window
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編

日時: 2010/11/01 01:03 メンテ
名前: カジワラ

さてギガント破壊指令”激闘!サイボーグ編”も残すは最終回のみ。
そして、その最終回を執筆中・・だったのですが、度重なる様々な事柄により、
大分間が空いてしまったので、引き続き『 これまでのおさらい 』と『 Q&Aコーナー 』を開こうと思います。

Q&Aについては、読者からのQにもお答えいたしますので、ご気軽にどうぞ。
ネタバレにならない程度にお答えします。まぁ今後のネタバレになる箇所は適当にぼかして答えますけどw
(あと、これは中編なので、質問はギガント破壊指令6〜16話の中からね。)

それでは、ギガント破壊指令 6〜16話をば。
 
Page: [1]
* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.1 )
日時: 2010/11/01 01:05 メンテ
名前: カジワラ

1.<ギガント破壊指令 6〜10話>


○あらすじ

それは20数年前。『 柳生月心斎 』の立ち会いの元、行われた『 大蛇毒砲 』と『 百文字 』との死合。
「レディ」はあの日も、今日と同じように待っていた。「百文字」死する時は自分もまた死する時と、匕首を片手に割腹をする体勢のまま、ただただ帰りを待った。
そして…「百文字」は帰って来た。百文字の全身ズタズタであった。そして・・勝負は付かなかった。痛み分けの引き分けである。

だが、こうして「レディ」の元へ帰って来た。其処に言葉など要らなかったのだ。

そんな中・・・。
生ぬるい速度で、行われる手拍子と。抑揚が無く、気味の悪い、薄ら笑みの声が響き渡る・・!
それは沈んだ眸(ひとみ)を持つ男・・・悪魔の頭脳を持つ科学者『 Dr.劉 』ッ!

劉は告げる・・・っ。
「その男(百文字)の肉体は、脳天から爪先まで、ボロボロの雑巾の如くに、形骸(けいがい)よ。」
「レディ。この地下プロレス。闇の社会で『生きる道は唯一つッ!!』」「『 私 だ け の 助 手 ( モ ノ ) 』 に な る 事 だ ッ ッ ! ! ! 」

レディの答えは…No。
劉を無碍にする訳ではない。そして闇の社会で生き続ける事を考えても決して悪い話では無かった。
誰がどんな目で見ようとも、レディは劉に尊敬の念を持っていた。劉の言い方は横暴ではあるが、悪い話ではないのだ。
だが、それ以上に・・・。それでも、誰よりも・・・。レディは・・。百文字の事を・・・。
劉が、怒号を挙げるッ!


「『出でよッッ!!!』」「『メタリック・サンキストォォォオオオオオオオオオオオオオーーーーーーッッッ!!!!』」


続けざまに現れるは、かつて百文字が殺した地下プロレスラーの一人ッ!とてもスティッフなオーレンジなレスラー!
キィィィィスキスキスサンキスト!!故マスク・ド・サンキストのデータを埋め込んだッ!!
アンドロイドが機械人形ッ!『 メ タ リ ッ ク ・ サ ン キ ス ト 』の登場だァアアアアアアーッッ!!

そしてDr.劉はこう告げる「殺せッ!忌まわしき愛と言う名の墓標を立てるのだ!!」

レディは答える!!
「貴方の『科学力』がッ!」「私達が持つ『絆』にッ、土足で踏み込んで来るのならッッ!!」
「『私は、全てを投げうってでもッ、その 科 学 力 を、 打 ち 砕 か ね ば な ら な い ッ ッ ! ! ! 』 」


そしてレディは百文字に、そっと触れてこう言い放つ。

「起きなさいッ! 百文字(ハンドレッド)ッッ!!!」

「誰であろうと・・・ッッ!! 『  私達を、踏み躙(にじ)る者は、 許 さ れ な い ッ ッ ッ ! ! ! 』 」


ズタズタのその肉体。立てる訳など・・。な、なァー!!!?


「人使いの・・・。」「荒いモノだ。」
「だが・・・ッ。」「踏み躙(にじ)る者を、許さぬのは・・・ッ。」

「『このワシとて、 同 じ 事 ・・・ ッ ッ ! !  』 」

「レディ・・・ッ。」「お前が死す時は・・・ッッ!!」


「 『 こ の ワ シ も ま た 、 死 す 時 で あ る ・ ・ ・ ッ ! ! 』 」



そうして、必然の如く、百文字とサンキストは死合を始めた!!
死合は終始サンキストが優勢!無理も無い!百文字の肉体は、既に大蛇毒砲との死合で瀕死の重傷であるのだ!!

だ が ァ ッ ! !



師ッ曰くッ!耐撃に耐撃を重ねッッ!!
5の力を持つ対戦相手の力をッ!7まで引き上げるのだッッ!!肥大化した力は『歪み』を生みッ!歪みは脆くも『崩れて落ちるッッ!!!』
敵者が生み出した歪んだ直線運動とッ!お前の創り出す円の運動とがッ!お前の力を『8』にもッ! 『9』にもッッ!!


否(いいや)ッッ!!!


お 前 の 力 を ッ !『 百 力 の 大 風 車(ひゃくりき の だい かざぐるま) 』 へ と す る だ ろ う ッ ッ ッ ! ! !


そして、これがッ! この巴 二十八(ともえ にじゅうはち)が、お前へと授ける『 最後のハンドレッド殺法 』ッッ!!


『 必 殺 投 撃 ・ 地 獄 の 大 雪 山 』・・・ッ!


改 め ッ ッ ! 名  付  け  て  ぇ  ぇ  ぇ  ぇ  え  ええ え えええええ え え え え え  〜〜〜〜〜 っっっ ! ! ! !




「  『  ハ  ン  ド  レ  ッ  ド  ・  タ  イ  フ  ー  ー  ン   ッ  ツ  ツ  ッ  ッ  ! ! !  』  」




死合は百文字が勝利した。右脚を欠損しての辛勝であった。
劉は何時の間にか、その場去っていた。劉の手には米国・地下プロレス協会からの招待状があった。

劉はこの時、確信をしたのだ。この二人は決して自分以外に敗れる事は無い事を・・。そして劉は誓うのだ。
『この世に、悪魔(Dr.劉)は二人も要らぬ。だから悪魔の頭脳は、その悪魔の肉体を憎み。そして、討ち滅ぼす事を望むのだ』と。
劉は『二人に与える最期の日』を胸に秘め。そうしてアメリカへと帰って行った。


時は再び現代へと戻る。
『 QX団製多目的ヘリコプター・ドニゼッティGT−18 』を駆る『 レディ・ミィラ 』。

だが、その姿は包帯だらけのその姿では無く。



『 惑 星 ・ オ オ ウ 』。



『 二 足 の 犬 種 』と 例 え ら れ る 、定 型 か ら 離 れ た 土 着 星 人 に 似 て ・ ・ ・ ・ ッ ッ 。 


* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.2 )
日時: 2010/11/01 01:10 メンテ
名前: カジワラ


○登場人物

*耐撃の百文字 男性・外見と年齢「巨岩を人型に削ったが如くの『体躯』を持つ50前後の大男。」

この物語の主人公。20数年前、柳生月心斎の立ち合いの元、大蛇毒砲と死合を行い、瀕死の重傷を負った。
そして、ほぼ休む間もなくDr.劉が創り出したアンドロイド『メタリック・サンキスト』と死合し辛くも勝利する。

勝因は戦略にもあるが、レディの能力『傷を自分に写す能力』により、辛うじて闘う事が出来た事も起因をしている。



*レディ・ミィラ 女性・外見と年齢「スーパーモデルさながらの体型をしている20代後半の女性。」

それは20数年前。「レディ」はあの日も、今日と同じように待っていた。
「百文字」死する時は自分もまた死する時と、匕首を片手に割腹をする体勢のまま、ただただ帰りを待った。
そして…「百文字」は帰って来た。百文字の全身はズタズタであった。それでも勝負は付かなかった。

だが、こうして「レディ」の元へ帰って来た。其処に言葉など要らなかった。

そんな中現るるは、悪魔の頭脳を持つ科学者『 Dr.劉 』ッ!
もうその男は戦えぬ。この裏社会で生きて行くならば、私だけの助手(モノ)になれ。

従わぬならば死を!劉がアンドロイドに命令をする!!
レディは自身の持つ『傷を自分に写す能力』で持って百文字を回復させる!

