window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 地下プロレス最期の日 第9話

日時: 2017/07/07(金) 06:39:35 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

第9話です。
敗色濃い難敵にこそ全霊を以て望む事!!

それではどうぞ。
 
Page: [1]
* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.1 )
日時: 2017/07/07(金) 06:40:27 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022




○ブラッククロス所有のビル屋上


「ダッシャァァァァアアアア ア ア ア ア ア ア ! ! ! 」


ドラゴン・アント!3m超のアントン辰巳が!!

158cm47kg!小柄な老人『柳生月心斎』に対し!!


  ッ

  ッ


ア リ キ ッ ク を 仕 掛 け る ! !


○アリキック

スタンド状態の相手に対し、スライディングから足を狙った低空の延髄斬りのようなローキックである。
キック後はマットの上に仰向けに寝転んだ状態のまま前蹴りやローキックを繰り出す。
対戦相手の名前が使われる非常に珍しいケースのプロレス技である。


  ッ

  ッ


この場合(ケース)!

体格差がある為、柳生の胴体を襲う、

横凪(よこなぎ)のローキックとなる!!


  ブ

  ォ

  ン

  !


渾身のアリキック!


  で

  あ

  っ

  た

  !


だが、空振った!


辰巳!

「フム。上か。」


辰巳はそのままアリキックで一回転し!!


「ダァァァアアアアアアア ア ア ア ア ! ! ! 」


延髄斬りの要領で、柳生の胴体を狙う!!


  ブ

  ォ

  ン

  !


空振る!!


辰巳!

「何!?」


柳生は口調を荒げ叫ぶッ!!


「終わりだ小僧ッ!」


  ッ

  ッ


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


連打!連打である!!

無数の拳骨の嵐が、辰巳の体に叩き込まれる!!!


  ッ

  ッ


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


疾(はや)い!重厚(おも)い!!中途(と)まらない!!!


  ッ

  ッ


これは一気に決まってしまうのかァー!!?


  否

  ァ

  !


ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴゴゴゴ ゴゴゴ ゴゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


辰巳は呟(つぶや)く…!

「タ・ツ・ミッ! ボ・ン・バ・イ・エッ!!」

「タ・ツ・ミッ! ボ・ン・バ・イ・エッ!!!」

「タ・ツ・ミッ! ボ・ン・バ・イ・エッ!!!!」

「タ・ツ・ミッ! ボ・ン・バ・イ・エッ!!!!!」


  ッ

  ッ


辰巳!

「人間相手ならこれで決まりだな。柳生。」

「だが、俺はドラゴン・アントだぜ?」


  ッ

  ッ


辰巳!

「ファイ!」


「ファイ!!」


「ファイ!!!」


「ファイ!!!!」


  ガ

  シ

  ィ

  !


辰巳は柳生の胴体を掴み!


「ダァァァァシャァーーーーッッ!!」


弓を引くようなストレートを…ッ!!




            ・
            ・
            ・
            ・

            ・

            ・


            ・










・・・・




○超鋼戦機カラクリオー外伝

 クロガネの賛歌・番外 ー 地下プロレス最期の日 ー



 第 9 話 「 敗 色 濃 い 難 敵 に こ そ 全 霊 を 以 て 望 む 事 ! ! 」






・・・・
* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.2 )
日時: 2017/07/07(金) 06:42:09 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022






ド ガ … ッ ! !


アントン辰巳のナックルアローが柳生にHITする…!!


  が

  ッ

  !


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!ドゴ!


  ッ

  ッ


それと同時に柳生は先の攻撃よりも『数段上の攻撃』を繰り出して来た!!

そしてそれは、拳で辰巳の攻撃を受けて!更にはダメージを与えたのだ!!


  こ

  れ

  ぞ

  !


心 月 流 ・ 極 の 型 …

               『 火 乱 坊 』ッ !!




これにはさしもの、アントン辰巳も!!


「ぐぅぅぅぅうううううううううううううう!!!!」


柳生を掴んでいた手を離し、両手で以(もっ)て防御を固める!!


  ッ

  ッ


疾(はや)い!重厚(おも)い!!中途(と)まらない!!!


  ッ

  ッ


先 程 ( さ っ き ) 、 以 上 に ッ ッ ! !


  ッ

  ッ


辰巳!

「グオオ!!」


  パ

  ァ

  ン

  !


辰巳の防御(ガード)が弾かれる!!


  が

  ら

  空

  き

  の

  頭

  部

  に

  !


