window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話

日時: 2012/04/21(土) 00:15:57 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html

第13話です。
国防!アマド姉弟!!

それではどうぞ。

>>BDさんへ
更新用のtxt、アプロに上げて置きました〜。
 
Page: [1]
* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.1 )
日時: 2012/04/21(土) 00:01:29 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html



○アムステラ基地 アフリカ大陸南部支部


タッタッタッタッタッタッタッタ!! (“ボギヂオ”が走るッ!!)

タッタッタッタッタッタッタッタ!! (“ボギヂオ・クラケット”が走るッ!!)

タッタッタッタッタッタッタッタ!! (“ボギヂオ・クラケット大佐”が走るッ!!)


そして、こう叫んでいる!!

「だ・大丈夫かい、バトゥロくん!!」

「君の指示が無いと、すったもんだの困ったモンだだよぅ!!?」

「ホチョォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!」


ボギヂオはドアをノックする!!

ドンドンドンドン! 「バトゥロくん!バトゥロくん!!」

ドンドンドンドン! 「出て来ておくれよ、バトゥロくぅぅぅぅん!!」

ドンドンドンドン! 「ハァーシュポシュポ!ダンス踊りながら、お待ちしておりますぅぅぅぅぅぅ!!」


カシュオ!(ドアが開かれる!!)


ボギヂオは半べそを掻きながら、こう訴える!!

「バトゥロくん、どぉぉぉぉぉぉしよ!!」

「『ギガント破壊指令』失敗したよぉぉぉぉぉぉぉ!!」

「“迷宮の道化師”ゲン・ドルベルくんを、呼ぶしかないかなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?」

「ゲンくんに任せるしかないのかなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

「どぉぉぉぉぉぉぉしよ!本当にどぉぉぉぉぉぉぉぉしよ!!」


バトゥロは答える。

「案ずる事は無い。」

「ギガント28号は半壊状態。」

「すなわち、ギガント破壊指令を達成されたモノとして、作戦を進めれば良い。」


ボギヂオは途端に元気を出す!!

「え!それじゃあ、レゼルヴェ国“軍事基地”を占拠すれば良いんだね!!」

「解った解ったよ!早速軍を率いて、前進するよ!!」

「ハァ〜シュポシュポシュッポッポゥ!ボギヂオ・クラケットの大進軍だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


   タッ

    タッ

   タッ

    タッ

   タッ

    タッ

   タッ

    タッ

   タッ

    タッ


ボギヂオはブギウギしながら、走りて去った。

コードで繋がれた空間がこう問う。

「良いのか親父。」

「例え手負いでも、あのハンドレッドだぜ?」


バトゥロがこう問う。

「こう傷が深くては、指揮すらままならない。」

「最早、指揮を取る者はボギヂオ・クラケットのみだ。」

「そして、おそらく計算外の何かが起こらぬ限り、勝ち得るのはボギヂオであろう。」

「そう・・・。計算外の何かが起こらぬ限りな・・・。」




            ・
            ・
            ・
            ・

            ・

            ・


            ・





・・・・




○クロガネの賛歌・第4章


 ー ギ ガ ン ト 破 壊 指 令  ー  爆 熱 ! 巨 大 ロ ボ ッ ト 編



 第13話「 国 防 ! ア マ ド 姉 弟 ! ! 」




・・・・
* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.2 )
日時: 2012/04/21(土) 00:02:42 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html








○レゼルヴェ国軍事基地 最前線


此処はレゼルヴェ国、最前線の軍事基地・・・。
幾度モノ、アムステラ軍の侵略を防いできた“レゼルヴェ国の要”である。

此処を突破されたら、レゼルヴェ国に後は無い。
故に幾度となく『ギガント28号』と『他2機』が、死線を潜り抜けて来た『戦場』でもある。

そして『他2機』とは・・・。

DTS(ダイレクト・トレース・システム)搭載機・・・。
近距離白兵戦を主軸に考え設計された、圧倒的なパワーと分厚い装甲に守られた機体。

その名“ダークラビット”。
スラム街出身のパイロット。『エモンド・アマド中尉』の愛機である。

その性能は実姉『アンティエ・アマド大尉』の愛機。
同じくDTS(ダイレクト・トレース・システム)搭載機・・・。
機動力を主軸とした中近距離射撃による援護および連携を目的に開発された機体。
その名“ブラッドスコーピオン”と並びレゼルヴェの要かつ、正式にレゼルヴェ国産スーパーロボットと認知されてる機体である。

