window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 最萌えトーナメント第13試合 後編

日時: 2010/12/23(木) 16:56:38 メンテ
名前: 春休戦

年明けにUP予定だとは言ったが・・・済まん、ありゃあ嘘になった。
X−Dayに合わせてUPするかな?とも思ったけど、寝かせても仕方ないしね。
という訳で、長丁場になりましたが。KDRの後半決着でございます。(^^)
 
Page: [1]
* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.1 )
日時: 2010/12/23(木) 16:57:20 メンテ
名前: 春休戦

〜 第3セット開始 〜

【ステラ】
 ライフ:5900
 手 札:□□□□+□
 魔・罠:■
<フィールド>
  無 し

【遊 華】
 ライフ:6400
 手 札:□□+□□
 魔・罠:フィールド魔法『大河』
<フィールド>
[攻 撃]ラクシュミーΩ(水属性/改良種)攻撃力2000/防御力700/Lv5
[守 備]キャノンショルダー(地属性/汎用種)攻撃力400/防御力1000/Lv2
[守 備]キャノンショルダー(地属性/汎用種)攻撃力400/防御力1000/Lv2


ステラ「面白くなって来ましたね・・・ドロー! まずは、手札から如闇を攻撃表示で召喚します!」

ステラの召喚に応じて、龍を思わせる姿をした深紫色の操兵が、音も無く出現する。

[攻 撃]如闇(闇属性/隠形種)攻撃力1800/防御力1200/Lv4

ステラ「そして、フィールド魔法『闇霞』で『大河』を上書きして、如闇でラクシュミーΩを攻撃!」


レンヤ「フィールド魔法は1種類しか設置出来ないからな。上書きで自分に有利な状況に持ち込んだか」
セルス「でも、あの如闇の攻撃力じゃラクシュミーΩには勝てないだろ?!」
メディ「まぁ、見てて・・・」


陣地を分けていた大河が掻き消え、薄墨の様な闇が辺りに広がる。そして身構えた如闇の姿が、その闇に消える。

 ド シ ュ ッ ! !

突然、ラクシュミーΩの腹部から手が生えた・・・いや、違う! 背後の闇から現れた如闇の貫手に、深々と貫かれたのだ!

ステラ「『闇霞』の効果・・・隠形種が自分より高い攻撃力の敵に攻撃を仕掛けた場合、攻撃力を1000点加算する」

[攻 撃]如闇(闇属性/隠形種)○攻撃力1800+1000/防御力1200/Lv4
[攻 撃]ラクシュミーΩ(水属性/改良種)●攻撃力2000/防御力700/Lv5

遊 華「やっ、やってくれるじゃない・・・」ライフ:6400−800=5600
ステラ「まだ終わってませんよ! 伏せカード『影牢』発動! 手札1枚とライフを800払って、影狼部隊を召喚!」ライフ:5900−800=5100

[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4
[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4
[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4


セルス「あれっ? まただ。あの攻撃力じゃ、キャノンショルダーの『防御力』は超えられないよな?!」
メディ「うん・・・でも、影狼は闇の中でならそれを補う事が出来るよ」


狼を思わせる頭部を持つ黒い操兵・影狼が3体出現し、闇に姿を溶け込ませつつ、防御体勢を取る2機のキャノンショルダーを包囲する。
次の瞬間、影狼の左手から黒い粉状のモノが噴出。動きが止まったキャノンショルダーに対し、電磁棍の連打が浴びせられた。


メディ「あの粉末が影狼の武装の一つ『鉄砂塵』だよ。闇の中なら、戦闘判定前に守備表示の機体を一方的に破壊出来るの」
セルス「・・・考えてるなぁ〜」


[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)○攻撃力1000/防御力800/Lv4
[守 備]キャノンショルダー(地属性/汎用種)攻撃力400/●防御力1000×/Lv2

[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)○攻撃力1000/防御力800/Lv4
[守 備]キャノンショルダー(地属性/汎用種)攻撃力400/●防御力1000×/Lv2

[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4

ステラ「残る1機は無論、ダイレクトアタックです!」
遊 華「あぅっ・・・」ライフ:5600−1000=4600
ステラ「私はこれでターンエンド。まだやれますよね?」