心 月 流 ・ 極 の 型 …

               『 金 比 羅 坊 』ッ !!



蹴り(空中でのストンピング)の嵐である!まさしく千足!!

まさしく鳳凰脚!!足技(ストンピング)の嵐を顔面に叩き込まれ続ける…ッ!!!


  そ

  れ

  は

  !


辰巳!

「(終了(お)わらない…!)」

「(おそらく…ッ!!)」

「(顔面が破壊(こわ)れるまでッ!!)」


  恐

  怖

  !


ピキ…!ピキピキ…!!

己の頭部が砕けていく…!!

辰巳は理解していた…!!

このままでは顔面がぐちゃぐちゃに壊れる事を…!!


  ッ

  ッ


その結果もたらされるは…!!


  死

  !


壊れていくゥ!

俺が死んでいくゥ!!


  ッ

  ッ


柳生月心斎…ッ!!

曰く、「武術の達人クラスで並の格闘者では歯が立たないほど強いらしい」ッ!!

曰く、「数十年前から、老人の姿のまま長官を務めており本人は実際の年齢を忘れている」ッ!!

曰く、「語尾に『よん』を付けるがこれは演技らしい」ッ!!


  ッ

  ッ


こんなトコに来るぐらいだから、強いんだなとは思った。

でも身長は俺の半分くらいじゃないか。マジで強いの?

老兵は去るのみ。それは弱くなったから。


  し

  か

  し

  !


そんな予測は馬鹿を見た。


  ッ

  ッ


柳生はこう言ったな。


(ほっほ。)


(受け攻めいくつか…。)



(予想しとったが……。)




(『 そ り ゃ あ、 悪 手 だ ろ 、  蟻  ん  コ  ッ  ッ  !  !   』   )


  悪

  手

  だ

  っ

  た

  !


そもそもコイツ、人類か?

俺(ドラゴン・アント)と言う種を…!

はるかに超える…!


  ッ

  ッ


得体の知れない強烈な『 何 か 』ッ!!


  ビ

  ジ

  ョ

  !


ジ ョ バ ァ ー ッ ! !


  ッ

  ッ


辰巳は失禁しながら…!

こう懇願(こんがん)する!!


  ッ

  ッ


「俺の敗(ま)けだァ!!!!!!!!」

「カンベンしてくれェッッ!!!!!!!!」





・・・・
* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.3 )
日時: 2017/07/07(金) 06:45:09 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022






レディ・ミィラは呟(つぶや)く。

「仮にこれが地下プロレスの死合だとして…。」

「この死合を降伏して終わりにしたとしても…。」

「責めないでしょうね…。誰も…。」


レディも驚嘆(きょうたん)するしかなかった。


柳生月心斎…!強い事は知っていた。


彼女の夫・ハンドレッドの柳生への態度は『強者への敬意』であったから。


ならば強い。確認するまでもなく、そうと言える…。


  し

  か

  し

  !


この強さは何?

惑星オオウの伝説上の怪物『ドラゴン・アント』に対して…!


余 り に 圧 倒 的 な … ! !


  ッ

  ッ


だから、レディは驚嘆(きょうたん)するしかなかった。


  ッ

  ッ


柳 生 の 強 さ に ! !





・・・・





アントン辰巳は土下座をしていた。

叶わない!この老雄にはッ!!


  だ

  が

  !


柳生!

「お前ェよ?それで済むと思ってんのかよ??」


  ッ

  ッ


当然であった。相手はエイリアン。

地球の敵なのだ。謝って済む問題か?


  断

  じ

  て

  否

  !


だから柳生はこう言い放つ!

「お前ェの頭蓋骨割ってお終いにさせてもらうぜ!!」


  ボ

  ム

  ギ

  ィ

  !


折ったァー!

折った折った!!

折 っ た ッ ! !


  折

  っ

  た

  箇

  所

  !


それは!!

辰巳の『左腕』ッ!!


  し

  か

  も

  !


折った者は『辰巳自身』だ!!


  こ

  れ

  に

  は

  !


柳生!

「お前ェ…!」

流石の柳生もたじろぐ!!


  ッ

  ッ


そして、辰巳がとった行動とは!


  余

  り

  に

  意

  外

  !


辰巳は右手の中指を立てながらこう言い放つ!!

「クソっ喰らえ。」

「それで済むと思ってんのかだと?」

「笑わせるな。」


  ッ

  ッ


辰巳は続ける!