その2機が雁首(がんくび)を並べて、レゼルヴェ国軍事基地の最前線を警護している。


“ダークラビット”のパイロット。
『エモンド・アマド中尉』が姉の『アンティエ・アマド大尉』にこう言う。

「ミィラの姐さんが言うには、大軍が押し寄せて来るようだな。」

「全く持って、ペケペケペケェーなこったぜ、アンティエの姉貴。」


アンティエは答える。

「うはwwwwペケペケペケェーwwwww」

「ギガント28号半壊。それを知ってのアムステラ軍だからねぇ。」

「これみよがしってなカンジに、攻め込んで来るつもりなんじゃね?」


エモンド。

「ま、このアマド家の男児、エモンド・アマド様が居る限り!」

「ウヒョヒョウってな活躍でもって、国防してやるけどな、アヒィ!!」


アンティエ。

「ちょwwwアマド家って言う程の家柄じゃねぇーし、スラム出身だしwwww」

「けどウヒョヒョウな活躍はチョー同意だけれどね。ギガントが他国に出張戦闘やってる最中でも守り抜いてきた訳でぇ〜。」


エモンド。

「そうそうそうだぜ、ケケケのケヒョウ!」

「羅甲なんざ、サバット仕込みの必殺キックで、ペペペのペケェーってカンジでおじゃんだ!!」


アンティエ。

「アタシだって『闇パティシエ』として、潜り抜けてきた死線の数の比べればってカンジだわぁーwww」

「・・・それはそうと、エモンド。砂煙見えない?アムステラの奴等、向かって来てるんじゃね?」


エモンド。

「ヒフーン。モォーレツゥー!」

「それじゃ一丁ペケペケペケェーな目に遭わせてやりますかい、アンティエの姉貴!!」


アンティエ。

「了解紹介。彼氏募集中ゥー。」



2機は砂煙目掛けて走り出した・・・!!





・・・・
* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.3 )
日時: 2012/04/21(土) 00:04:45 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html






○アムステラ軍、レゼルヴェ国討伐隊



ド ド ド ド ド ドドドド ドドド ドド ド ド ド ド ド ド ド ド


それは・・・アフリカ大陸南部の侵略に置いて、過去最大級の軍勢であった。

羅甲(ラコウ)。
後方支援専門の砲戦型を含み、50機。

咆牙(ホウガ)。
四足獣型陸戦用高機動量産機、40機。

雷殻(ライカク)。
重装砲戦型後方支援機、10機

そして、大将・・・!!

「ハァ〜〜〜アンアンアンのシュッポッポッポッポゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪」

ボギヂオ・クラケットが指揮を取る。
弩級地上戦艦『赤福(アカフク)』!!

「ドドンと出ました侵略軍!皆のアイドル、笑いの王者!!」

「ハァードッコイショ!ドッコイショ!!」


ご機嫌なボギヂオが指揮を取る。

「んじゃ、指揮取るからね。砲戦型を除く羅甲と、咆牙全機敵2機に突撃。」

「それを砲戦型羅甲と雷殻が援護。ま、味方撃っちゃなんだから、控え目で良いよ。」

「幾度も何度も邪魔してくれちゃった、

 青いの(ダークラビット)と赤いの(ブラッドスコーピオン)をボコるのに意味がある。」

「圧倒的な軍勢でそれをしちゃおうって訳、ハァ〜シュポシュポ!!」


そして、こう言い放つ!!

「さぁ!イッツ ア ショータイム!!」

「コマネチで攻撃開始ィー!!」

  シュッシュッ!!

 (お得意のコマネチのポーズにて、攻撃開始を命令したァー!!)





・・・・
* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.4 )
日時: 2012/04/21(土) 00:06:10 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html






ダークラビットとブラッドスコーピオンは、敵ど真ん中目掛けて駆けて行った!!

エモンド。

「ヒョヒョヒョウ!アンティエの姉貴〜!!作戦はどうするよアヒィ!!」

アンティエ。

「ちょwww何を今更wwwwぶつかってから考えればいんじゃねwwwww」

「先行ってるよ、エモンドwwwww」


 ・・・・!! (ブラッドスコーピオンの腰から!!)