遊 華「ったり前じゃない! 見てなさいよ、ドローッ! ・・・これはッ! あたしは修斗と伏せカードを置いて、ターンエンド!」

遊華の召喚に応じて現れたのは、ロボット格闘競技用の白い修斗。はっきり言って、軍用機動兵器とやり合うには力不足もいいとこである。

[攻 撃]修斗(光属性/汎用種)攻撃力300/防御力200/Lv1


レンヤ「こいつぁ〜罠だな。さーて、赤組のネェちゃんはどう対応するかな?」
メディ「・・・赤組って・・・」
* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.2 )
日時: 2010/12/23(木) 16:57:59 メンテ
名前: 春休戦

〜 第4セット開始 〜

【ステラ】
 ライフ:5100
 手 札:□□+□
 魔・罠:フィールド魔法『闇霞』
<フィールド>
[攻 撃]如闇(闇属性/隠形種)攻撃力1800/防御力1200/Lv4
[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4
[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4
[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4

【遊 華】
 ライフ:4600
 手 札:□□□
 魔・罠:■
<フィールド>
[攻 撃]修斗(光属性/汎用種)攻撃力300/防御力200/Lv1


ステラ「私のターン。ドローッ! 間違い無く誘いでしょうね・・・ですが、ここはあえて仕掛ける! 行けっ、如闇!」

ステラの言葉と共に、如闇の手刀があっさりと修斗を貫いた。

[攻 撃]如闇(闇属性/隠形種)○攻撃力1800/防御力1200/Lv4
[攻 撃]修斗(光属性/汎用種)●攻撃力300/防御力200/Lv1

遊 華「くっ、やったわね! 修斗の破壊にチェーンして、伏せカード『師匠の仇!』を発動!」ライフ:4600−1500=3100

修斗?「チョーーッ!! 出られたと思ったら、何でこういう役アルかぁ〜!!」
???「しっ、師匠オォォ〜〜!!! 貴ッ様アァ〜ッ! よくも師匠を!!」
両 尾「・・・この両尾が成敗してくれるっ!! いでよ、BUN-syuうぅーっ!!」

ツインテールの怪しげなゴーグル男の叫びと共に現われたのは、弓矢を持った武人風の機動マシン。

遊 華「更にBUN-syu/GUN-ryoが互いに持つ能力、『義兄弟の契り』を発動! 義兄弟を召喚する!」

???「どうした、兄者!」
両 尾「・・・奴等は、師匠の仇だ!!」
馬須九「何いぃ・・・許せんっ!! 我等兄弟の怒りを受けるが良いっ!! 来いっ、GUN-ryoおぉ〜っ!!」

ポニーテールの怪しげなゴーグル男の叫びと共に現われたのは、ドリル槍を持った武人風の機動マシン。

[攻 撃]BUN-syu(風属性/改良種)攻撃力2200/防御力1000/Lv5
[攻 撃]GUN-ryo(火属性/改良種)攻撃力2000/防御力1500/Lv5


レンヤ「何だぁ? あの奇天烈な連中は!!」
メディ「レベル5の機体を2機も出せるなんて・・・」
シ グ「その代わり自分の場に修斗1機しか居ない状態で、それが攻撃表示で破壊されないと『師匠の仇!』は発動出来ないんだぜ」
セルス「いや、それでも状況次第では良い性能だとは思うよ、うん・・・キャラは濃いけどさ」


遊 華「そしてBUN-syuの能力『不倶戴天』を発動させ、強制戦闘に持ち込む!」
ステラ「まずいっ! この状況では向こうが『攻撃側』になるから、『闇霞』による攻撃力上昇の効果が受けられない!」

「陽炎千石弓っ!」如闇が闇に溶け込むよりも速く。BUN-syuが放った矢の雨が、如闇を穴だらけにした。
「破天槍禽羊勢っ!」影狼が闇に溶け込むよりも速く。GUN-ryoが放ったドリル槍の一閃が直撃。そのまま貫き通した。

[攻 撃]BUN-syu(風属性/改良種)○攻撃力2200/防御力1000/Lv5
[攻 撃]如闇(闇属性/隠形種)●攻撃力1800/防御力1200/Lv4

[攻 撃]GUN-ryo(火属性/改良種)○攻撃力2000/防御力1500/Lv5
[攻 撃]影狼(闇属性/隠形種)●攻撃力1000/防御力800/Lv4

ステラ「ぐふっ・・・迂闊でした」ライフ:5100−(400+1000)=3700
遊 華「あたしも、『まだやれる?』と聞き返してみるわよ。答えは決まってるだろうけど」
ステラ「ふふっ・・・当然やれるに決まってるでしょう。影狼を守備表示に。伏せカードを1枚置いて、ターンエンドしますよ」