そして百文字は立ち上がり、辛くも勝利を収めるのであった。

時は再び現代へ戻る。レディとは一体何者なのだ。その能力は一体?
『QX団製多目的ヘリコプター・ドニゼッティGT−18』を駆り、百文字の元へ向かうレディ。

だが、その姿は包帯だらけのその姿では無く。
『惑星・オオウ』。『二足の犬種』と例えられる、定型から離れた土着星人に似て・・・・ッッ。



*Dr.劉 男性・外見と年齢「白のスーツと黒のマントの、吸血鬼を思わせる沈んだ眸(ひとみ)を持つ男。」

本名はヴィクター・リュウ。 サンフランシスコのチャイナタウンで生まれた、中国系アメリカ人である。
彼は常軌を逸したその研究…『 人造人間の開発及び、死者蘇生の研究 』に執念を燃やしブラッククロスへ入団。
そして定期的に『生きの良い素材』を提供し続ける事が出来る『 (ブラッククロス)日本地下プロレス協会 』に興味を持ち、
(現在から30年前に)来日をし、そこで10年間研究をし続けた。

助手はレディ・ミィラ。劉はレディを有能な助手として評価をし、百文字が毒砲と死合うと聞くや否や、
レディを『自分だけの助手(モノ)』すべくスカウトをするものも、答えはNo。

劉はアンドロイドに二人の殺害を命じるが、辛くも瀕死の百文字がアンドロイドを打ち破る。

劉この様を見、二人は決して自分以外に敗れる事は無い事を確信する。
そして劉は理解をする。百文字は自分の写し鏡のようなモノだ。
自分が『 悪魔の頭脳を持つ科学者 』とするならば、百文字(きゃつ)は正しく『 悪魔の体躯を持つレスラー 』。
『この世に悪魔(Dr.劉)は二人も要らぬ。だから悪魔の頭脳は、その悪魔の肉体を憎み。そして、討ち滅ぼす事を望むのだ』と。

劉は『二人に与える最期の日』を胸に秘め。そうしてアメリカへと帰って行った。



*マスク・ド・サンキスト 男性・外見と年齢「オーレンジな覆面を被ったとてもスティッフな残虐レスラー。」

40年前、百文字が一番初めに死合を行った。とてもスティッフな覆面レスラー。
カポエイラを基礎とする「橙色の毒霧殺法」や「ポンジュースだよ!せん抜きアタック!!」と言った反則技を得意とするが、
死合開始直後、百文字の放った大車輪キック一発で、帰らぬ人となってしまった。



*メタリック・サンキスト 男性・外見と年齢「故マスク・ド・サンキスト』のデータを埋め込んだ、オーレンジな覆面アンドロイド。」

故マスク・ド・サンキストのデータを埋め込んだ、アンドロイドが機械人形。もちろんオーレンジな覆面も被っている。
新たな力『 全身凶器とも言えるアンドロイド・ボディ 』に酔い痴れながら、瀕死の百文字にカポエイラの連続攻撃を繰り返したが、
最後は敵の攻撃を利用して反撃技を繰り出す大技『 ハンドレッド・タイフーン 』にて、再び帰らぬ人となってしまった。

必殺技はカポエイラとオーレンジな覆面を融合させて編み出した『 メイア・ルーア・ジ・サンキスト・オーレンジ 』。
オーレンジな覆面の蔕を軸に、倒立回転し蹴りを放つこの必殺技には、流石の百文字もダウンをし、あわやと言うトコロまで追い込まれた。



*大蛇毒砲 男性・外見と年齢「身長:178cm 体重:110kgの独眼の空手家。」

日本防衛軍一等陸佐。防衛軍の枢軸を担う幹部にして、大蛇流空手継承者である。
20数年前、必殺の「菩薩の拳」や「六波返し」等で、百文字を死へと追い込むが、自身も右目を抉り潰される等の重傷を負ってしまう。

その後、格闘家としての現役を退き、日本防衛軍陸軍特別顧問として招かれた。



*柳生月心斎 男性・外見と年齢「数十年前から老人の姿のまま、長官を務めている日本防衛軍長官。」

日本防衛軍空軍長官 。月心斎は雅号であり、本名は「十蔵」。
故あって日本地下プロレス協会の管轄外で、百文字と独歩の死合を行わせた。


* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.3 )
日時: 2010/11/01 02:11 メンテ
名前: カジワラ

Q.前回から改めて、質問します。日本地下プロレスとは?

A.死も許容する非合法のプロレス協会であり『金を払ってでも人が死ぬ様を見たい』と言う狂気に満ちた人達が集う場です。
  勝敗はどちらかの死か、それに準ずるモノであり、5体満足でリングを降りる事が出来ない事をウリにしています。

  百文字は30年間ここで『絶対王者』で在り続け無敗で在り続けました。
  また秘密結社ブラッククロスの資金源の一つでもあります。

  ちなみに連勝記録は『三日三晩!狂気!!1000人組み手ッッ!!」を達成し、5年間で計1359連勝を挙げた大蛇毒砲。
  百文字が30年かけて挙げた記録が1080連勝なので、如何に前人未踏の連勝記録を樹立したかお解り頂けるでしょう。

 (最もこれは、百文字の記録を塗り返させるプロモーターの思惑もあった訳だが・・・。)



Q.何故レディは、横暴な言い方をするDr.劉を尊敬していたの?

  どんなに人から非難をされようと、己の道を突き進み、
  研究の為なら遠いアメリカから日本までやってくる、強い意志の持ち主だからです。

  レディもレディで人とは違う価値観を持っているのかも知れません。
  根底には次でお話をする両親の死が『己の意思を貫き通した結果』だった事があると思います。



Q.20年前にアンドロイドが創れるって凄く無いですか?

A.まず、創った経緯から。

 『人造人間の開発及び、死者蘇生の研究』の一環で、死者蘇生に成功した際、
  脳が甦らず『人工的な記憶』を植えつけた場合、それが『 本当の当人の記憶 』であるかどうかを
  確かめる為に創ったので、アンドロイド自体は『 創れる 』と言う土壌と前提があるのは確かと思います。

  しかしながら、あくまで試作品。そして創り上げた者が機械学に長けた、Dr.劉とするならば、
 『 数年を懸けて創り上げるなら、試作品程度は創れる!! 』と言ったトコロでしょうか?

  尚、戦闘型と演算型との違いはありますが、現在の時間軸をおいて『 R・ロロ 』が、
 『 メビウス・ランスロッド 』によって開発され、同型機が大量に存在するとの事なので、
  描写が少ないだけでアンドロイド自体、もっと日常に溶け込んでいるモノなのかも知れませんね。



Q.右脚を欠損しての辛勝とあるのですが、ハンドレッド・タイフーンとは片足で行う投げ技なのですか?

A.詳しくは10話参照ですが、「相手の力×自分の力×遠心力=破壊力』と化す必殺投技なので、回る事だけを考えれば片足でも可能です。
  この時、百文字は傷が重過ぎた為、正しい体勢でハンドレッド・タイフーンを行えなかったので、
  己の右足を『 メイア・ルーア・ジ・サンキスト・オーレンジ 』の回転軸にぶつけ『 欠損 』させて、
  その右脚を軸に『 回転 』を行い『 遠心力 』を生み出し、『 ハンドレッド・タイフーン 』を行ったのです。



Q.レディの『傷を自分に写す能力』って何?

A.あらすじの通り、レディ・ミィラは惑星オオウのオオウ星人であり、その特殊能力の一つがこの『 傷を自分に写す能力 』です。
  そもそもオオウ星人の『 グレーデンの血統 』には『 四足歩行の戦闘体型 』へと『 変身をする能力 』があります。
  レディの場合、他の星へ逃げざるを得なかったので、その変身能力を改良させる必要があり、その為に身に付けた能力の一つがこの『 傷を自分に写す能力 』。

  もう一つが『 体を他のモノへと、 変 化 を さ せ る 能 力 』であるのです。

  全く別系統の能力に見えますが、実はこの能力かなりエグくも同系統の能力で、
  レディは『 ある地球人の死体を、自分の体へと写し取り込む事 』により今の姿を得たのです。

  つまりは、その為の能力の初歩が『 傷を自分に写す能力 』。最終形が『 他人の姿を自分の体へと写し、取り込む能力 』と言う事になります。



Q.柳生月心斎の『 故あって日本地下プロレス協会の管轄外で、百文字と独歩の死合を行わせた 』って、どんな理由が?

A.少々ネタバレになりますが『 大蛇毒砲 』は、三日三晩の1000人組み手を終えた直後、『 百文字 』と死合をしに控室に殴り込みをかけたのですね。
  その修羅場を収めた男が『柳生月心斎』。百文字自身と柳生月心斎とは旧知であり、信頼が出来る人物であったので全てを柳生月心斎に判断を委ねました。

  それが日本防衛軍の敷地内。『 日本地下プロレス協会の管轄外 』で死合を行わせる事だったのです。
  もちろん、日本地下プロレス協会は超ビッグカードを失ってしまってスーパーに涙目。
  柳生への報復も考えましたが、どれもこれも不発に終わり、今も尚その恨みは残っているとの事です。



Q.百文字の師匠・巴 二十八(ともえ にじゅうはち)って、どんな人?

