window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編

日時: 2017/08/11(金) 14:46:51 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

前編です。
行け!QX団サイボーグ!!

それではどうぞ。
 
Page: [1]
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.1 )
日時: 2017/08/11(金) 14:48:17 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022




○6年前


・PPPのP国新大統領『 ゴブオバ・ボブド 』

 男性・35歳 巨漢で黒人。
 南アフリカ大陸南部の地にて『乱世の奸雄』と言われる傑物である。

 階段でも昇るように、必然的に『支配階級』に上り詰め。そして『大統領』になった男。

 胸に秘めるモノは『野望』。

 奸雄の誰もがそう思うように、彼もまた『 大陸統一の野望 』を胸に秘めている。

 そして。

 それは『 世界を我が手 』を合言葉に数々の悪事に手に染める『 QX団 』と決して相容れぬ存在ッッ!!!




だから暗殺をするのだッ!!


2年を掛けた綿密な調査から、レディ・ミィラが割り出した『 侵入経路 』に乗っ取りッッ!!


翌朝の新大統領就任までに『 暗 殺 』ッッ!!


最も国が乱れッ!


最も再起が困難となる、その時期に『 暗 殺 を 成 功 さ せ る の だ ッ ッ ! ! ! 』



      ・
      ・
      ・
      ・

      ・

      ・


      ・





・・・・




○超鋼戦機カラクリオー外伝

 クロガネの賛歌・番外 ー 暗殺!ゴブオバ・ボブド ー



 前 編 「 行 け ! Q X 団 サ イ ボ ー グ ! ! 」






・・・・
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.2 )
日時: 2017/08/11(金) 14:49:26 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022






〇PPPのP国 とある軍事基地


基地である。軍事基地。
厳戒な体制で警備が張り巡らされている。

そこへ…。

近付く者が一人。


それはオーストリア人であった。
長身にして細身。両眼がスコープ。

口髭を生やしたナイスミドル…ッ。


その名…!


邪曲家(エビルソングライター)…!!


ダ ー ク フ ー ゴ ー ! !


警備が張り巡らされている基地へと、

闊歩(かっぽ)して近づいているのだ。


PPPのP国の軍人がそれを止める。


カチャ!(銃を向けながらだ!!)


「おい、ヒゲ親父!」

「何をふざけていやがる!!」

「とっとと家に帰って、ママのおっぱいでも吸って来な!!」


ダークフーゴーは…!

「フン。」

無視をして基地へと近づく。


軍人。

「忠告は…!」

「したよなぁぁぁああああああああああああああああ!!!」


  ッ

  ッ


ダ キ ュ ゥ ー ン ! !


  ッ

  ッ


軍人が銃を発砲したぞぉぉぉぉおおおおおー!!!


  だ

  が

  !


シュゥゥゥーッ!!


弾丸は霧散(むさん)した!!


軍人は!!

「…ッ!!?」

驚愕する!!


ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴゴゴゴ ゴゴゴ ゴゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


ダークフーゴーはJOJO立ちをしながら、こう言い放つ!!

「聴いたか?」
「聴こえたハズであるな。」

「こ れ が 邪 曲 で あ る 。」


○邪曲

聴衆や批評家の安っぽい風評に惑わせれない、『真の組曲』を創り上げる為に、

『戦場』こそが、最も『 人の本質が曝け出される場所 』であり、

その場で創り上げられる『邪曲』こそが『 真の組曲 』であると作曲された、

ダークフーゴーの『 オリジナル・ミュージック 』である。


  そ

  し

  て

  !


これぞ、ダークフーゴーが『サイボーグ能力』ッ!!

邪曲を生み出す為に発生する『怪音波』は敵も味方も問わずして、半径10メートル以内の物質を、

『 音 撃 し て  破  壊  す る の だ  、 正 に ブ ロ ン ク ス  ッ ッ ! ! !  』


  ッ

  ッ


ダークフーゴー!

「小生(しょぉぉおおおせい)の邪曲を聴いてもらうぞぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお!!!」

「 代 償 は 貴 様 等 の 『 命 』 で あ る ッ ! ! 」


  ッ

  ッ


「 『 狂 想 曲 ・ 水 の 剣 士 』 ッ ッ ! ! 」



  ギ ャ ッッ ッ ァ ァァアアアアアォォオオ オ オ オオオオ オオ オ オ ン ン  ! ! ! ( 放たれるは 怪 音 波 ァ ー ッ ! ! )


  ッ

  ッ


ダークフーゴーが軍事基地の音撃破壊を開始した!!





