでは出来ぬ芸当だ。」


  ッ

  ッ


ゴブオバ!

「ぬな!ならば、上に炎じゃーい!!」


ベビー達!

「ハッ!お母さま!!」


  し

  か

  し

  !


百文字!

「それは後手と言うモノ!」


バトゥロ!

「既に反撃の準備は出来ている!」


  ガ

  ッ

  !


百文字とバトゥロは!

天井を足場にし、各々(おのおの)、

ドラゴンアントのベビーに対し突っ込む!!


  ッ

  ッ
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.3 )
日時: 2017/08/18(金) 06:45:22 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022


百文字!

「ワシは捧ぐるッ!」 


「『千の顔を持つ男』と呼ばれた仮面貴族へと、

 この『 S K Y H I G H 』を ッ ッ ! ! 」


  ッ

  ッ


「『天高く ー S K Y H I G H ー

  ダ イ ビ ン グ ・ ボ デ ィ ・ ア タ ッ ク で あ る ッ ッ ! ! 』 」


  ッ

  ッ


百文字は己の体躯(たいく)を肉弾と化し!

ドラゴンアントのベビーへとそのまま!

ぶ ち か ま し を 行 う ! !


  ッ

  ッ


ダァァァァァァアアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ン ! !


  ッ

  ッ


ベビー!

「オゲェェェェェェェェェェップ!!?」


ドラゴンアントのベビーは百文字に押し倒される!!


  す

  ぐ

  さ

  ま

  !


百文字!

「レスラーへの賛歌 その13ッ!!」

「ワシは捧ぐるッ!

『ゾンビ』『方舟の盟主』と呼ばれた、三沢光晴へと、

 こ の 『 F A C E  L O C K 』を ー ッ ッ ! ! ! 」


・『FACE LOCK(フェイス・ロック)』


 自分の腕を相手の頭部に回し、腕で相手の顔面を締め付けることにより、圧迫によるダメージを与える技。
 主に前腕部付近を頬骨あたりに押し当てて締め上げる場合が多い。一般的に締め技の部類に含むが、相手の顔面を締めるときに、
 首も一緒に捻り上げることも多く、頸椎(けいつい)にもダメージがあるために首関節技としても扱われる。

 代表的な使い手である、三沢光晴は、タイガーマスクから素顔に戻った後、1991年から使い始めた。
 しりもちをついた相手の背後に立ち、左足で相手の左腕をロック、両手で相手の鼻頭を締める。

 そのロック!そして、その締めには!虎仮面を脱ぎ捨てた『新たな旅立ち』を思わせる『力強さ』が加味をされッ!
 エルボーと共に『三沢と言えばこの技ッ!』と言うオールドファンも少なくは無いッ!!


  ッ

  ッ


グ…ッ! (百文字が腕に力を込めるッ!)

ググ…! (その込める最中…!!)


  ッ

  ッ


ベビー!

「ヒィ!ヒギィ!オゲプロラ!!オガ!オガ!オガ!!」


「 ゴ ブ ロ ッ ク ブ ゲ タ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ア ア ア ア ア ! ! 」


  ゴ

  ギ

  ィ

  !


ドラゴンアントのベビーは頭部が砕かれ死した!!


  そ

  の

  最

  中

  !


バトゥロ!

「少々変則ではあるが、

 この技(フィニッシュ・ブロー)を

 お 見 せ し よ う ! ! 」


  ッ

  ッ


20世紀末!

東邦ボクシングジム所属のプロボクサー!

日本ジュニアライト級チャンピオンと

OPBF東洋太平洋ライト級チャンピオンを

獲得した拳闘士が居た!!


その拳闘士のフィニッシュ・ブロー…!


身長差を生かした打ち下ろしの右ストレート!!


  そ

  の

  名

  も

  !


チ ョ ッ ピ ン グ ラ イ ト ! !


  名

  付

  け

  て

  !


バトゥロ!

「『チョッピング四次元ライト』ッ!!」


「宙空から、顔面目掛けて跳び掛かり!」

「右ストレートで、その顔面打ち抜かせてもらう!!」


  ッ

  ッ


「 加 速 装 ォ ォ オ オ オ 置 ッ ッ ! ! 」


  次

  の

  瞬

  間

  !