A.『 柔道界のドカ男 』と呼ばれた希代の柔道家です。
  メダリストになった後、『 おいらはもっと皆が楽しめる試合がしたいんだ! 』と『 巴プロレス 』を設立。
  始めはプロレス(=八百長)の偏見もあり『 巴は逃げた 』と非難も轟々でしたが、地道な活動をして何とかかんとかでやって行く事が出来ました。

  しかし設立15年目のあの日。知人(旅館オーナー)の旅館から、マイクロバスで会場に向かう途中、レスラー全員を乗せたバスが転落事故に遭ってしまいます。

  唯一生き残ったは『巴二十八』だけでした。巴は慟哭します。そして一つ思い出します。
  「今日は・・『百文字』の嫁さんの出産日だったな。おいらが言わねぇと。」。足を引き摺りながら、病院へ向かう巴二十八。


  「おぎゃーおぎゃー。」


  巴が着いたその時。
  百文字豪介の息子は出産され、元気に産声を上げていました。

  しかしその嫁は・・・。

  「あ・・・社長・・・。試合後と言うのにありがとうございます・・・・。」
  「あ・ああ・・・。実はな・・。奥さん。」
  「豪介・・。貴方にそっくりは丈夫な男の子よ・・・・。」
  「え・・? お・奥さん!奥さぁあああああああ〜〜〜〜〜ん!!」

  百文字の嫁は、死んでしまいました、夫には隠していたようですが、相当無理をしての出産だったようです。
  天涯孤独となった赤ん坊。巴は心に誓います。「これからはおいらが!おいらがお前を育ててやる!!お前は『豪介』だ。お前の親父と同じ名の豪介だ!!」

  そうして男手一人で育てあげ。豪介は強く育っていきました。
  当初、巴は豪介には学問の道へ進んで欲しいと思っていましたが、豪介が15の頃。
  豪介のクラスメイトが自殺をした時、豪介がこう嘆いたのです。

 「何故、あの時、強く皆を止めなかったのだ!陰湿な事であると知って居ながら、何故、見て見ぬフリをした!!」

  何度も何度も何度も頭を打ち付けて自責の念に駆られる豪介。
  そんな豪介に、巴はこう言います。

  「豪介。お前・・・強くなりたいか?」
  「なりたい!もう二度とッ!泪をしないその為にッッ!!」

  それから10年。北海道は大雪山に籠り、時には道場破り紛いの事をして、二人は修行に励み続けました。
  そんなある日の事。もう何も教える事は無い。下山をし、お前が信じる道を進むのだ。そう言ったあの日の事。

  片眉を剃り上げた若者が二人の前に現れます。その男の名は『 大蛇毒砲 』。
  「『柔道界のドカ男』が此処に居るって聞いてよぅ。」
  「へへ。おいらと勝負って訳かい、片眉のあんちゃん!」
  「話が早くて嬉しいねぇ〜。なぁおい。 楽 し く 、闘 ( ヤ )ろ う ぜ ! ! 」

  結果・・・・。
  巴二十八は死にました。享年60歳。尋常なるは死合の結果でありました。
  しかし豪介は激怒をしました。よくも師を・・・!よくも父をぉー!!

  だが、何と言う事でしょう。豪介は大蛇毒砲に睨まれるや否や、その憤怒は消し飛んでしまったのです。どの位の時が経ったのだろうか?数秒?数十秒??
  豪介の膝はガクリと折れて、大蛇毒砲に土下座をし、命乞いをしてしまったのです。

  その様を見て、毒砲はこう言います。

 「故郷(くに)に、帰(けぇ)んな。」
 「お前ぇさん、『こっちの世界』じゃあ生きちゃいけねぇぜ。」

  そうして毒砲は去って行きしました。結果。豪介は傷一つ負わずに済みました。
  しかし、それは・・・。自分が持ってる失ってはならない『大切な何か』と引き替えに。

  そんな中、レディは地球。大雪山に不時着をする。そうして出会ったのは、失意のどん底の豪介であったのです。
  全く違う姿をした異星人同士・・。

  二人は互いを恐れた。

  しかし・・・二人は・・・。



* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.4 )
日時: 2010/11/01 01:50 メンテ
名前: カジワラ

2.<ギガント破壊指令 11〜13話冒頭>


○あらすじ

かつて。レアメタルの発掘場として、栄えた惑星が一つ在った。その名も・・ 惑 星 ・ オ オ ウ 。
その芳醇(ほうじゅん)な大地、故・・、幾度となく『星間戦争』を経験したモノも。

『 オオウの不動明王 』とまで称された、『 グレーデン 』の血統。

『 ベン・グレーデン 』の名を持つ、『世襲(王達)』の統治の下・・・。

惑星・オオウは栄え続けました。そう・・。 あ の 日 ま で 。


それは『大臣(側近)』の裏切りであった。巧妙に仕掛けられた、その『 罠(ハイエナ) 』は・・・。
最も恐ろしい『 星 間 大 国 』・・・ッッ!! 超巨大宗教国家ッッ!!!

『 ア ム ス テ ラ 神 聖 帝 国 』と の 戦 争 へ と、突 入 さ せ て し ま っ た の で あ る ッ ッ ! ! !

戦況は、常に劣勢ッッ!!それは、流るる大河の『木の葉』の如く・・ッ。
最早、どうにならない事を知り得った人々は皆・・・ッ。 た だ た だ 涙 を し た ・ ・ ・ ッ ッ ! !

それは闇夜の時。戦争は終局を迎え。王は『最後の決戦』へと向った。
そして。『その妻』は。グレーデンの女として。正座をし、王(夫)を待ち続けました。

その手には『刃(やいば)』。王(夫)、死するその時には・・・。
己(おの)が、腹を掻っ捌き。『死を、共にする』つもりなのであろう。

そんな妻へと、『子(娘)』が駆け寄ります。「サニーも、運命を共に致します。お母様。」
しかし・・。母は首を振り。そして、娘にこう答えました。
「生きなさい。」「そして・・・。」「 『 行 き な さ い 。 』 」


 ーーーーー    ビ ” カ ” ァ ” ッ ” ッ ” ! ” ! ” ! ”    ーーーーー



夜空に『閃光』が瞬く時ッ。
妻(母)は子(娘)へと『 こ う 言 い 放 ち ま し た ! ! 』


「お行きなさい、サニー!」「振り返ってはなりませんっ!!」「この先っ。」
「貴方にどんな『残酷な運命』が待っていようとも『 生 き 抜 く の で す っ ! ! 』 」
「 お 行 き な さ い 、 サ ニ ー ! ! 」「『 も う、 決 し て 振 り 返 っ て は、な り ま せ ん っ っ ! ! 』」


サニーは、頷(うなず)きッ。そして『走りて、向いましたッッ』。
そうッ。それは、『生き抜く為ッ!』そうッ。それは、『振り返る事無く・・・ッッ!!』

そうして・・・。レディは、母星(ほし)を後にした。

それから、どの位の時が経ったのであろう・・・?



脱出艇。宇宙ヘリコプター・ドニゼッティ00。
惑星・オオウ、随一の科学者が、『レアメタル・スターシルバー』をふんだんに用い創り上げた『脱出艇』。
『全自動(フルオート)』。そして『ステルス機能』を搭載された、その船が流れ着いた星の名は・・・『 地 球 』。

その星は決して自分にとって、優しい地球(ほし)では無かった。
遅れた文明。同種すら差別をし合うその社会。どちらも自分にとって、厳しい環境であると言わざる得なかった。
そんな自分を救ってくれたのが・・・。『 百文字(ハンドレッド)であった。 』

モノを言わぬ。感情すら無いと思われる、鈍感な彼(ハンドレッド)であったが・・・。
必死に自分から学ぼうとする彼(ハンドレッド)を見ていると・・。

己が不幸を、嘆き悲しみ。何もせず生きていく事が、『 罪 悪 』であると思えてならなかったからだ。


そして・・私達には『 夢 が あ っ た 』。それは『 子 を 創 る 事 。』
その為には『 お 金 』が必要だった。異種族間で”子”を創る為には、地球以上の科学力持つ星へ旅立つ事。
惑星オオウに隠さるる『 禁断の聖域・オオウの祭壇 』の力を用いる必要があったのだ。

夢の為、金の為、地下プロレスにて殺人を続ける百文字と・・・。毎日にように非合法の研究を続けるレディ・ミィラ。

だが、あの日。大蛇毒砲との死合に向かう時、レディへと告げられた百文字の気持ち。

「 ワシは・・・。お前を『妻』だと思っている。 」
「 最良の『夫婦(めおと)』だ。例え、星が違おうと。例え、種が違おうと。 」 

「 この身、血を交わらす事が出来ぬと も ・・ な ・ ・・ ッ。 』 」

「 『 レ デ ィ 。 』 」
「 『 我 が 妻 よ 。 』 」

「 『 ワ シ は 、 お 前 を 、  愛  し  て  い  る  ・  ・ ・  ッ  !  』  」


この時、レディは初めて気付いたのだ。
どうして「子」に拘ったのだろう?こうして二人で生きて行く事に意味があるのではないか?
* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.5 )
日時: 2010/11/01 01:24 メンテ
名前: カジワラ



時は再び現代に戻る。

百文字はあの時と同じ様に、瀕死の重傷を負ってしまった。
あの時。私達は『レアメタルで創られた脱出艇を分解し、貴方をサイボーグとして改造手術を施す事』で窮地を乗り越えたッ!