 カシュン!! (機体手の平大の“二振り鉄球”を取りだす!!)


○闇パティシエ

時は16世紀、イタリアのメジチ家のカトリーヌと言う令嬢が、フランスのアンリ2世に嫁いだ。
その時、衣装係、宝石屋・・・等々、数々の職人が共にフランスへと入国した。

そして、美食家たるカトリーヌが特に重要したのが、“ パ テ ィ シ エ ( 菓 子 職 人 )”! !
カトリーヌは常にパティシエを常駐させた。そして常駐する者を“護衛”として仕立て上げるのは極自然な事柄であった!!

そして編成されたのが、この『 闇 パ テ ィ シ エ 』であるッ!!
秘伝中の秘伝『 鉄 球 の 回 転 』を利用し、カトリーヌの身を守ったのだ!!

そ し て 、鉄 球 の 回 転 と は ! !


ギャルルルルルルルルルルルルルルルル!!! (二振りの鉄球が、手の平で回転をする!!)


「走行滑走の流儀(モード)! “スティール・ボール・ラン”!!」


 ダァン! (地に投げた“鉄球”は!)

 ギャルル!(前方に激しく転がり進み!!)

 ギャルオ!(その上に乗っかる事により!!)

 オオオオ!(更なる速度で“敵陣にかっ進む”ゥー!!)


「敵が多かろうと関係無し!秘伝の鉄球で翻弄するまで、チョーウケルwwww」


 ダダダダダダダダダダ!!! (放たれる羅甲のマシンガンを!)


「ホッ!ヨッ!ヨイショ!!」

 ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン(器用に避け続け・・・!!)


「中距離www射程内wwwww」


 ガショォ!! (右の鉄球を蹴り上げて・・・!!)

 シュゴァー!!(羅甲目掛けて、蹴り飛ばす!!)


「名付けて“レッキング・ボール”!!」

   ッ

   ッ

 ドゴァァァァァァアアアアアアアアアアアアアア


                    アアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!


  穿ったァー!羅甲の胴体にド命中!!そしてもう一撃!!


「も一発ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁつ!!!」

   ッ

   ッ

 ドゴァァァァァァアアアアアアアアアアアアアア


                    アアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!



 羅 甲 1 機 撃 破 ! !

* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.5 )
日時: 2012/04/21(土) 00:07:54 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html



   そ

   の

   間

   !


 シュタン!シュタン!シュタン!シュタン! (ダークラビットが駆け寄って来るゥー!!)


「ヒヒャヒャヒャイ!!兎を舐めるなぁぁぁぁぁぁああああああああああああああ!!!」


 これまた中距離に至る!そしてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!


  ダッォォォォオオオオオオオオオオオオ!! (“小型バネ仕掛け”で、宙を跳ぶ!!)


「ぺぺぺのペケペケェー!!」

「“真空飛び膝蹴り”だ、アヒィィィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!」

   ッ

   ッ

  ドッッッッッッグシャァァァァァァアアアアアアア


                    アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!


   キック!キック!キックの鬼だ!!羅甲1機撃破!!!

    す

    か

    さ

    ず

    !


アムステラ軍の咆牙パイロット・イエハーナ!!

「咆牙で噛みついてやる!!ガォォオオオオオオオオ!!!」


  グァオロォオオオオオオオオオ!! (咆牙がダークラビットに襲いかかる!!)


エモンド!!

「ペケペケペケェー!サバットの腕前を見せてやるウヒョヒョウ!!」


○サバット

サバット(=フランス語で“靴”の意味)、またはサファーデ(英語読みはソバット)とは、
ブルボン朝時代にフランスで紳士の護身術として広まった格闘技である。

本来サバットは、離れた間合いにおいて杖(ステッキ)を用いる『ラ・カン』、
互いの手足が届く間合いで打撃を繰り出す『ボックス・フランセーズ(フランス式ボクシング)』、
相手の手足を掴んで投げ飛ばす『パリジャン・レスリング』といった多彩な技術体系を包含しているが、
日本では特に“ボックス・フランセーズ”が、蹴り技主体の格闘技として知られている。


主な使い手・・・。

K−1にて輝かしい戦績を持つ男・・・。

“ミスター・パーフェクト”アーネスト・ホースト!!