ドッッッ ッ ッ ッ


       パ ァ ァ ァ ァァァアア ア ア ア ア ア ン ! !



ドラゴンアントのベビーの顔面が爆(は)ぜた!

それ程までに凄まじい『チョッピングライト』であった!!


  残

  り

  は

  ・

  ・


ゴブオバ=ボブド、ただ一人!


ゴブオバは嗤(わら)う!

「ギヘヘヘヘヘヘヘヘヘ。」

「頂点は常に一人じゃ。」


  な

  ら

  ば

  !


「ワシ一人でなんとかしたるわい!!」


  ッ

  ッ


百文字!

「敵ながらあっぱれ!」


バトゥロ!

「ならば、尊敬の念を持ちて!」


  ッ

  ッ


百文字&バトゥロ!!

「「打ち倒してくれようッ!!」」


  ッ

  ッ


ゴブオバ!

「今度は広域噴射じゃい!

 ハンジャ・モンジャ・ファイアー!!」


ボボボボボボボボボボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ! ! !


再びだァー!再びドラゴンアントが火を吹いたァー!!


この度は、広域に噴射!!


これは流石に回避しきれない!!


  だ

  が

  !


百文字!

「残念だったな、ゴブオバ=ボブドよ!!」


バトゥロ!

「広域に噴射をした分!!」


  ッ

  ッ


百文字&バトゥロ!!

「「突っ切れぬ炎ではないッ!!」」


  ッ

  ッ


” ド ” ォ ” ン ” ! ” ! ”


  ッ

  ッ


ゴブオバ!

「ぬな!?」


  ッ

  ッ


炎を突っ切り!

ゴブオバの目の前に立つは!!


  ッ

  ッ


バトゥロ!

「拳を叩き込ませてもらおう!!」


  ッ

  ッ


鷲鼻のバトゥロだぁー!!




ドグシャッ!

ドグシャッ! ドグシャッ!

ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!

ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ! ドグシャッ!



顔面へと何度も何度も叩き込まれるその拳!



ゴブオバ!

「お…おんどりゃあ!!」


ゴブオバの顔面はぐしゃぐしゃであった!


  し

  か

  し

  !


ゴブオバ!

「ま…まだじゃい…!!」

「ワ…ワシは…!」

「ドラゴンアントのゴブオバ…!」


それが最後の一言となった!!


  ッ

  ッ


百文字!

「レスラーへの賛歌 その7ッ!!

“鉄人”ルー・テーズへと捧ぐる、岩石落としであるッッ!!!」


  ッ

  ッ


百文字である!

百文字がゴブオバの後ろに回っていた!!


  そ

  し

  て

  !


背後からヘソを中心に組みて締めッ!

真後ろへとブリッジを組むかの如く、

反りて返る事により!


  ッ

  ッ


『 バ ッ ク ド ロ ッ プ 』と相成るゥゥゥウウウ!!


  ッ

  ッ


ドゴォォォォオオオオ オ オ オ オ オ


             オ オ オ オ オ オ オオオオオオオオオオオオ オ オ オ オ オ オ オ オ ウ ! !




後頭部を叩き付けられた…。

ゴブオバ=ボブドの頭部は、

粉々に砕け散った。


誰の目から見ても解る、

ゴブオバ=ボブドの最期であった。




      ・
      ・
      ・
      ・

      ・

      ・


      ・




  ー ゴ ブ オ バ = ボ ブ ド  男  年 齢 3 5 歳



    特性 『 “ ド ラ ゴ ン ・ ア ン ト ” 乱 世 の 奸 雄 と 言 わ れ る 。 』




           ・・・ ・ ・ ・ ・ 『  死 亡 ッ ッ ! ! ! 』





・・・・
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.4 )
日時: 2017/08/18(金) 06:47:12 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022






ゴブオバ=ボブドは死した。

後は後始末であった。

後始末。それは痕跡を残さぬ事。

ゴブオバ=ボブドとそのベビーの死体を持ち出し、

QX団基地まで持ち帰った。


ドラゴンアントの存在は痕跡を残さぬと言う事に対し、

ややこしい事になるからだ。故に持ち帰った。


破壊工作の痕は、PPPのP国の内乱を起こしている団体を利用した。


軍事施設、発電所、ゴブオバ=ボブドを狙った反乱あり。

至急、この乱に乗ずるが良しと連絡を入れた。


内乱軍はその情報を信じる。


そしてQX団と入れ替わりに攻撃を行い…!