その答えに辿りつく為に私は・・・・!!


 ーーーーー    ビ ” カ ” ァ ” ッ ” ッ ” ! ” ! ” ! ”    ーーーーー


レディが百文字と同化をしていく。
『 傷を自分に写す能力 』と言う事。『 他人の姿を自分の体へと写し、取り込む能力 』と言う事。
それは逆も然る。自分が百文字と一つとなる事で『 百文字と対話 』をしに行くのだ。


嗚呼。列車だ。あの時の同じように百文字の精神世界で列車に乗っている。
次々と自分に対話をしてくる。マスク・ド・サンキスト、大蛇毒砲、Dr.劉、Queen X。
そして、ドクトル・ベイベー・・・いいえ!!
脱出艇。宇宙ヘリコプター・ドニゼッティ00を創り上げたオオウ随一の科学者よ!!

「姫。」「僕がこの世で唯一つだけ。」「『後悔』をする事があるとすれば・・・。」
「『それは、あの時僕は、脱出艇・ドニゼッティ00など、創 る べ き で は 無 か っ た と 言 う 事 。 』」
「『そしてあの時ッ 君 達 夫 婦 を、Q X 団 へ 迎 え 入 れ る べ き で は 無 か っ た と 言 う 事 ッ ッ 。 』」




 ー 貴方に言う事は、唯一つよ・・・。



   ー  復  讐  。 恨 み を 晴 ら す 為 に 、 貴 方 の 前 に 立 つ わ 。


レディは更にも奥へと進み・・。そして百文字と巡り会う。


「レディ。」「ワシは・・。」「『敗北(やぶ)れた。』」


「見れば解るわよ、ハンドレッド。」「少しでも動ければ、勝ちを得るのが貴方でしょ、ハンドレッド?」
「それとも、私を見くびってるのかしら、ハンドレッド?」「20年振りにこんなトコまで来させて、今更な事言ってんじゃあ無いわよ、ハンドレッド。」


「フッフフ。レディ。このまま共に死にゆくか?」


「悪くないわね。」「けど、そんな気は無いんでしょ?」


「その身を捧げよ。」「しばしで良い。」



   ・
   ・
   ・

   ・

   ・



「 『 理解(わか)ったわ。 』 」




そして二人は理解した。
百文字の重傷は『 レアメタルで構成されたサイボーグの心臓部である” 小 型 プ ロ ペ ラ の 半 永 久 機 関 ”の異常によるモノ! 』
だがレアメタルは既に無い!同じ物を創る事は出来ない!ならば!ならば!ならばよ、ならばぁ〜〜〜〜〜〜〜っっ!!!


同タイプのサイボーグである! 鷲 鼻 の バ ト ゥ ロ か ら、強 奪( う ば ) う の み ! ! !


出でよ、ギガント28号ォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!


ー ー  腕( う ) ぅ ぅう う  手 ” だ ッ ! !

ー ー  胸( む ) ぅ ぅう う  根 ” だ ァア ア ー ッ ッ! !

ー ー  巨 ょ ぉぉ お お お お お おお  大”ぃ” な 『  顔  』 だぁぁぁぁああああああああああーーーーーーーッッッ!!!!

  ー  そ  し  て  ッ ! !

     そ ぉ ぉ お お  おお の 『  肩  』 に は ーーーーー  ッッッッッ ッ ッ ! ! !! ! ! ! !!!!!!!! ー


          『   黒  服  纏  っ  た  ー  大  男  ー  と ッ ッ ! !  』


          『   寄  り  添  う  よ  う  に  ー  ミ ィ ラ の 女  ァ アア ア ア  ー  ッ ッ ! !  』



               行けぇぇぇえええええええええええいい!!! ギガント28号よぉぉぉぉおおおおおおおおおおお!!!!!


                  バトゥロの重傷を気遣う故か、クルイ・ケン・キャクの歩みは遅し! 今ならば 間 に も 合 お う ! !



                 向かうはその先、そぉのぉ場ァはぁぁああああ ああ あああああ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ ! ! ! !




  ーー 『  マ  ” ド  ” モ  ” ワ  ” ゼ  ” ル  ” 平  ” 原  ”  で  あ  る  ッ ッ ッ ! ! ! !  』 ーー


* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.6 )
日時: 2010/11/01 01:28 メンテ
名前: カジワラ



○登場人物

*耐撃の百文字 男性・外見と年齢「巨岩を人型に削ったが如くの『体躯』を持つ50前後の大男。」

この物語の主人公。瀕死の重傷故、気を失っていたが、レディが精神世界に入って来た為、対話が可能になった。
そして、この体躯を戻す方法は只一つ『同じタイプのサイボーグであるバトゥロの心臓を奪う事である』と告げ、
ギガンド28号をマドモワゼル平原へと走らせた。



*レディ・ミィラ 女性・外見と年齢「スーパーモデルさながらの体型をしている20代後半の女性。」

幼きあの日の母の言葉・・。
『生きなさい』の言葉と共に生きてゆき。そして寄り添うべく百文字(はんりょ)と共に生き続けてきた。
だがその百文字が瀕死の重傷に!レディは能力を用い、百文字の精神世界へと進入する!!

そして、二人で話をし、二人で決めたその答えとは!

それは!百文字の体躯を戻す方法は只一つ『同じタイプのサイボーグであるバトゥロの心臓を奪う』と言う事!!
行け!ギガント28号よ!!そうしてギガントをマドモワゼル平原へと走らせた。



*ベン・グレーデン 男性・外見と年齢「立耳のグレートデンを人型にしたような、筋骨隆々の半獣半人。」

『 オオウの不動明王 』とまで称された『 グレーデン 』の血統を持つ世襲の王。
アムステラ神聖帝国との星間戦争に置いて、最後の一人まで戦い抜き・・・そして死んだ。



*クロス・グレーデン 女性・外見と年齢「スーパーモデルさながらの体型をしている、真っ白な半獣半人。」

戦地へ向かった王(夫)をグレーデンの女として待ち続けた。その手には『刃(やいば)』。
王(夫)、死するその時には・・・。己(おの)が腹を掻っ捌き。『死を、共にする』その為に。

「私も運命を共にする」と言う娘を星から逃がし、王(夫)の死を確認すると、グレーデンの女として運命を共にした。



*マスク・ド・サンキスト 男性・外見と年齢「オーレンジな覆面を被ったとてもスティッフな残虐レスラー。」

百文字の精神世界で列車の車掌として登場。
マスク・ド・サンキストの一族が百文字を倒すと言い去って行く。



*大蛇毒砲 男性・外見と年齢「身長:178cm 体重:110kgの独眼の空手家。」

百文字の精神世界で登場。
例えサイボーグになろうと関係無ぇ、また楽しく闘ろうぜと言い去る。



*Dr.劉 男性・外見と年齢「白のスーツと黒のマントの、吸血鬼を思わせる沈んだ眸(ひとみ)を持つ男。」

百文字の精神世界で登場。
10年前、二人に与えるハズの『最期の日』に下らぬ横槍が入った事を悔やみ。
そして、再び会う日こそ、お前達に与える『最期の日』と言い放ち去って行くが、その劉の両脚は・・・ッ!