【ステラ】
 ライフ:3700
 手 札:□□
 魔・罠:フィールド魔法『闇霞』、■
<フィールド>
[守 備]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4
[守 備]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4

【遊 華】
 ライフ:3100
 手 札:□□□+□
 魔・罠:無し
<フィールド>
[攻 撃]BUN-syu(風属性/改良種)攻撃力2200/防御力1000/Lv5
[攻 撃]GUN-ryo(火属性/改良種)攻撃力2000/防御力1500/Lv5


遊 華「あたしのターンね、ドロー! まずはグラニ1を召喚! 次にGUN-ryoで影狼を潰す!」

ハルバートを持った青いグラニが空から舞い降り、BUN-syuとGUN-ryoの隣へと立つ。そしてGUN-ryoが一歩前に進んで影狼と対峙。
「破天槍禽羊勢っ!」防御の構えを取る影狼に、GUN-ryoが放ったドリル槍の一閃が直撃。そのまま貫き通した。

[攻 撃]GUN-ryo(火属性/改良種)○攻撃力2000/防御力1500/Lv5
[守 備]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/●防御力800/Lv4

遊 華「GUN-ryoのドリル槍は、防御を貫き通す! きっちり差分ダメージを受けて貰うわよっ!」
ステラ「くぅっ・・・でしょうね。でも、それが命取り・・・」ライフ:3700−1200=2500
遊 華「何ですって・・・?!」

ドリル槍に貫かれた状態の影狼が、GUN-ryoにしがみついた瞬間! その手足が爆発してGUN-ryoの自由を奪い、影狼自体の爆発に巻き込んだ!

BUN−syu「おっ、弟よ〜ッ!!」

ステラ「守備状態の影狼が使える自爆能力『骸破』。只でやられる程、お手軽な相手じゃ無いですよ」
遊 華「・・・下手に手を出したら、相打ちに持ち込まれるのね。ごり押しは出来るけど・・・やめとくわ。1枚伏せて、ターンエンド!」

* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.3 )
日時: 2010/12/24(金) 19:24:56 メンテ
名前: 春休戦

〜 第5セット開始 〜

【ステラ】
 ライフ:2500
 手 札:□□+□
 魔・罠:フィールド魔法『闇霞』、■
<フィールド>
[守 備]影狼(闇属性/隠形種)攻撃力1000/防御力800/Lv4

【遊 華】
 ライフ:3100
 手 札:□□□
 魔・罠:■
<フィールド>
[攻 撃]BUN-syu(風属性/改良種)攻撃力2200/防御力1000/Lv5
[攻 撃]グラニ1(水属性/改良種)攻撃力1800/防御力1600/Lv4


ステラ「私のターン、ドロー! チューナー機体、プラント艦・醜魂(しこたま)を召喚!」

ステラの宣言に応じて現れたのは・・・ぶっとい宇宙艦?!

[攻 撃]醜魂(地属性/創造種)攻撃力0/防御力2200/Lv4


シ グ「何だありゃ! ・・・宇宙艦?!」
レンヤ「・・・あー、まぁ。この際、細かい事は気にすんな」
メディ「『チューナー』っていうのは、他の機体と融合させて特殊な機体を召喚するのに必要なんだよ」
セルス「この方法で召喚される機体は、手札や通常デッキとは別の場所に保管されたカード山から出てくるんだよな」