・・・・





ダークフーゴーが音撃破壊を開始した頃。

PPPのP国の軍人達はその異変に気付き…。

「おい!敵襲だぞ!!」

「迎撃だ!迎撃するぞ!!」


と、迎撃へと動き始めたその時。


  ゴ

  ギ

  ィ

  !


軍人の一人の首がへし折れた!!

それを見た、他の軍人が驚く!!

「な・何事だ!!」

「急に首ッ!ガハッ!!?」


他の軍人の首も折れた!!


ゴキィ! ゴキィ! ゴキィ! ゴキィ!

 ゴキィ! ゴキィ! ゴキィ! ゴキィ!

ゴキィ! ゴキィ! ゴキィ! ゴキィ!


その他の軍人達の首も折れた!!


  そ

  し

  て

  !


何も無い空間から声が発せられる!!


「QX団が誇るサイボーグ1の『暗殺能力』を持つ男…!

『 銀装隠密(メタルハイド) 』 オ レ グ レ イ = カ レ ロ フ … ! 」


  ッ

  ッ


○銀装隠密(メタルハイド)

『その体は背景を投影し、完全に溶け込む事が出来!』『レーダにもセンサーにも捕らえられず!!』

『ビデオカメラなどの電子機器でも 撮 影 不 可 能 な サ イ ボ ー グ 能 力 』


  ッ

  ッ

オレグレイ。

「久々の外だ。何せ、この能力故に、任務以外の外出は許可されていないからな。」

「ああ…。しかし、外。俺…この能力故に『 全裸 』なんだよな…。」

「こんな皆が服を着ている中、一人マッパとか…。」


 ア ッ ー ! !


オレグレイはそっと両手で『 隠 遁 的 陰 部 ( シ ー ク レ ッ ト ・ ペ ニ ス ) 』した。





・・・・





軍事基地のまた別の場所である。

迎撃に出ようとした軍人を前にし、一人の老婆が現れる!!


軍人!

「何だ、このババア!!」

「怪しいヤツだ!撃ち殺…せぇ〜ん??」


 バタン バタン バタン バタン

バタン バタン バタン バタン

 バタン バタン バタン バタン


軍人達が倒れて伏せる。

そして老婆こと…。

『魔妖香酋長(まようがしゅちょう)』プカハンタはこう言う。


「この体内に内蔵された、『 小型の毒物生成装置 』。

 呼吸などにより取り込んだ外気を元として、神経毒物質、快感を伴う甘美な固形物、金属を急激に腐食させる物質など、

 人体・機械問わず、ありとあらゆる有害物質を生成し『 毒 霧 』として『 放 出 す る 事 が 出 来 る ……。 』 」



「超高純度の『 クロロホルム 』じゃてぃ。」


「そして、同タイプのサイボーグ達よ…。」


ゾ ロ ゾ ロ ゾ ロ ゾ ロ(ゾロゾロとサイボーグが現れる。)


○同タイプのサイボーグ
このケース、薬物噴霧タイプを指す。
QX団製サイボーグとしては最古の部類。それ故、戦闘能力では見劣りするものの、
様々な工作を『痕跡を残さず実行する』と言う面で、最大限の力を発揮する。


プカハンタはこう言い放つ!

「クロロホルムじゃあ〜!!」

「クロロホルムを巻き散らすのじゃあ〜〜!!」


「この基地の軍人共を無力化するのじゃ、フヘラフヘラヒケェ〜〜〜〜〜!!」


サイボーグ達は応える!

「「「御意(ぎょい)に!!」」」

プカハンタをはじめとする、同タイプのサイボーグ達が散り散りに動き始める!!





・・・・





場所はうって変わってPPPのP国の発電所。

そこに忍び込む影が一つ…!


「むっ?」


警備員が気付いた!


すかさずその影が!!

「そこぉーっ!」


ドグシャァァアアアアアーーー!!


速(すみ)やかに、ジャパニーズ・カラテで打ち倒す!!


もう一人の警備員が!!

「何だ、お前!!」


と気付いたが!!


その影は!!

「させるかーっ!!」


ドドグシャァァアアアアアーーー!!