「柳生。勝者はお前じゃあない。」

「教えてやろう。」

「死合は俺の勝利で終わる。」

「お前が次に仕掛けた時だ。」


  ッ

  ッ


「 全 て は 俺 の シ ナ リ オ 通 り だ ! ! 」


  ッ

  ッ


柳生は辰巳にトドメの一撃を叩き込むべく接近し!

「 終 わ り だ ぜ 小 僧 ッ ! ! 」


  ド

  ヒ

  ュ

  ウ

  !


拳を繰り出した!


  そ

  の

  瞬

  間

  で

  あ

  っ

  た

  !


ド ド ド ド ド ドドドド ドドド ドド ド ド ド ド ド ド ド ド


レディ・ミィラが呆気(あっけ)に取られる。

「ど…どういう技……!!?」

「絞め技!?あの体勢からどうやって…!!?」

「…………………。」


  ま

  さ

  か

  !

  ?


そして、レディはそれに気付く!

「 折 れ た 腕 で 首 を 締 め て い る ! ! ? 」

「 辰 巳 が 折 れ た 腕 を 利 用 し て い る ! ! 」

「 折 れ た 腕 を 逆 に 折 り 曲 げ て 使 用 す る な ん て … ! ! 」


  ッ

  ッ


辰巳は語り出す。

「一回こっきりのチャンスだった。」

「アンタの虚を突く程の行動となると…。」

「自分で自分の腕を折り…。」

「その腕を逆に折り曲げ、首を締めるしか思い浮かばなかった。」


辰巳は続ける。

「俺とアンタには2倍以上のリーチの差があり…。」

「技に入る前の単純な腕力ならアンタの動きを止める自信があった。」


  ー そしてワンチャンス。


「使用(つか)うなら右腕。」

「アンタが予想だにしない技となると…。」


  ッ

  ッ


「 こ れ し か な か っ た 。 」


  ッ

  ッ


そして辰巳はこう言い放つ!

「柳生よ。解説は終わりだ。」


  今

  キ

  サ

  マ

  か

  ら

  !


「 勝 利 を 強 奪( う ば )う ッ ! ! 」


  ッ

  ッ


これぞ!アントン辰巳の底力!!

敗色濃い難敵にこそ全霊を以て望む事!!


  そ

  れ

  が

  こ

  の

  漢

  !


ア ン ト ン 辰 巳 で あ る の だ ッ ! !


  ッ

  ッ


辰巳が力を込める!!

ドラゴン・アントたる辰巳の剛力!!

これで勝負は決するッ!!


  そ

  の

  時

  で

  あ

  っ

  た

  !
* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.4 )
日時: 2017/07/07(金) 06:47:34 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022


辰巳は確かにも目にした!

「アッレ〜?何でコイツ両手を広げているんだ??」

「俺が力を込めたら終了(おわ)る。そのハズだろう?」

「だのに何でコイツは手を広げて…。」


  拝

  む

  時

  間

  な

  ん

  て

  あ

  る

  ん

  だ

  ?


時間が矛盾した…!
数瞬の出来事…ッ!!

力を込めるだけの辰巳より…ッ!!

柳生がゆるやかに『祈る行動』の方が!!

何故か速いと言う『この矛盾』ッ!!


  ッ

  ッ


そして柳生はこう言い放つ!!


「 赤 胴 鈴 之 進 ! お 前 の 技 を 借 り る ぜ !! 」



 赤
   胴
     真
       空
         切
           り
            ッ
             ! !



繰り出したるはッ!「剣を持っては日本一だ」がキャッチフレーズの
赤胴流武術の継承者“赤胴鈴之進”が“最終奥義”『 赤 胴 真 空 切 り 』である!
刀剣のように鋭利に研ぎ澄ませた爪と、薙ぎ払いの要領で振う高速手刀によって生み出される
『真空刃』で 10cm先の狙いを切り裂く技である!!

よって…!


ブッシャァァァアアアアアア ア ア ア ア ア ア ! ! !


辰巳の左腕は切断された!!


  ッ

  ッ


柳生!

「あっぶねぇあっぶねぇ。」

「さっきの火乱坊をお前ェが腕でガードしてなかったら…。」

「ガードした事により、腕が軟弱になっていなかったら…。」

「今ので決まっていたぜ、小僧。いや、辰巳の!」


柳生は続ける!