ステラ「ここで一気に仕掛ける! まずは醜魂と影狼を融合!」

醜魂の下部から出た光の柱に影狼が吸い込まれ、その直後、艦の中からは怪しげな作業音が響き始める。

ステラ「変幻する巌(いわお)よ、我等の敵を防ぐ堰(せき)となれ・・・いでよ、水鋼獣っ!」

魔改造を終えて上空へと去って行く醜魂から投下された赤銅色の塊。それは蠢きながら人型を取ってゆく。


ステラ「更にライフと手札1枚を払い、伏せていたもう一枚の『影牢』を発動! そして影狼3機をリリース!」ライフ:2500−800=1700

闇の中から3機の影狼の姿が滲み出て居たが、その姿が再び闇へと溶け込んで行く。

ステラ「闇に潜む影よ、光に溶けし影よ、その見えざる爪にて汝の敵を切り裂け・・・いでよ、妖爪鬼っ!」

それに応じて闇の中から現れたのは。無貌の頭と長い腕を持ち、犬の頭にも似た突き出た胸部から、単眼を光らせる異形の機体であった。


[攻 撃]水鋼獣(地属性/改良種)攻撃力2100/防御力2600/Lv8
[攻 撃]妖爪鬼(闇属性/隠形種)攻撃力3400/防御力2400/Lv8


セルス「・・・えっ、えぇ〜っ! ここで上級機体が2機も来たぁ?!」
シ グ「だっ、だが・・・勝負はまだ終わっちゃ居ないぜ!」
メディ「そうだね。・・・でも・・・何で?」
レンヤ「ふふん・・・そうするのか」ニヤリ


ステラ「まずは水鋼獣でBUN-syuに、そして妖爪鬼でグラニ1に攻撃を仕掛ける!」


セルス「うわっ、まただよ。水鋼獣じゃBUN-ryoの攻撃力に届いてないのになぁ。隠形種じゃないから上乗せも無いし」
メディ「うん。でも、判ってると思うけど。攻撃手段には色々とあるんだよ」


「陽炎千石弓っ!」BUN-ryoの放つ矢が次々と水鋼獣に突き刺さるが、針刺しの様になっても水鋼獣は怯まず歩み寄る。
逆に、水鋼獣が両手を打ち合わせて造った流体金属の球体に取り込まれたBUN-ryoが、握り潰されたミカンの様な無残な姿となる。

[攻 撃]水鋼獣(地属性/改良種)○攻撃力2100−500/防御力2600−500/Lv8
[攻 撃]BUN-syu(風属性/改良種)●攻撃力2200×/防御力1000/Lv5


シ グ「ありゃあ何だ?!」
レンヤ「あれは水鋼獣の特殊能力だな。戦闘判定の前に攻防の値を500ずつ減らして、敵機を墓地送りに出来るって奴だ」


一方。妖爪鬼は闇に溶け込み、ハルバートを構えたグラニ1を嘲笑うかの様に死角から斬撃を浴びせ続け、グラニ1の各所から火花が散る。

[攻 撃]妖爪鬼(闇属性/隠形種)○攻撃力3400/防御力2400/Lv8
[攻 撃]グラニ1(水属性/改良種)●攻撃力1800/防御力1600/Lv4


メディ「これで決まる・・・のかな?」
レンヤ「そうだな。ここでフィールドが空いちまうと、逆転はちょいと難しいんじゃねぇか?」
シ グ「・・・いや、あのカードさえ来てれば・・・ッ!」


遊 華「さっせるかあぁ〜っ! 伏せカード『耐撃の二つ名』を発動っ! グラニは戦闘破壊を免れる!」ライフ:3100−1600=1500

闇に潜む妖爪鬼の鉤爪に深々と切り裂かれ、傷だらけになりつつもグラニ1はその場に踏みとどまる。

遊 華「そして『耐撃の二つ名』の効果によって、カードを1枚引く!・・・ッ!!」
ステラ「ならば次のターンが勝負ですね。水鋼獣を守備状態にして、私はターンエンドします」


【ステラ】
 ライフ:1700
 手 札:無し
 魔・罠:フィールド魔法『闇霞』
<フィールド>
[守 備]水鋼獣(地属性/改良種)攻撃力1600/防御力2100/Lv8
[攻 撃]妖爪鬼(闇属性/隠形種)攻撃力3400/防御力2400/Lv8


【遊 華】
 ライフ:1500
 手 札:□□□+□+□
 魔・罠:
<フィールド>
[攻 撃]グラニ1(水属性/改良種)攻撃力1800/防御力1600/Lv4


遊 華「あたしのターン、ドローっ!・・・頼むわよ、グラニ1っ!! まずは今さっき引いた魔法カード『ブラスター化』を発動!」

その声と共にグラニ1のボディが輝き始め、周囲の闇を押し返す程の光を放つ。

[攻 撃]グラニ1・ブラスター(水属性/改良種)攻撃力1800+1000/防御力1600+1000/Lv4


遊 華「次いで手札からグラニ2をコストにして、装備カード『ノートゥング・ランサー/バスター』をグラニ1に装備させる!」

そして輝くグラニ1が頭上に手をかざすと、光の中から現れた巨大な槍がその手に納まる。

[攻 撃]グラニ1・ブラスター(水属性/改良種)攻撃力2800+?/防御力2600/Lv4


遊 華「これで終わりだぁ〜っ!!『ノートゥング・ランサーッ!!』」
ステラ「ッ?! 妖爪鬼、『蛇牙』を放て! そして返り討ちにしなさいっ!」

輝きを帯びたグラニ1が、槍を構えて突撃する。その腕に影の中から飛来した針が突き刺さるが、グラニ1は構わずに突進し・・・

 ザ シ ュ ッ ! !