再び、ジャパニーズ・カラテで退治する!!


そして…。影は発電所の変電所へとたどり着く。


ド ド ド ド ド ドドドド ドドド ドド ド ド ド ド ド ド ド ド


その影。『企業戦機(モビルスーツ)』ジャック=ダグラスはこう言う。


「戦いは非情さ。そのくらいのことは考えてある。」


「この国の電力!封じさせてもらう!!」


  ッ

  ッ


ダグラスは、右手で己の『ネクタイ』を引っ張る!!


  ピ

  ィ

  コ

  ン

  !


角だ!その動作に連動をして、ダグラスの頭に『角』が生えた!!


  こ

  れ

  ぞ

  !


『頭角放電(ヒート・ロッド)』!!

射程距離こそ短いが、紫電改も真っ青な『 放 電 攻 撃 』を 行 う ! !


  そ

  し

  て

  !


バリバリバリバリバリバリバリバリバ リ バ リ バ リ バ リ バ リ バ リ ! !


変電所に放電を行った!!


  そ

  の

  結

  果

  !


ガガガガガガガガガガガガガガガガガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ! !


変電所が音を立てショートし、国が停電する!!





・・・・





それに呼応し!

「停電した!俺達も動くぞ!!」

「ああ、自家発電施設を俺達の『頭角放電(ヒート・ロッド)』でショートさせる!!」


ダグラスと同タイプのサイボーグ達が動く!!





・・・・
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.3 )
日時: 2017/08/11(金) 14:52:39 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022






それは…。6年前のQX団サイボーグのほとんどが駆り出された大作戦であった。

この時点、まだQX団サイボーグでなかった、

・『教授(シナプスアイ)』EEE(エロイ=エチャノバ=アイザック)

・『柔装甲(ジェルメイル)』マハン=ガン

・『絶対守護(セイブユー)』バンクス(バンクスまでがサイボーグネーム)

・『闘売女(バトルビッチ)』ズレアバーシャ


は参加しなかったと言えど。

レゼルヴェ計画の次に大々的な作戦であったと言えるだろう。


そして…。


作戦の本命を担(にな)う、

『耐撃の百文字』と『鷲鼻のバトゥロ』は…。





・・・・





○ゴブオバ=ボブド自室

ゴブオバは、二人の大男…。

百文字とバトゥロに対しこう言う。

「ギヘヘヘヘヘヘヘヘヘ。」

「国が騒がしいと思うてたんじゃ。」

「ほうかほうか。お主等一味の作戦ってトコかい。」

「ワシの命を欲しておるようじゃのぅ。」


バトゥロ。

「貴公を暗殺しに来た。」

「それが任務なのでな。」

「悪いが死んでもらう事になる。」


ゴブオバ。

「二人掛かりなら…。」

「ワシを殺せると思うとんのか。」

「可愛い考えよのぉ〜。」

「全く持ってスイートじゃい。」


百文字。

「貴様の正体は解っている。」

「宇宙昆虫『ドラゴンアント』である事はな。」


  ッ

  ッ


○宇宙昆虫『ドラゴン・アント』

全長3m前後の小型宇宙怪獣。
小惑星に巣を造り、狩猟場と決めた近隣惑星へ隕石の様に降下。
集団で獲物に襲いかかり、仕留めた後は離脱し巣へ持ち帰ると言う厄介な習性を持つ。

武器は蟻(アリ)特有の『牙』と口内から放射される『炎』。
十数匹が隊を成し、獲物に襲いかかるその様は、軍隊さながらである。

宇宙においてのドラゴンアントは火炎放射が封じられる為、
遠距離から攻撃に対応ができず、宙間戦闘が出来る技術があれば、
ほぼ無傷で迎撃する事も不可能ではない。
ただ、一度狩猟場と決め込むと、執拗なまでに兵隊蟻を寄越し続けるので、
その数に圧倒されるケースも、無きにしも非ず。

また『化ける能力』を持っており、他の種族の『変身する事』が出来る。
内側からも脅威となる恐ろしさを持っており、この事柄も非常に厄介である。
しかし、これは『香』を嗅がせる事により、正体を暴く事が可能。

殲滅(せんめつ)したい場合はドラゴンアントの巣を破壊する事。


  ッ

  ッ


そして、百文字は手持ちの『香(こう)』を焚(た)きながらこう言う。


「正体を現すが良い。ドラゴンアント、ゴブオバ=ボブドよ。」


  ッ

  ッ


ゴブオバ!