*Queen X(クイーン・エックス) 女性・外見と年齢「人間離れした身体能力持つ、盲目の淑女。」

百文字の精神世界で登場。
待つと言う時間は長い。それが例え5分でも。
向かいなさいレディ!良き夫婦(カップル)です!!と激励、レディを見送った



*ドクトル・ベイベー 男性・外見と年齢「鋼鉄の赤ん坊。」

百文字の精神世界で登場。
脱出艇。宇宙ヘリコプター・ドニゼッティ00を創り上げたオオウ随一の科学者である事が判明する。
脱出艇を創った事。二人をQX団に入れた事を後悔しながらも、避けられぬ対決の運命を直視をし・・・。

そして謎めいた言葉を呟きながら、百文字の元へと向かうレディを見送った。


* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.7 )
日時: 2010/11/01 01:30 メンテ
名前: カジワラ



Q.惑星・オオウについて詳しく知りたいです。取り合えずどの辺にある星なのですか?

A.外宇宙にあります。
  私も含めて、他の皆様の設定している星とは離れたトコロかつ、適度に現在のアムステラの領域内にある星・・と言えば解り良いでしょうか?
  そもそもオオウ星人とは、実験によって『 知能を得た犬達 』が自分達の星を創り上げる為。『自由になる為(重力からの解放)』に、
  星から脱出し、今の惑星オオウへと逃げ、そして独自の文明を発達させて来たのです。

  特に『 二足歩行形態 』と『 四足歩行形態 』を交互に使い分ける事が出来る『 グレーデン 』の一族は『 オオウの不動明王 』と評され、
  代々最も優秀なモノに『 ベン・グレーデン 』の名を受け継がせ、星を治めさせると言う掟が創り上げられました。

  それは、フタゴ・マウンテンを住処とする『宇宙怪獣レッドヘルム』を増やす過ぎないようにする為に、
  武勇に優れた強き王を必要とする背景があり、伝統以上に必要性の高いモノのようです。



Q.オオウは何処と星間戦争をしていたのですか?

 『 ドラゴンアント 』と言う、3m前後の宇宙怪獣とです。
  隕石の様に降り注ぎ、トコロかまわずオオウを荒らす荒くれモノであり、フタゴ・マウンテンを落下をすると始末が悪く、
  外敵を察知した『 レッドヘルム 』が暴れ狂うと言う、二次災害を産む出す為、宇宙での迎撃を余儀なくされたのです。

  幾度となく戦争を繰り返す内に、小惑星(アステロイド)にドラゴンアントの巣を発見。総攻撃をかけた事により、勝利を収めたのです。




Q.王の死と共に王女が切腹する風習は何時からあるのでしょうか?

A.星を脱出する時からです。
 「失敗したら二人とも死ぬわね。」と初代ベンと妻との会話をした事が、代々語り草となり風習として残った様です。



Q.脱出艇。宇宙ヘリコプター・ドニゼッティ00とは?

A.惑星・オオウ、随一の科学者が、『レアメタル・スターシルバー』をふんだんに用い創り上げた『脱出艇』です。
 『全自動(フルオート)』。そして『ステルス機能』を搭載されています。

  ・プロペラを回転させる事により、妨害電波を発生させる高性能の『ECM機能』。
  ・宇宙。それ故に、如何にプロペラが回転をしようとも『真空無音』。
  ・宇宙。無重力が故、一度力が加われば、半永久的に『回転をし続ける。』

  更には、サニーことレディ・ミィラが他の星でも生きていける様『 コールドスリープ中 』に『 変身能力の応用方法 』を学習させる機能も付いていたようです。



Q.幾ら元々変身能力がある種族と言えど、能力が変わり過ぎじゃないですか?

A.4足歩行形態の最大の利点は『撃・閃通臂抜刀牙(げき せんつうひばっとうが)』と言う『 敵の体内から破壊する打撃 』を繰り出せる事にあり、
  その内部破壊の応用。逆も真なり、そして元々変身が出来ると言う性質がある為、『 傷の写し移す事 』の出来る能力が開発され、
  そして、『 他人の姿を自分の体へと写し、取り込む能力 』へと発展していったのです。

  無論、これでも無茶の変化ですが、それだけ宇宙ヘリコプター・ドニゼッティ00が優れていた事も意味します。



Q.『レアメタル・スターシルバー』とは?

A.強固で美しい金属です。
  ですが、その真価は機械部位として使用する事にあり、摩耗に強く摩擦音もほぼ起こらないので、脱出艇を創るのに最適だった訳ですね。
  更にはガソリンを循環させる事により『NERVE(ナーヴ=神経)』に近い性質を持つ為、疑似生体部位として使用し、サイボーグ化させる事も可能です。




Q.どうして、百文字とレディは子を創れなかったの?そして、それを可能とする禁断の施設・オオウの祭壇とは?

A.オオウ星人は性交は、雄が秘部から「精液」と「血液」を射出させ、牝が秘所に「精液」と「血液」を受け取る事によって完遂される為です。
  そもそもの性交方法が違う事もあれば、人類とオオウ星人と言う種族間の異なりもある為、基本的にSEXによって子供が授からないからです。

  なので、オオウの祭壇を目指す事を決意しました。
  そしてオオウの祭壇とは、オオウ星人が『知能を得る』に至ったり、惑星に到着後『半獣半人』の姿を得る事が出来たり、
  グレーデンの一族が『変身能力』を持たせるなど、『 普段は封印されている。謎に満ちた”超科学”の 代 物 』です。

  その為『 異種族間の性交も可能となるでは? 』と推測をし、惑星オオウに向かう船のエネルギーを充填させる為、お金を必要としたのです。



Q.「モノを言わぬ。感情すら無いと思われる、鈍感な彼」と百文字はこの頃、喋れなかったのですか?

A.詳しくは「巴二十八」に対するQ&Aを参照ですか、この時の百文字には自責の念が強くあったからです。
  それが和らいでいったのが、レディと接して行く事だったのです。




Q.心臓部である”小型プロペラの半永久機関”とありますが、具体的にどんな代物なのでしょうか?

A.機関内に無重力を生み出し、その中で回転をし続ける事により、エネルギーを生み出します。
  故に、生物が死ぬまで鼓動をし続ける『心臓』と酷似する物へとなったのです。




Q.『オオウの不動明王』とまで称されたとありますが、不動明王と言う事は地球から脱出した種族なのですか

A.いいえ、違います。
  他にも「闘将」「炎の将校」とも言われており、不動明王と呼ばれるのは、第一に王である事。
  第二に世を照らす王である事。即ちは「明」。そして、どっしりとした王たる貫禄を「不動」と評し、
 『 オオウの不動明王 』と呼称する文化が形成されていったからです。




Q.マスク・ド・サンキストの一族ってどれくらいいるの?

A.世界中に居ます。貴方の町にも、オーレンジな覆面を被った「キストキストキスト」と笑う人が一人位居るでしょう?
  もちろん、とてもスティッフなレスラーと言われるまで鍛え抜かれたカポエラリストは、そうそう居ませんが、
  一族自体は覆面を被っていない者も含めて数万人程度存在しています。

  一族同士とても絆が強く、仲間の死に橙色の炎を燃やす果実的(フルーティ)な一族であったりしますが、
  アムステラが侵略した以降『アムステラについて百文字を倒す派』『ブラッククロスの一員として百文字を倒す派』の2派に別れた様です。

  ブラッククロス自体、親アムステラ派の組織ではありますが、より良い出世を目指すサンキストはアムステラに寝返ったと言う訳ですね。
  機体的に言うと『 オーレンジな覆面を被った羅甲に乗ってるのがアムステラ派 』
         『 防御形態と通常移動形態を持った メイア・ルーア・MK−U に乗ってるのがブラッククロス派 』と言うカンジです。

  ※注釈
  オーレンジな覆面を被った羅甲は『サンキスト羅甲』と呼称され、
 『 メイア・ルーア・ジ・アムステラ・オーレンジ 』と言う通常のメイアルーア(略)の劣化版を繰り出してきます。

  階級の高いサンキストはDTS搭載の羅甲に乗せて貰えるので、いつもの『 メイア・ルーア・ジ・サンキスト・オーレンジ 』を繰り出せると言う寸法です。

* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.8 )
日時: 2010/11/01 01:36 メンテ
名前: カジワラ

3.<ギガント破壊指令 13話前半〜16話>


○あらすじ

ズシン。ズシン。バトゥロを機体の手に乗せ、歩みて進むはクルイ・ケン・キャク。バトゥロは回想する・・己の過去を。
8年前。『 バトゥロ=オーギュスタン 』は、激怒をしていた。バトゥロは『エイグロン(=フランス語で「鷲」)』と呼ばれる『 元ヘビー級・ボクシング王者(チャンピオン) 』。