  ッ

  ッ

 ドコァ!! 「アン!!」


 ボコァ!! 「ドゥ!!」


 ゴシャ!! 「トロワ!!」


三撃ィ惨劇ィーッ!瞬間三蹴をぶっ放す、エモンド!!


咆牙はあえなく・・・!!

「キャイン!バビョォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオンン!!!」


 ドッゴォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンン!!!


 大破したッ!!

* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.6 )
日時: 2012/04/21(土) 00:09:31 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html




ボギヂオ・クラケットは憤る!!

「プンスカプンプン!」

「こうなったら遠距離だよ!遠距離から撃って倒すんだよ!!


アムステラ兵・ジョーゲン!!

「駄目です!大佐!!既に接近を許しています!!」

「味方ごと撃たぬ限り、遠距離射撃が出来ませんー!!」


ボギヂオ!!

「ホチョォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

「ムカつくったら、ムカつくったら、ムカつくったら、ムカつくぅー!!」

「どぉーすりゃあ良いんだよぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!!?」

  そ

  の

  時

  !


ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴゴゴゴ ゴゴゴ ゴゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

身長185cm体重84kg年齢21歳。
頭のてっぺんがとがった独特な坊っちゃん刈に、
円形でピンクのタトゥーを頬に入れた独特のいでたち・・・!

“チ ャ マ ・ ク ラ ケ ッ ト”が、こう言い放つ!!


「へけけ!此処は、ぽっくんにお任せ下さい・・・!!」


ボギヂオが喜声を挙げる!!

「おぉー!君は“ピピアン・クラケット”の実弟!」

「『 チャマ・クラケット 』くん、じゃないか、やんややんや!!」


チャマは続ける。

「へぽーん!咆牙型の巨大操兵!!」

   ッ

   ッ


「『暴顛贅・弐式(アバレテンゼイ・ニシキ)』にて、

  ぽっくんがあの2機を、蹴散らして御覧に入れましょう!!」

   ッ

   ッ


 ドォーン!!

 大軍にプラスして巨大操兵!!

 どう切り抜けるか、アマド姉弟ィー!!




* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.7 )
日時: 2012/04/21(土) 00:10:47 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html




ーーーーーー





 ・・・続く。




* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.8 )
日時: 2012/04/21(土) 10:41:10 メンテ
名前: フィール

エモンドとねーちゃんの出番ついにきたーっ!
百文字抜きでのレゼルヴェの防衛力は私も気になるところだったのぜい。
そいでもって、クラケット家のへんなのまた何か来ました!
ボギヂオはあいからずですが、これは勝敗が読めない!
* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.9 )
日時: 2012/04/21(土) 14:27:25 メンテ
名前: 春休戦

・・・改めて思うが、ボギヂオの無能っぷりが光るなぁ〜。(^^;
心臓失いながらも頑張ってるバトゥロや、それを支えるシエンヌが気の毒になる位のボンクラっぷり。(^ー^;

そしてチャマ・クラケットか! なるほど、性格はともかく確かに『計算外の何か』が無いと辛い難敵登場ですね!
さて、アマド姉弟の活躍や如何に。(^^)

・・・そしてふと思った。ジョーゲンってボーゲンの縁戚かなぁ?と。(w
* Re: ギガント破壊指令“爆熱!巨大ロボット編” 第13話 ( No.10 )
日時: 2012/04/22(日) 13:35:00 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://yabou.web.infoseek.co.jp/src/youhei3.html

>>フィールさん
うい、せっかく時間軸が現在になった事だし、2人の出番と相成りました♪
本来ちょっとしたエピローグで終わる予定だったのですが、此処で締めると、
ダークラビットが完成してる分、追加説明が多くなってしまうので、この様な形になったと言う〜。
そして出てくるは巨大操兵。2vs1は図体の差をひっくり返せるか?

>>春休戦さん
ボギヂオは安定の無能っぷりですwこの人が指揮官じゃなかったら、もっと楽に事が進んでると思いますww
チャマ・クラケットは言うまでもなく、おぼっちゃまくんのオマージュ・・ってレベルじゃないか、名前そのまんまだしww
バトゥロの言う通り計算外の何かが必要とする大きなアドバンテージを持つ相手となっています。
どう立ち向かうか、アマド姉弟!?次回をお楽しみに〜!!
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
画像認証
     (画像の数字を入力)

   クッキー保存