「ギヘ♪そんな匂い嗅いじゃあ…!」


「変体するしかないのぉおおおおおおお!!」


  ッ

  ッ


ゴブオバ=ボブドが『変体』する!!


体が硬質化して、まるで『昆虫』のように!!

それで居て『人型』!両手足それぞれ『一組ずつ』持つ!!

巨大化をする…!!3mはある身体(からだ)へと!!


そしてゴブオバはこう言い放つ!!


「ギッヘッホォーイ!そうさね!!」

「ワシはドラゴンアントじゃあああああああああああ!!!」


  ッ

  ッ


バトゥロ!

「大層な体躯(たいく)だ。」

「然れども、我等二人と戦うには!」


百文字!

「そう!不足である!!」


  対

  し

  !


ゴブオバ!

「ギヘヘヘヘヘヘヘヘヘ!!」

「冥土の土産に良い事を教えてやろう。」


バトゥロ!

「その心遣いに感謝しとこうか。」


百文字!

「良いだろう。耳にしてやる。」


ゴブオバ!

「ワシは『女王蟻』でのぉ〜〜〜〜!」

「産んでおるんじゃあ!卵をのぉ!!」


「 そ れ を 今 、 羽 化 さ せ る ん じ ゃ あ あ あ あ あ ! ! 」


  ボ

  コ

  ウ

  !


     ボ

     コ

     ウ

     !


  ボ

  コ

  ウ

  !


     ボ

     コ

     ウ

     !


床から卵が現れ…!!


ピキィ! ピキィピキィピ キ ィ ! !


それが今、羽化した!!


2m大のドラゴンアントが現れる!!

そしてドラゴンアント達はこう言う!!

「お母様。我々にお任せ下さい。」

「これら2名を仕留めて見せましょう。」


  ッ

  ッ


バトゥロ!

「産まれたばかりのその体躯(からだ)で…。」

「我等二人の相手になると言うつもりか?」


百文字!

「思い知らせてやろうぞ!鷲鼻の!!」

「身の程知らずも良いトコであるとな!!」


  ッ

  ッ


ゴブオバは嗤(わら)いながらこう言う!!

「ギヘヘヘヘヘヘヘヘヘ!!」

「敵わぬのぉ、お主等ではなぁ〜〜!!!」


  ッ

  ッ


「 小 さ く て も ワ シ の 子 供 じ ゃ い ! ! 」


  ッ

  ッ


「 ギ ィ ィ ィ ィ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ッ ヘ ! ! 」


ゴブオバの嗤い声が響き渡った!!






* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.4 )
日時: 2017/08/11(金) 14:54:12 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

ーーーーーー





 ・・・続く。



* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.5 )
日時: 2017/08/11(金) 15:46:44 メンテ
名前: 名無しさん

一応、分類上は『暗殺』なんだろーけど、何と力押しなのだ。(www
いやまぁ、相手がかのドラゴンアントじゃあ嫌でも力押しにはなるだろうが。

そして『同タイプのサイボーグ』ですと?そういやズレアバ同様、射撃タイプってのも居ましたっけか。
それ考えるとなるほど、ベース能力持ちを元に改造した汎用型って感じかな?
してみると77のサイボーグ達も意外と似た能力持ちで揃って居たのかなぁ。
オレグレイやマハン、バンクスみたくオンリーワン的な特殊な能力もあるけれど。
一応、EEEに近い索敵タイプなら居そうね。ダークフーゴーは・・・チト特殊だけど。(w
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.6 )
日時: 2017/08/11(金) 17:11:45 メンテ
名前: 春休戦

↑名無し失礼。ついデータある状態の癖で素上げしてました。(^^;
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.7 )
日時: 2017/08/11(金) 23:53:12 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>春休戦さん
ダークフーゴーの能力の性質上、彼が初っ端に出る事自体、力押しと言うw
まぁ、次回かその次で締めと思うのですが、最終的には何とかなる予定です。多分ww