手にしたモノは『栄光』と『名声』。だが、あの日。バトゥロはその『全て』を投げ打ってでも、『 沈める事が出来ぬ 憤 怒 の 激 情 』に駆られていた。

「どう言う事だ、ヴァルル・ボンヴジュターヌッ!」
「如何なる次第があろうと、許される事ではないぞッッ!!」

ヴァルルは、おニヤニヤとお笑いながら『 お言い放ちになりましたッ!! 』

「君の娘に『無実の罪』をなすりつけ、その場で銃殺刑にした『お刺し金のヌシ』は、ジュゥゥウウウ〜〜〜〜ッッ♪( 私 だ よ ォ〜〜〜 ッッ ♪ ♪ )」
「テロリストと内通し、部隊を壊滅に追いやった最ッッッ低の罪をさ、デガァァァアアアアアーーーージュ!!(シンジラレナイよねぇぇえええ〜〜〜ッッッ!!!)」

そしてヴァルルは部下に、バトゥロに銃口を向けろ命じながら、冥土の土産とばかりにこう言い放ちました。

「ムフフ。お死しんだ後に、エイグロォォ〜〜ン。(バトゥロォォ〜〜〜ン。)
 もしも、フランソワと出会えたら、誰のエッフェッル塔が一番『オーシャンゼリゼ』だったか聞いてみては如何です?
 雨に濡れた凱旋門のように『おビチョビチョ』でしたよ、あ の デュ ポール・・・ッ! ( あの豚女ァ・・・ンッ! ) 」


結果・・・・。


「 我が娘、フランソワ=オーギュスタンは、フランス軍人として誇り高く生き、そして姦計の中死んでいった。 」
「 一人の父親として・・・。 」「 そんな娘を思い何が出来るのか・・・? 」


        「  『   答 え は 、 一 つ だ ッ !  』  」


バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。

バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。

バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。バトゥロはヴァルルを徹底的に殴り抜きました。


・・・そうした挙句こう言い放ちました。


「私はお前達のような下衆と同じように、命を奪う真似はしない。」
「お前達が殺したフランソワは誇り高く生きた。」「だから、その父もまた誇り高く生き抜こう。」
「 オ・ルヴォワール(失礼する)。 もう二度と、会う事は無いだろう。 」

そうしてバトゥロは去って行った。


フランス空軍のエース。名家の男を、拳で持って殴り・・、そしてそのまま放置をする。
無事で済むハズの無い話だ。しかしヴァルルの気位の高さ故・・。基地内で殴られた、その事柄を『恥』と思ってか、表沙汰にはならなかった。
とは言え、最早。表の世界では生きてはいけぬ身となってしまったのは確かである。

その為、私は、この顔に『整形手術』を施し。裏の世界。世界各国の暗黒街を渡り歩きながら・・・。
『素手喧嘩(ステゴロ)の用心棒』として、生計を立てていく事にした。先が鋭く、下に曲がったその鼻立ちを持つようになった事から、私は『 鷲鼻のバトゥロ 』と名乗った。
身元が解り過ぎる名とも言えたが、元ヘビー級ボクシング王者の名を連想させるその名は、用心棒として『箔(はく)』があり。

何よりも。恥辱と屈辱の中死んでいった娘・・・。我が娘・フランソワの事を想えば。『 その父の名を捨てる事など、 出 来 な か っ た か ら だ 。 』

そんなある日の事である。クビになったヴァルルの部下と出会う。
どうやら自分の正体を知っているようだ。シラを切り、故あるならば・・・と思っていたが、その男はこう言い放ったのだ。

「『 アンタの娘は、俺のエッフェル塔で オ ー ・ シ ャ ン ゼ リ ゼ で し た ぜ ?』」
「真正面から、嬲(なぶ)って ヤ り ま し た さ、凱 旋 門 。」「泣いて叫ぶのが上手でしたぜ、あの『 デュ ポール・・・ッ!( あの豚女ァ・・・ンッ! )』」

その言葉にカァと熱くなったのが隙となり・・・。隠れていた他の者から、私は銃撃を受けてしまう。
傷は致命傷。最早ここまでかと思われたが・・・、其処に現るるは黒衣の大男。その名も耐撃の百文字。

圧倒的な存在感を持つ男であった。その男はただただその場を見届けて。私が最後の力を振り絞り『娘の仇』を討つ様を凝視した。

私は力尽き倒れ込む。そして、百文字は私にこう言う。

「その命・・。」「『 このワシが預るぞ、鷲鼻の。 』 」
「お前ならば、この世でただ二人の。『レアメタル・スターシルバーを用いた・・・ッ サ イ ボ ー グ へ と も、 成 り も 得 よ う ッ ! ! 』」

そうして私をQX団へと連れて行き。私を『百文字(自分)と同じ金属で構成されたサイボーグ』としたのである。


それから先は・・・。

悪事、悪事、悪事の毎日だ。
破壊工作、要人暗殺、対抗組織との抗争。
一国の潰した事もあれば、建国に暗躍をした事もあった。

そんな中、募るは秘めたる想い。私と耐撃の百文字・・。どちらが強いのか?

この世界。サイボーグと言う範疇で言うならば。
同じ金属で構成されたサイボーグは私と百文字しか居ないのだ。

募るは想い。どちらが強いのか?そして一つの転機が訪れる。
それはQX団が悲願。世界征服への第一歩。世界へと打って出る作戦を決行する為!
その最大拠点とすべくレゼルヴェ国の占拠をする!『 レ ゼ ル ヴ ェ 計 画 』の開始が近しと言う事!

もし・・・。どちらも生き残ったのなら。もし・・・。どちらもその気があるのなら。
かつてお前と出会ったあの場所で。今は廃工場へと姿を変えたあの場にて・・・。

死 合 う 事 ! 決 着 を 付 け よ う ぞ ・ ・ ・ !

そう言い放ち。共に、次の作戦へと移った。

この時。我々は知る由も無かった。奏でらるるは序曲。そのお題目は『破滅』。
魔の手は既に、どうしようも無いくらいに入り込んでいた。それは『世にも奇妙な鋼鉄の赤ん坊』・・・。
手の平で隠すはその『ペニス』。彼は『組織用無し(シークレットペニス)』の令の元に、着々と寄生主(QX団)を蝕み続けていたのだ・・・ッッ!!



* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.9 )
日時: 2010/11/01 01:40 メンテ
名前: カジワラ



○登場人物

*鷲鼻のバトゥロ 男性・外見と年齢「深い皺と静謐(せいひつ)を覚える、顔立ちと下に曲がった鼻を持つ、蒼い外套を身に纏った大男。」

事実上、このパートの主人公。元ボクシング王者と言う輝かしい経歴を持つ男だったが、
娘を嬲り殺された挙句、裏切り者の汚名まで着せられた事に我慢がならず、ヴァルルを半殺してしまい、裏社会の住民として生きる事になる。
幾度モノ闇を潜り抜け、何時しかバトゥロはQX団のサイボーグとなり、QX団No.2の戦闘力を持つサイボーグとまで評されるようになった。
そして彼はレゼルヴェ計画決行後、百文字と死合う事誓い合い、次の作戦へと移るが・・・。


*新人(ルーキー) 女性・外見と年齢「詳しくは後の展開にて。20代前後である事は確かである。」

バトゥロを連れ、マドモワゼル平原に向かっている。
ギガント追うを知ってか知らずか・・?



*耐撃の百文字 男性・外見と年齢「巨岩を人型に削ったが如くの『体躯』を持つ50前後の大男。」

この物語の主人公。バトゥロを『 サイボーグ 』化させるキッカケを作った男。何故、あの時、バトゥロをほおっておけなかったのか?
それはDr.劉が言うように・・。自分は劉の写し鏡のようなモノであり・・・。悪魔の体躯を持つが故にか?
言える事は只一つ。彼はQX団最強のサイボーグとして名を馳せ、獅子奮迅の活躍を見せた事。ただそれだけである。
レゼルヴェ計画決行後、百文字と死合う事誓い、次の作戦へと移るが・・・。



*フランソワ・オーギュスタン 女性・外見と年齢「詳しくは後の展開にて。20代前後である事は確かである。」

フランス軍のニューエースと名高い女性であったが、姦計に遭い、恥辱と屈辱の中死んでいった。
尚、フランソワとは『男性の名』であるが、お前を産んで死した母の分も『強く生きろ』とバトゥロはその名を付けたのである。



*ヴァルル・ボンヴジュターヌ 男性・享年48歳

フランス空軍のエース。『 本当のエースは、フランソワ 』と言われるその事実に耐えかね、姦計に嵌め、犯した挙句殺した下衆野郎。
その為、バトゥロに半殺しの目に遭い、以後アロンズィS06で『 一方的なチート 』を味わうまで『寝小便』『寝脱糞』に悩まされる様になる。



