window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話

日時: 2010/07/30 22:44 メンテ
名前: カジワラ

「響鐘ゥ!地下プロレス編!!」
お題目は『 アロハ・オエ・ハワイアン・ミドルキック 』。

それではどうぞ。


>>BDさんへ
アプロに1〜3話をZIP上げておきましたー。
 
Page: [1]
* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.1 )
日時: 2010/07/30 22:31 メンテ
名前: カジワラ




ジ・ハンドレッドが第4戦。
此度の対戦相手は・・ッッ!!

常夏の島、ハワイ出身ッ!小麦色の肌を持つナイスガイッッ!!

『 メイビア香納 』が死合相手だぁぁああああああーーーッッ!!


メイビア香納はこう言うッ!

「ジ・ハンドレッドに敗れた者は皆・・。
 無駄に強気で。無駄に先制攻撃を仕掛け。そして反撃をされ敗北している。」

「ならば私は受けに徹しましょう。」

「こうして、敵の構えを正確に真似るとね。
 出てくる攻撃も出ない攻撃も予測出来るモノさ。」



ハンドレッドッ!

「ほぅ。」

「それでワシに勝てるつもりか、ハワイアン?」


メイビア香納。

「乗りませんよ。挑発など。」
「さ。開始(はじめ)ましょうか。」

「ミスター・ジ・ハンドレッド・・・ッッ!!」





  カァァ ァ ァ ア ア ア ア ア ア アア ア ア ン ン ン ンン ! ! ! ! ! ! ( そして、ゴングが打ち鳴らされたぁぁああああ!!! )







・・・・




○超鋼戦機カラクリオー外伝

 クロガネの賛歌・番外 ー 響 鐘 ゥ ! 地 下 プ ロ レ ス 編 ! !  ー



 「 ア ロ ハ ・ オ エ ・ ハ ワ イ ア ン ・ ミ ド ル キ ッ ク 」






・・・・





* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.2 )
日時: 2010/07/30 22:31 メンテ
名前: カジワラ




ス・・・。 (無造作に。)



ス・・・。 (無造作に、ハンドレッドは前進をした。)



ス・・・。 (構えが無く・・。)



ス・・・。 (速度も緩い、ただの『歩行』。)





この動作(ムーヴ)に、メイビア香納は・・・。


(無造作ではあるが、重心の移動”良”にして、隙の無い動作だ。)


(このまま進めば、組み合う事必然。)


(打撃ばかりで、仕留めて来た思いきや・・・。)


(レスラーらしく組み合いを所望するつもりですか?)



と、思考をし。



「レイ(花首輪)を首にかけるように優しく組み合い・・・。」


「フラ・ダンスの様に情熱的に、君を弄んであげよう。ミスター・ジ・ハンドレッド。」


「『ハワイアンレスラー』の恐ろしさを・・・思い知るが良い・・・ッ!!」



と言う。



ジ・ハンドレッドは。


「めでたい事を考える男だな、ハワイアン。」


「小麦色の人よ。此処はリゾート地では無く”四角いジャングル”である事を思い知らせてやろう。」


と、言い放ち。



メイビア香納は。


「ほら・・。女人の柔肌にサンオイルを塗り手繰るが如くに、私の手が君に触れて組む合う・・・。」


と答えた。



そして、ジ・ハンドレッドは・・・。


「それが貴様の最後の言葉となる。」


と、切り捨て・・・ッ!!



       ・

       ・

       ・

       ・

       ・



 ガッッッ!! シィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!





程なくして、両者は組み合ったッ!



そして、メイビア香納はッッ!!


「(動かんッ!! まるで巨岩のようだッ!!!!?)」


「(言うなれば”人型の巨石”ではないか、ジ・ハンドレッドォォオオオオオオーーーーッッ!!!!?)」


    ッ

    ッ


    ッ



ツ ッ ! ツゥゥ ゥ ウ ウ ウ〜〜〜〜〜・・ ・ ッ ッ ! ! ( 多にも冷や汗、垂らすは、タラタラ、メイビア香納ッッ!! )



「 ィ ッ ! 」


「 ィ ィ ィ ギ ャァ  ァ ア アア ア アアアアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ! ! ! ! ! 」



メイビア香納が奇声を挙げるッッ!!


いっそキレろ!狂えッ!