同タイプのサイボーグですがwikiから抜粋するにこんな感じですね。

>>QX団77のサイボーグ

>>全77名で構成されるQX団のサイボーグ軍団。
>>耐撃の百文字(ジ・ハンドレッド)、邪曲家(エビルソングライター)、教授(シナプスアイ)
>>柔装甲(ジェルメイル)、銀装隠密(メタルハイド)等、オンリーワンの能力を持つ者を中心に、
>>以下4種のサイボーグで構成されている。

>>速度増強タイプ 5人
>>時速100Kmで走る事が出来るサイボーグ。
>>その速度に耐えうる体躯を持っている為、身体能力は最も高いが数は少ない。
>>代表的な人物は鷲鼻のバトゥロ(エイグロン)。

>>頭角放電タイプ 21人
>>施設潜入・破壊工作に適したサイボーグ。
>>施設内の電力をショートさせる為に頭角放電(ヒート・ロッド)を装備している。
>>その性質上、素の格闘能力も強化されている。
>>代表的な人物は企業戦機(モビルスーツ)ジャック・ダグラス。

>>射撃特化タイプ 30人
>>射撃に必要な要素に特化した暗殺向きのサイボーグ。
>>とは言っても暗殺任務自体の機会が少なく、表立った場合の対応力にも欠ける為、
>>このタイプ単体で活躍する機会は少ない。
>>戦闘力はそこそこあるので、他のサイボーグのサポートとして同行したり、
>>機械を扱うことに長けた性質から、2型や大羅建機と言った機動マシンを操り雑務も行っている。
>>代表的な人物は闘売女(バトルビッチ)ズレアバーシャ。

>>薬物噴霧タイプ 12人
>>QX団製サイボーグとしては最古の部類。それ故、戦闘能力では見劣りするものの、
>>様々な工作を『痕跡を残さず実行する』と言う面で、最大限の力を発揮する。
>>代表的な人物は魔妖香酋長(まようがしゅうちょう)プカハンタ。


この内出来たばかりのバトゥロタイプはまだ居ません。
射撃特化タイプは不明。居ても良いし、居なくても話が繋がるかな。
まぁ何にせよ、この後の展開次第で、この設定ちょっと変わるかもです。
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.8 )
日時: 2017/08/12(土) 00:25:50 メンテ
名前: 春休戦

連投済まぬです。そうか、Wikiに記載されてたのですね。

で、念の為に。この場合だと細かい事を言えばこうなりますかね。

『QX団77のサイボーグ(QueenXを除く)』

別に正誤を問うてる訳じゃ無くて、表記ぶれの確認です。(^^)

(例)
スト2:四天王(バイソン、バルログ、サガット、ベガ)ラスボスのベガも含む。
餓狼2:三闘士(ビリー、アクセル、ローレンス)ラスボスのクラウザー含まず。
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.9 )
日時: 2017/08/12(土) 01:53:06 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>春休戦さん
QueenXのサイボーグ化自体、77のサイボーグの完成後なので、
QueenXは除きますね。表記しときますー。
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.10 )
日時: 2017/08/12(土) 11:36:06 メンテ
名前: フィール

ニラ「俺は薬物のフレンズ。毒の総量が少ないからカーチャンみたいに広域噴霧は無理だけどね」
プカハンタ「ワシにはもう家族はおらんよ」
ニラ「ひっど〜いシクシク。まあ家族ではねーわ、直接会った事も無いと思うし」

暗殺(対象ごとねこそぎ、実質国盗り)キター!これぞQX団。
アリだー!(二度目)百二時とバトゥロ中いいなあ!本編で何故ああなったし・・・。
* Re: 暗殺!ゴブオバ・ボブド 前編 ( No.11 )
日時: 2017/08/12(土) 12:59:55 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>フィールさん
ニラーシャ懐かしい!ニラーシャの毒はどんでん返しで驚いたなぁ〜!!
意外な組み合わせだけれど、言われてみれば薬物のフレンズだ。
直接は会った事無いだろうけど、似たタイプですものねぇ〜。
うぃ、暗殺!実質国盗りです!!QX団サイボーグが暴れまくります!!
アリ再びです!地下プロレス最期の日編で、ようやくドラゴンアント出せたし、
これを機に、こっちもまたドラゴンアント絡みなので話として書いてしまおうと!!
この話も話としては大分前に出したのに謎のままだったので感慨深いですね♪
百文字とバトゥロ仲良いですね。本編では敵同士だけどw
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
画像認証
     (画像の数字を入力)

   クッキー保存