*ヴァルル直属の部下3名 男性・ヤクザぽいのが享年35歳、オカマぽいのが享年29歳、チャらいのが享年24歳

ヴァルル直属の部下。ヴァルルと一緒にフランソワを凌辱した下衆野郎×3
ヴァルルの腹いせで無職になり、その腹いせかつ復職を狙って、バトゥロを殺そうとするが返り討ちにあって死亡する。



*ドクトル・ベイベー 男性・外見と年齢「鋼鉄の赤ん坊。」

クロガネの賛歌関連の元凶。バトゥロをサイボーグとし、目覚めの言葉を言い放った。
そして、レゼルヴェ計画が推し進められる中、『組織用無し(シークレットペニス)』の令の元・・・。



*マスク・ド・サンキスト”ウボボ” 男性・外見と年齢「オーレンジな覆面を被ったロートル黒人パイロット。」

故マスク・ド・サンキストの従兄弟。機動巨大ゴマ『メイア・ルーア』で百文字を引き殺そうとしたが、
いとも簡単に回転軸に乗っかられ、老いぼれの貴様では相手にならんと言われて、百文字に逃げられる。

「僕がもっと『ピチピチの果実の頃の肉体だったら、限界の速度で持って操縦して『 ブッコロ死 』出来たのに・・・ッッ!!」

と、言い放ち。血と飲んでいたオレンジジュースを吐き出してそのまま死した。
既にウボボは病に犯されており、そして、老いぼれた己を悔やむ余り死期を早めてしまったのだ。



*ゴースト・サンキスト 男性・外見と年齢「オーレンジな覆面を被ったとてもスティッフな残虐レスラー。」

まるでマスク・ド・サンキスト”ウボボ”の亡霊のように、自動殲滅モードとなった起動巨大ゴマ『メイア・ルーア』。
百文字とバトゥロの合体奥義『 大四次元QXハンドレッダー 』と激突した際、歴代の死したサンキストが浮かび上がり、
正に総力戦と化すが、二人が繰り出した合体奥義は、力のみならず技、一点集中攻撃をし続けた為、横面から分断破壊をされ、敗れ去った。



*ゴブオバ・ボブド 男性・享年35歳

PPPのP国の大統領。巨漢で黒人。
アフリカ大陸南部の地にて『乱世の奸雄』と言われる傑物である。階段でも昇るように、必然的に『支配階級』に上り詰め。そして『大統領』になった男。
胸に秘めるモノは『野望』。奸雄の誰もがそう思うように、彼もまた『 大陸統一の野望 』を胸に秘めていた・・・が、QX団に暗殺をされてしまう



*ドワオ爆山 男性・享年38歳

おピンクシュガーの用心棒。米国・地下プロレスで3人殺しているプロレスラー。
ドワオ・ラリアットを必殺するが、百文字には通じず、サソリ固めを食らい死に絶える。



* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.10 )
日時: 2010/11/01 01:47 メンテ
名前: カジワラ

Q.バトゥロは何歳の時にサイボーグになったのでしょう?

A.50歳です。
  6年前にサイボーグになったので、現在は56歳と言う事になりますね。



Q.バトゥロの元ヘビー級・ボクシング王者って何回ぐらい防衛したの?

A.まず軽く、ボクシングの話を。プロボクシングには、サッカーのような世界各国を統合する組織がありません。
  なので、前知識として『 バトゥロは王者だけど、世界中のボクサーを集めて世界一を決めた訳では無い。 』と思って下さいな。

  と、前置いたトコロで『 世界ボクシング団体(WBG) 』で『 生涯無敗 』かつ72度の防衛を果たしました。
 (参考までに現実世界ではジョー・ルイスの11年間(戦争の影響で4年間は無効試合)かけてヘビー級王座を守り続け、25連続防衛を記録している。)

  引退の理由は56回度目の防衛戦の際、セコンドで応援する娘・フランソワに挑戦者がツバを吐き掛けたのに激高し、
  怒りに任せたボクシングを行ってしまった事から『 私はボクサーとして相応しくない 』と引退表明をしたからです。40歳の時でした。



Q.フランソワがエースと言われていたと言う事は、何処かと戦争していたのですか?

A.9年前、カラクリオー上の架空の国『PPPのP国』が隣国に攻め込んでは占拠をすると言う行為を繰り返していました。
  それに困ったアフリカ大陸南に在住をする、元フランス国会議員のルイ・アルベルト・ギヨームが、フランスに応援を求め、
  派遣された部隊が『 フランソワが居た空戦部隊 』だったのです。

  その功績は目覚ましく、PPPのP国の軍隊は撤退せざるを得ず『 本当のエースはフランソワ 』と言う風潮が強くなりました。



Q.バトゥロの素手喧嘩(ステゴロ)の用心棒として生きるのは「その父もまた誇り高く生きゆく。」と言うのに反する事ではないですか?

A.バトゥロ自身、その事柄で悩みました。ですが、人は生きて行く内に必ず幾つもの矛盾にぶつかります。
  人間はどんなに正しいと言ったトコロで、悪い事をしなければ生きていけないのが生き物なのです。

  なのでバトゥロは『誇りを持って』『矛盾を認め。矛盾の中で、誇り持って生きていこう。』
 『矛盾に挑んで、生きると誓おうッ!』それが、フランソワの父親としてッ!誇りも高くッ!!

『  生 き 抜 く 事 と 、 信  じ  る  か  ら  だ  ッ  ッ  !  !  』




Q.破壊工作、要人暗殺、対抗組織との抗争。とは一体どんなモノがありましたか?

A.主にPPPのP国に対して行いました。大統領であるゴブオバ・ボブドも暗殺しております。
  他にも新興マフィア『おピンクシュガー』とPPPのP国の残党『NEOッ・Pィー!』のなどにも破壊工作を。
  そして、ブラッククロス南アフリカ支部との抗争も行っていたようです




Q.レゼルヴェ計画とは、どのような形で行われるのですか?

A.16話からのセリフを噛み砕いて説明します。

  QX団が総統にして、計画発案者ッ!
  『Queen X(クイーン・エックス)』が、団員各自に『 極秘裏の命令をする! 』

  それは綿密にして着実に計画を進行をさせてきた『1大プロジェクトッッ!!』
  その全貌とは世界進出の最大拠点として『 レゼルヴェ国を 占 拠 す る 計 画 』と 言 う 事 で あ る ッ ッ ! !

  各団員、一人一人へと『 極秘裏の命令をするが故! 』
  他の団員、どのように動くか知る事は出来ず、裏切る事、傷浅しッ!

  また極秘裏の命令であるが故に、『 持ち場、単独での作戦決行 』も無きにしも非ず!!
  故に日々の鍛錬怠る事無かれ! 来るべき日へと練磨を重ね続けるべし!!


  そう!これこれが、進めに進めた『 計 画 一 途 ッ ッ ! ! 』


『 そ れ が、レ ゼ ル ヴ ェ 計 画 で あ ぁ ぁ あ あ あ あ る ! ! ! 』



  と、まぁ組織の更なる増強と、裏切りも視野に入れた計画ではありましたが・・・。




* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.11 )
日時: 2010/11/01 01:49 メンテ
名前: カジワラ




ーーーーーー





 ・・・続く。



* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.12 )
日時: 2010/11/01 16:24 メンテ
名前: カジワラ



・追加Q&A

 4点Q&Aを書き忘れたので、追加しまーす。



Q.PPPのP国ってどんな国だったの?

A.現在のレゼルヴェ国の、近隣に位置していた軍事国家です。
  元々は内乱の絶えない貧富の差が激しい国家でしたが、貧民層上がりの『 ゴブオバ・ボブド 』が軍部に入るや否や、たちまちに内乱は鎮圧されました。
  それもそのハズです、内乱グループの『右腕』とまで言われた男が国家に寝返ったですから、良いトコロも悪いトコロも丸解りになったからです。

  そして今まで国内に向けていた軍事力を、国外に向けるようになっていきました。
  QX団の暗躍とフランス空軍の活躍もあり、一先ずは大人しくなりましたが、その大人しくしている間にも、
  ゴブオバ・ボブドは己の政治力を強めて行き、遂には『 新 大 統 領 』に選出されるまで、政治力を強くしてしまいます。

  しかし。既にもと手は打ってありました。現在の時間軸から8年前。バトゥロにとっては忌まわしい記憶ですが、ちょうどフランソワが嬲り殺しにされた年から、
  綿密な調査を繰り返し、レディ・ミィラが割り出した『 侵入経路 』に乗っ取って、翌朝の新大統領就任までに『 ゴブオバ・ボブドの 暗 殺 を 決 行 』ッッ!!

  見事暗殺は成功を果たされ、国の衰退へと繋がっていき・・・。元の内乱の絶えない国へと戻り、今があります。




Q.ではPPPのP国の残党『NEOッ・Pィー!』とはどんな集団なのでしょう?