妖爪鬼の両腕は確かにグラニ1を貫いていた。だが、グラニ1の槍も妖爪鬼の胸板を貫き通していた!!
相討ちで倒れ伏す2機だが、その衝撃でステラの場が崩壊し始めた。

[攻 撃]妖爪鬼(闇属性/隠形種)○攻撃力3400/防御力2400/Lv8
[攻 撃]グラニ1・ブラスター(水属性/改良種)●攻撃力2800−500、攻撃力貫通/防御力2600/Lv4

遊 華「どう? 『ノートゥング・ランサー』の切れ味は!」ライフ:1500−1100=400
ステラ「・・・攻撃力貫通による相打ち狙いでしたか・・・お見事」ライフ:1700−2300=0


シ グ「『ノートゥング』で攻撃時は、勝敗に関わらず相手の攻撃力を0と看做してダメージを与える事が出来るんだ。でも・・・」
メディ「妖爪鬼が攻撃された時にカウンターで放つ『蛇牙』は、相手の攻撃力を500減らせるから・・・」
セルス「『ブラスター化』が無かったら、攻撃力貫通を入れても倒す事は出来なかったね」
レンヤ「ともあれ、良い勝負だったな」
* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.4 )
日時: 2010/12/23(木) 16:59:31 メンテ
名前: 春休戦

「・・・デュエルの結果、勝者は趙遊華とする!」経過を見届けたユリウス様(影武者)が、そう宣言する。
「遊華さん、良いデュエルでしたね」と、ステラは穏やかな笑顔で遊華に手を差し出す。
「そちらこそ! 又、機会があったらデュエルしたいわね!」と、遊華は爽やかな笑顔でステラの手を握り返した。


〜 試合後・遊華サイド 〜

「ぃやったぁ! まずは一回戦突破! あぁ、シグ。デッキありがと! お礼にうち(趙財閥)のレストランで会食する権利をあげるわ!」
「ソレ、どこぞのワゴンみたいな台詞だな、おぃ?!」
「・・・ふーん、そう。別に構わないけどさ。あんた、後でみんなを食事に招待する約束をさせられたんでしょ? 会場が要らないんなら…」
「ッ!! 遊華…いや、遊華様! 俺が悪かった! 是非ともその権利を俺にくれ〜っ!」
「ふっふーん。どうしよっかな〜♪」「頼むうぅ〜!」


〜 試合後・ステラサイド 〜

「お疲れ、お姉ちゃん」「有難う、メディ」
「・・・でも、何故なの?」「えっ? 『何故』って?!」
「第五セットで影狼を3機、召喚した時。あそこで妖爪鬼にする前に、そのまま影狼達でグラニ1に仕掛けてたら勝てたんじゃない?」
「・・・やはり気付きましたか。確かにそれだと勝つ『だけ』なら出来たでしょうね・・・」
「勝つ『だけ』なら?」

 シュボッ!

「つまり、お前のねーちゃんは『魅せる』試合をしたかったんだよ」と、何処からか現れたレンヤが煙草に火を付けつつ言う。
「先に影狼3機でボコってりゃ、そりゃあ勝ってた可能性は大だがよ。試合の締め括りとしちゃ、ちょいとセコ過ぎる気がしないか?」
「・・・そうだね」「フフッ・・・そう、そこのお節介な人が言われた通りですよ。あぁ、それとレンヤさんっ!」
「んぁっ? 何だ?!」「ここは禁煙ですよ!」「・・・あ〜っ、済まん!」


〜 そして、その頃の救急看護室 〜

「う・・・うぅ・・・俺様は一体・・・」頭を振りながらウドランはベッドから起き上がる。
「おや? お目覚めですか」それを見たクロトが、優しく語りかける。
「げっ!・・・き、キサマは・・・ッッ」しかしウドランは、又もやその声に怯えを見せる・・・