「エイリアンのエクセレント・ファイターだぜ、お前ェ!」

「空前のコミュケーションってヤツだ!ホッホ、血沸く血沸く♪」


そして柳生はこう言い放つ!!

「 感 謝 す る ぜ !

  お 前 と 出 会 え た こ れ ま で の 全 て に ! ! 」


  ッ

  ッ


心 月 流 … 『 月 之 抄 』


          参 之 型 『 神 妙 拳 』ッ ! !






     ズ ” ッ ” ッ ” ッ ” ド ” オ ” オ ”オ ”





                オ”ォ” オ”オ” ォ” オ”  オ” ォ” ゥ” ゥ”






         ウ ” ウ ” ウ ” ウ ” ゥ”オ”ォ”オ”ォ” ン ” オ ” ォ ” ン ” オ ”






                 ン ” ォ ” ォ ” ォ”オ”オ”ォ” ン ”ン  ” ゥ ” ォ ” ォ ” ッ ッ ! ! !





                  ー そ の 一 撃 で 、 辰 巳 は 突 き 飛 ば さ れ た ! !


                    そ し て ビ ル の 屋 上 た る こ の 場 か ら … … !


                  「 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 ッ ッ ! ! ! 」


                    転 落 を し て 行 っ た の だ ! !





・・・・





○ブラッククロス所有のビル地上


アントン辰巳は…!

「グ…!」

辛うじて生きていた。

そして。


 ー ザ…!


現れる者。


辰巳はその者を見やりこう言う。

「Dr.劉…!」


劉は言い放つ…!

「粛清(しゅくせい)だ。」


「ハンドレッドとの最期の日を汚した挙句…。」


「蟻(アリ)その物な下品に割れた、その『醜い顎(アゴ)』。」



「生きる価値もない。」


 ー ジャキ…!


劉は辰巳の砕けそうな頭部に銃口を向ける…!

如何にドラゴン・アントとは言え…!

柳生の金比羅坊と屋上からの落下でダメージを受けた頭部…!!

劉の銃で十分死するだろう…!


  ッ

  ッ


それを悟った辰巳は…!

「『アハ♪』」


「『アハハ♪』」


「『アッハッハッハッハッハッハッハッハッハ♪』」


「『ハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ♪』」






「 『 ハ ァ ー ハ ッ ハ ッハ ッ ハ ッ ハ ッ ハ ッ ハ ッ ハ ッ ハッハッハハッハハハッハハハ !!!! 』 」



と笑い声を挙げ…!



   タ ァ ー ン ! !



無残に死した…!!




    ・
    ・
    ・
    ・

    ・

    ・


    ・




  ー ア ン ト ン 辰 巳  男  年 齢 3 8 歳



    特性 『 敗 色 濃 い 難 敵 に こ そ 全 霊 を 以 て 望 む 事 。 』




           ・・・ ・ ・ ・ ・ 『  死 亡 ッ ッ ! ! ! 』






Dr.劉は連れて来た『アンドロイド』にこう言う。


「運べ、メタリック・サンキスト“Mk−2”。」

「コヤツは研究対象として利用するとしよう。」


Mk−2は応える。

「サン・キス・トー!」


そして、この場から誰も居なくなった…。






* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.5 )
日時: 2017/07/07(金) 06:49:15 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

ーーーーーー





 ・・・続く。



* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.6 )
日時: 2017/07/07(金) 07:25:06 メンテ
名前: 春休戦

柳生のじっちゃん強ェっ!!
軽量級が空中から放つ拳撃連打(火乱坊)で、スーパーヘビー級を圧倒する理不尽!
しかもサンキスト達を一撃で葬ったナックルアローを迎撃して余りある拳勢!

対するアントンも見極めは速いが、見切った時点で手遅れっぽいもんなぁこれ。
耐久力も加味して、即死せず反撃出来ただけでもまだマシか。

そして劉さん!最期美味しいとこ持ってったな。(www
こりゃあ良い研究材料になってそうだ。

しかし『メタリック・サンキスト“Mk−2”』て。気に入りましたソレ?(w
さて、仲間の死体を使われてるサンキスト一族はどういう感想を抱くのやら?
「打倒!百文字」って目的は一緒じゃあるんですけどねぇ〜。
* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.7 )
日時: 2017/07/07(金) 12:32:22 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>春休戦さん
柳生のじっちゃん、書いてて想像以上に強かったですねー。
予想ではもっと接戦になるかな?と思ったのですが、まともに戦うと、
リーチ差があり過ぎて、柳生長官が後手に回る事になるだろうし、
単純なパワーはアントン辰巳の方が上だろうから、後手には回るのは
良しとしないだろうから、まぁ突っ込むかなと。

そこで理さんのSSを参照に技を放ったら、これ『極の型』ってあるじゃないですか。
これはもう、この技は弱い訳が無いなと。恐らくは10指に入る強者が極みを使うときたら、
やはり圧倒する展開になるのではなかろうかと。と言う訳で、ナックルアローを
迎撃して余りある拳勢!と言う形になりました。強し!