A.6年前に死した大統領『ゴブオバ・ボブド』を『神』と崇め、結束を固めている『 PPPのP国の残党テロリスト 』です。
  ゴブオバ・ボブドは階段でも昇るかのように、必然的に『支配階級』に上り詰め、『大統領』にまでなった男である為、
  暗殺と言うその死は、様々な陰謀説が入り乱れ、国の衰退へと繋がり、元の内乱の絶えない国へと戻ったモノも、
  ある意味『ドラマチック』とも言えるその死は、信仰の対象(はけ口)として、ディ・モールト(とぉ〜ても)格好。

  故に1武装集団とまで成り果てとは言え、自国他国問わずに暴れ狂う『 狂 信 者 集 団 』となってしまったのです。

  ですが、耐撃の百文字の活躍により、資金のほとんどを注ぎ込み買い込んだ重火器が水の泡・・・。
  団員も大幅に脱退をしてしまい、今や超弱小武装集団と成り果てています。




Q.『おピンクシュガー』とは、どのようなマフィアでしたか?

A.レゼルヴェ国でないがしろにされている黒人女性さらって『 下半身の商売 』を行う事で財を得た団体が、今度は兵器の密売によって、
  更なる財源を手に入れようとしている『 新興マフィア 』です。ボスの名は『 ウルトルム・キンボ・ウンボ 』。44歳の黒人男性です。

  自分達黒人がないがしろにされる様を『 コレ美味しんじゃあ〜アーリマセンカ? 』と、個人資産にモノを言わせて、この『 商売 』を始めた男であります。
  しおらしげな言葉で一見弱気にも見える男ではありますが、その反動か否か、言う事為す事やる事全てが、
 『 非力な女性にノコギリで持って、筋肉質な男の腕を切断させるかのような、ね ち っ こ い 陰 湿 さ 』に満ちており、ねちねちと組織を発展させて行きました。

  そんな彼の決めセリフは
  (精々、殺し合ってくださいねぇー。)(殺してー殺してー。殺し合えば合う程に・・この『 ウルトルム・キンボ・ウンボ 』ッチはねぇ。)
  (武器ッチが武器ッチと『おピンク』に売れて、『シュガー』のような『 甘い汁 』をすすれんですからねぇー・・・嗚呼。愉快で痛快ったらありゃしない。)

  で、ある。

  百文字の破壊工作と、それとは別行動をしていたバトゥロにより大打撃を受けるが、
  翌日にも決行されるであったバトゥロの『 詰めの作戦 』が行われなかった為、ギリギリで存続。

  ブラッククロス南アフリカ支部に吸収合併させて貰う事により、残ったマフィアや資材。そして『 ウルトルム・キンボ・ウンボ 』が生き残ってしまう事に・・。
  尚、ウルトルム・キンボ・ウンボは、この地では出世出来ないと、他国へと移ったようですが・・・?




Q.ブラッククロス南アフリカ支部は、QX団の活動区域でどの程度活動していたの?

A.10年前までは裏社会の主権を握っていたものも、QX団の台頭により勢力が落ちて行き、6年前の『 ゴブオバ・ボブド 』死を境に細々とした行動しか行わなくなりました。
  世界規模で暗躍をするブラッククロスにとって、アフリカ大陸南部に求めるモノは『 利益そのモノ 』であり、不利益が発する事自体、組織に取ってマイナスであると判断をしたからです。

  QX団にしてもブラッククロスの『 破壊工作 』は許しませんでしたが、
  芥子畑その他等の『 ブラッククロスが資金を摂取する活動 』の邪魔はしなかった為、暗黙上同盟は結ばれた形になった為です。

  これはかつてブラッククロスで、様々な違法な研究を続けて来たがレディ・ミィラが
 『 どの程度、ブラッククロスはこの区域に入れ込んでいるか? 』を知り得ていた為、必要最低限の抗争に留めるよう進言をした事が要因になっています。




以上4点が追加Q&Aです。次回は「後編」の投稿を予定しております。
そしてラストに「最終回、これまでのあらすじ」を書いた後、最終回の執筆に移る予定です。


* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.13 )
日時: 2010/11/05 14:50 メンテ
名前: フィール

うにゅー、質問させて頂きます。今度はネタバレにならなさそうな方向でいきます。

Q1.レアメタル・スターシルバーって全宇宙に今どのくらいあるのですか?
Q2.ドワオは米国・地下プロレスで3人殺したとプロフィールにありますが、地下プロレスって世界中にあるのですか?

よろしくお願いします。
* Re: クロガネの賛歌(これまでのあらすじ)中編 ( No.14 )
日時: 2010/11/06 00:16 メンテ
名前: カジワラ

>>フィールさん
どもー、中編の投稿をwiki用に書き直す作業が滞っているカジワラですー<や、やはり、オオウ関連が・・・!?
そしてやっぱり、鋭いトコ着くなーフィールさんはwであであ一個づつ。


Q1.レアメタル・スターシルバーって全宇宙に今どのくらいあるのですか?


A.何気に難しい問題です。
  ちょっとスターシルバーの話から入りましょう。

  そもそも、スターシルバーの『 摩耗に強く摩擦音もほぼ起こらない 』という特性は、余り使い道がありまえん。
  何故なら義手とか義足とかなら軽い方が良いし、操兵の関節部位とかに使えば良いかも知れないけど、小まめに取り換える方が、ずっと安く済むのです。
  そもそも金属としてはもっと硬い金属(マグナムスチールや黒銅鋼製)がある訳で、高価な機体ならそっちを使う方が安上がりな訳で、これまた使い道が無い。
  美しいけど、宝石として扱われる程では無い。

  では、何でレアメタル?希少な金属ってだけで??と言うとそうではありません。

 『 摩耗に強い=ずっと後の世まで残るモノ 』と同義であり、芸術家にとってスターシルバーで芸術品を創って欲しいと依頼される事は
 『 最高の栄誉 』に等しく、また、そう言った美術品が美術館や自宅あると言うのはと、それだけランクの高い美術館、貴族、王族であると言える訳です。

  故にレアメタルと言われ希少価値が高いと言われるのですね。

  そして、ガソリンを循環させる事により神経のような性質を持つスターシルバーですが、実はこの特性を知っている者は、
  現在書いてるSSの時間軸では『ドクトル・ベイベー』『耐撃の百文字』『鷲鼻のバトゥロ』『レディ・ミィラ』の4名しかおりません。

  心臓を永久機関に拘らなければ、もっと優れたサイボーグとなる事が出来るだろうし、全部機械にしてしまえば…とか考えて行くと凄い金属になるでしょうね。
  機体一体分を発掘する時間と創り上げる時間を考えたら・・・・。戦争も最後の方に出てくる・・・?(後は御想像にお任せしますw

  と、言う訳で、解答です。
 ・人が住める惑星10個があったら、1個位しか埋蔵してない金属です。
 ・埋蔵さえしていれば、普通に発掘出来ます。ちょっとしか取れないと言う事はありません。
 ・美術品として最適です。故にレアメタルとして希少価値が高いとされています。

 ・摩擦音が少ないのに、ギシュギシュいって歩いてるな百文字・・・。
  まぁ歩き方によるのでしょうね。じゃないとサイボーグである事を隠しながら10年間生きてくのは難しいし。

  相手を威嚇する歩き方をする時は鳴らせる。また、意識して鳴らさない歩き方も出来るのでしょーねぃ<と、作成者的には、そう思った百文字の歩き方(ぉ

  こんなカンジですー。



Q2.ドワオは米国・地下プロレスで3人殺したとプロフィールにありますが、地下プロレスって世界中にあるのですか?


A.小さいモノなら、世界中どこにあっても不思議ではありませんね。
  そもそも地下プロレスの歴史は古く、プロレス黎明期である19世紀初めから、地下で秘密裏に行われていたと『 実しやかに言われている 』ので、
  世界中にあると問われれば、まず『 ある!!闘う事は人間の本能である!!! 』と言うのが解答になりますねぃ。

  但し日本及び、米国・地下プロレス程の規模。
  言ってしまえばブラッククロスの資金源として、魅力的な収益が得られる程の規模となると、
  ある程度交通の便が良く、適度に治安が悪いトコロでないと厳しいでしょうね。

  まぁまとめますに。
 ・地下プロレスは世界中にある。
 ・米国・地下プロレスはブラッククロスが仕切っている。
 ・他で大規模なモノは全くの未設定。大規模、小規模合わせて、好きに設定してみるのも面白いかも知れません。

  と、こんなカンジですー。
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
画像認証
     (画像の数字を入力)

   クッキー保存