「さぁ。起きたのなら、次の出番の為に準備して下さいね」微笑を浮かべつつ、クロトは言う。
「次の・・・出番、だと?!」
「・・・デジャブって怖いですわね」「いや、テメーに言われたか無ぇっ!!」
「あの肉片から再生するとは・・・一体、どういうフラグなんだ?!」「って、不細工! おめーもまだ居るのかよっ!!」

「それはそうと。私、ずっと看護役なんで気晴らしをしたいんですよね・・・」相変わらず微笑んだまま、クロトが言う。
「でしたら自分が…」「…いえいえ。ココにはもーちょっと過激な娯楽があるんですよ・・・」

そう言って、にこにこと微笑んだままクロトはウドランの方を向く。

「と、いう訳で。さぁ、逝きましょうか? ウドランさん。今度はどういう姿で戻って来るか、楽しみですわ・・・」


      〜 第十三試合終了 〜    第十四試合に続く! 続け!
* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.5 )
日時: 2010/12/23(木) 17:05:19 メンテ
名前: 春休戦

と、いうわけでラストは・・・
1.ステラさん、君はヒーロータイムの犠牲になったのだよ・・・。
2.セルス済まない!ラストに織り込むと冗長になりそうだったんでフェードアウトしちゃった。
3.黒徒さん、驚きの黒さ!
・・・以上3本でお送りしました。(何

まー、色々な意味でやらかしました。さて、次の方がどう繋げていくのかが楽しみです。(w
* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.6 )
日時: 2010/12/23(木) 20:10:10 メンテ
名前: カジワラ

グラニはSRCさながらの爆発力があるなぁー。
合体技のボスキラーは何時もお世話になっています。

ステラ優勢かと思ったけど、遊華勝ちましたね。
安全策があったとは言え、それを行わず、最後僅差の良い勝負だったと思います。
にしてもウドランww出る度受難だな彼はwww
* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.7 )
日時: 2010/12/23(木) 23:36:15 メンテ
名前: ベル

か、勝った!?
でもよく考えると某TCGで名前が『遊』華って、それだけで勝ちフラグだったような気がしないでもなし(ぇぇ

それにしてもブリティッシュウォールや飛鮫騎士団つえーなーと思っていたらそれ以上の壊れ効果がきたでござる。<影牢

でもこれって某TCGベースとしたら同名のカードって3枚まですよね?
対象が書いてないんで手札・デッキからだけでなく墓地からもサルベージできるのか、
はたまたトークンを生み出すカードだったりするのでしょうか。
* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.8 )
日時: 2010/12/24(金) 12:17:55 メンテ
名前: フィール

カードゲーム対決お疲れ様です。
細かい解説まではいって、私がやってたのより読みやすかったです!
グラニ1の専用カードは準直接攻撃とステータス大幅パワーアップ、
それでもって元々の攻撃力も高めかつ場に出しやすい4レベル。
サーチカードがあれば結構凄い事になるかも。
* Re: 最萌えトーナメント第13試合 後編 ( No.9 )
日時: 2010/12/24(金) 19:24:06 メンテ
名前: 春休戦

皆様有難うございます!

・カジワラさん

>グラニの爆発力
そりゃまぁ、ヒーローは逆境においてこそ輝くものでして。(w

>ウドラン受難
お笑いでゲバ公に対抗したいなら、これ位は当然、当然。(ぉ

・ベルさん

>『遊』
あぁっ! 言われてみれば『戯』や『星』やらと共通項なのか!

>壊れ効果
巻き展開&LP調整の為に、ゲームバランスは度外視したでござるよ。(^ー^;
それと同名カードは『3枚まで』だったんですねえ。まぁこの場合、影狼自体も能力付きなんで
トークンにするのも難だろうなぁ。だから墓地でもサルベージ案でいっときますか?!

・フィールさん

>読みやすかった
有難うございます! が、大元があったからこそ楽に加工が出来た次第でして。
コロンブスの卵って奴で、『KDR』の存在が無かったらそもそも思い付きもしてないかと。(^^)

>グラニ1
言われて思い付きました。ノートゥングのコストはグラニ2にすべきだったな、と。本文も修正。(^^)
ベルさんへのコメントでも言ってますが、速攻決着の為にトンデモ仕様カードが多いので要・調整かな。(w
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
画像認証
     (画像の数字を入力)

   クッキー保存