レディ・ミィラがDr.劉の助手時代に習得した、

『 人 造 人 間 の 作 成 技 術 』。

レディの技術では、頭部、腕、足、等の体の1部分しか作れなかったが、

その技術であっても『 ゴブオバ=ボブドの首 』を、作成する事は可能であった。


  そ

  う

  ・

  ・


内乱軍は『 ゴブオバ=ボブドの首 』を拾ったのだ。

そして、ゴブオバ=ボブドは『 暗殺された 』と報を流した。


それが、ゴブオバ=ボブド暗殺の顛末(てんまつ)である。





* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.5 )
日時: 2017/08/18(金) 06:48:18 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

ーーーーーー





 クロガネの賛歌・番外 ー 暗 殺 ! ゴ ブ オ バ ・ ボ ブ ド ー




                          ー 『 完 』 ー




* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.6 )
日時: 2017/08/19(土) 11:53:51 メンテ
名前: フィール

大勝利ー!ドラゴンアントいっぱいという時は大丈夫か?とp、pったけど、
ボブドがアントン程喧嘩慣れしてない事や百文字側が準備できた状態での決戦だったのもあってか見事な勝利!!アフリカ篇も楽しみにしてます。
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.7 )
日時: 2017/08/19(土) 15:41:22 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>フィールさん
大勝利です〜!私的にはもっと苦戦するかな?と思ったのですが、ゴブオバはともかく、他はベビーだし、
あんまり苦戦するにしては、QX団サイボーグの内、1、2位の百文字とバトゥロだしなぁと感じ、
こんな結果になりました。案外差がありました。強い!百文字&バトゥロ!!
次回はアフリカ篇ですね。他愛もないかどうかともかく日常のお話になると思います。
期待に応えられるように頑張りますよー!!
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.8 )
日時: 2017/08/20(日) 14:29:33 メンテ
名前: 春休戦

ベビーはまぁ、産まれたてだから硬度が若干低かったのだろうなぁ。
後、万全な状態の百文字&バトゥロが相手ならそりゃそうもなるか。
(一応はサンキスト・ウボボとの交戦はありましたが、速攻勝負で押してたし)

九螺魔の時とは違い、始めから(頭部への)一点集中で大打撃を与える立ち回りですしねー。
さしものドラゴンアントとてこれは無理っしょ。(で、柳生のじっちゃん凄すぎ加減が益々引き立つ。(w)

これにて暗殺計画は完了な訳ですが、この後の舞台裏を考えたらちょっち笑えた。(w

「工作終了。後は早急に撤退するだけだが・・・耐撃の。ゴブオバ=ボブドを真っ二つに出来るか」
「・・・?それは可能だが、何故だ?鷲鼻の」
「私と貴公で2体と半分ずつ。これなら平等だろう?」
「・・・納得した」

3m大ドラゴンアントと、2m大アントベビー×4をお持ち帰りせねばならなかった彼らは相当苦労したろうなと。(www
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 後編 ( No.9 )
日時: 2017/08/20(日) 23:28:05 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>春休戦さん
ベビーは対百文字&バトゥロだから弱く見えましたが、2m超えてるわ、硬いわ、炎は吐くわと、
非情に厄介な相手ではあるのですが、斬られ役として雑魚が居なくなったのと、瞬殺だった所為で、
あんまり強そうには見えませんでしたね。またオオウを襲った時も、ベビーじゃなくて、
成虫が群れを成して攻撃してたろう事を考えると、あんまり強いのも不自然かなと。
何にしても万全な状態の百文字&バトゥロを相手にするには不足気味でしたね。

そしてゴブオバ。これもあんまり強過ぎると、一人で戦った柳生長官が強過ぎになってしまうので、
2人かつQX団サイボーグを相手にするのはこんな感じかなぁと。これもまた、
百文字&バトゥロを相手にするには不足気味でしたね。

この後の舞台裏は、QXコレクトで仲間を呼んで運んだと思いますが、
二人で運んだとなると結構おかしな事になりますねw

半分ずつにしないと大変だろうなw
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
画像認証
     (画像の数字を入力)

   クッキー保存