アントンも判断力に優れていて、それだけ強い相手でも諦める事無く、
火乱坊で腕にダメージを受けて無かったら、決まっていた技も出したんですけどね。
柳生長官はそれ以上に強かったと言う事でしょう。

Dr.劉は、何気にギガント破壊指令−激闘!サイボーグ編の伏線回収だったりしますね。

>>それは秘密結社ブラッククロスが誇る・・・。
>>“悪魔の頭脳を持つ科学者”
>>Dr.劉の研究データを拝借しィ、『小型宇宙怪獣・ドラゴンアント』のDNAを組み込んだ『 改造人間集団 』を創り挙げたと言うッッ!!!

と言う一文が最終話にあり、短いながらも事の顛末が書かれており、その為に必要な行動だったりしました。
これも長年『何の事だよ!?』的な一文だったのが伏線拾えて一安心と言ったトコロですね。

メタリック・サンキスト“Mk−2”は、元々原案には登場しない人物なのですが、
冷静に読み返すのに『ドラゴン・アントを運ぶヤツ要るんじゃね?』と気付き、
急遽登場する事になった新しいサンキストですwまたサンキスト増えたよー!!?ww

初代メタリック・サンキストが『故マスク・ド・サンキストのデータを埋め込んだアンドロイドが機械人形』との設定なので、
サンキスト一族はむしろデータを提供した側なので、関係にヒビが入る事は無い…と思います。
でも、どういう感想持っているのか気になりますね。補足出来そうならwikiで補足するかもです。
* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.8 )
日時: 2017/07/08(土) 08:12:16 メンテ
名前: フィール

最初から最後までイノキフルコース!出し切ったなぁーアントン。
そんなアントンに圧勝したのは地球人の・・・地球人なのかこのジジイ?とにかく凄かったぜ!

こうして百文字とDr劉は戦いの場を新たなステージへと移し地下プロレスは人的資材も会場も大きな穴が開きさらに社会的にも存続が困難となった訳か。
ありがとうチカプロレスさようならチカプロレス!

地下プロレス運営「勝手に終わらせるな!まだ世界各地に小規模のチカプロレス会場があるから!・・そっちは健在だ・多分」
* Re: 地下プロレス最期の日 第9話 ( No.9 )
日時: 2017/07/08(土) 23:57:59 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://www.pixiv.net/member.php?id=7098022

>>フィールさん
猪木!ボンバイエ!!猪木!ボンバイエ!!もやったし、猪木づくしでしたね。あ、卍固めはやってないか。
アントン、グレート巽が大好きなだけに、巽の元ネタの猪木も大好きだし、とにかく詰め込みましたね。
私的にはクライベイビー・サクラ戦の折れた腕で締めるが出来たのが良かったです。
あの試合、絶対巽は勝てないと思ったしw奇跡の逆転劇を再現できたのは書いてて楽しかったです。
まぁ負けるんですけどね、アントンw原作のようには行かなかった!!ww

そんなアントンをも圧倒した柳生長官。何年の前から爺さんとの事ですからね。
流石に地球人じゃないと言うのは無いと思いますが、凄い事は確かと思います。
柳生長官も書いてて楽しかったですね。ネテロ会長も大好きなので!!

次回が多分最終話になると思うので、詳しくは次回語られると思いますが、流れとしては、
フィールさんが書かれた通りになると思いますね。チャンピオンが居なくなっちゃいますし、
あそこまでファンタスティックなチャンピオンはそうそう現れないだろうしと。
少なくとも、これまでのようにはやっていけないでしょうね。

ゲームで言うと、人気がある「ファイアープロレスリングシリーズ」。通称「ファイプロ」が、
12年間作られなくなった状態と似てるかも。まぁファイプロは売れなくなったからだけど。
何にせよ、小規模になってしまいますね。詳しくは次回で〜!!
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
画像認証
     (画像の数字を入力)

   クッキー保存