いっそ馬鹿になっちまえばァーッッ!!



アロハアロハ ア ロ ハ ア ロハ オ ェェェ エエ エ エ エエ エエエエ エエ エエ エ エ エエ エ エ エ エ エ エ ! ! ! !



       ・

       ・

       ・

       ・

       ・




 ゴッッ ッ キ ャ ァァアアアアアアアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ! ! ! ! !




決定的な”隙”であった。


キレて。狂い。馬鹿になる。


それ即ち・・・。


目の前の居る”大敵”を忘るると言う事。



だからメイビア香納は、造作も無くに『首』をへし折られた。


ブクブクと喀血。


誰がどう見ても、メイビア香納は死んでいた。


そんな惨めな死に様を。


観客達は指を指しながら嗤っていた。



       ・

       ・

       ・

       ・

       ・




  ー メイビア香納 男 年齢 24歳

    必殺技 敵の構えを正確に真似る、出てくる攻撃と出ない攻撃を予測出来る。



           ・・・ ・ ・ ・ ・ 『  死 亡 。 』






* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.3 )
日時: 2010/07/30 22:33 メンテ
名前: カジワラ

・・・・







「「「ひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ!!!」」」


「「「だっっっせぇぇえええ!!メイビア香納だっっっせぇぇえええええ!!!!」」」


「「「メイビア香納マジウケルwww ハンドレッド最強ォォォォオオオオオオオオ!!!」」」




「「「 ジ ッ ! ! ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! 」」」


「「「 ジ ッ ! ! ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! 」」」


「「「 ジ ッ ! ! ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! 」」」



狂気と乱舞。

勝者に酔い、敗者を肴とし、

ご禁制の密造酒を味わうが如くに、チャンチキ騒ぎをする観客ども。


そんな狂者どもを尻目に・・・。



ズン!  (一人の。)


ズズン!!(一人の”男”がリング目指して歩み寄る。)



 ー それは強き意思を携える”男”であった。


 ー それは揺るぎない意志を携える”男”であった。



   嗚呼、その男ッ!


   嗚呼、その男こそッ!!


   嗚呼、その男こそはぁぁあああああ!!!!


      ッ


      ッ


      ッ




  ダァァア ア ア アン ッ !  ( その”男”が、リングのINをしたァァァアアアーー ー ー ッ ! ! )



    そして、”男”は雄叫び叫ぶゥゥウウウウーー ー ー ッ ッ ! ! !




「 俺ぉぉぉ〜〜〜おれはははは『 ジ ェ シ ー 香 納 』だぜぜぜぜ ぜ ぜ ぜ ぜ ぜ 、


  アァァ ァァ ロ ロ ロ  ロ フ ゥ ァ ア ア アア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア 〜〜 〜 〜 〜 ッ ! ! ! 」


      ッ


      ッ


      ッ


      ッ



○『 ジェシー香納 』


 先にジ・ハンドレッドに殺害された『メイビア香納』の双子の弟ッ!

 必殺技は『 アロハ・オエ・ハワイアン・ミドルキック 』ッ!!彼が放つその”左ミドルキック”は『 肝臓殺し 』の異名を持っているゥッッ!!




        ヴ ァ ッ ヴ ァ ァァァアア ア アア ア ア  〜 〜〜〜 〜ン ン ン ッ ッ ! ! !





          ー 観客どもは、息を飲むッ!


            その心中を察しッ!これから起こり得るだろう事柄に”喜悦”するッッ!!!





「「「(双子の弟キター!コイツが噂の”肝臓殺し”ぃぃ〜〜〜ッッ!!)」」」


「「「(仇討ちだよ、仇討ちぃー! これ美味しくねwwwww)」」」


「「「(へっへっへ。ヤッチまえよ、今・・。 どっちが勝っても美味しいぜ、これは???)」」」


「「「(ああ。そん時が楽しみで仕方がねぇぇええええええ!!)」」」



「「「(オヒョ・・!オヒョ・・!!オヒョヒョヒョヒョォ・・・・・オオオ オ オ ! ! ! ! 」 」 」



オヒョオヒョと。

悪趣味な眼差しで、眺め見物るは狂者ども・・・。



 ー ヤッチまえよぉ。


 ー 我慢できなくて、其処に立ってるんだろ。


   兄貴の仇討ちたいんだろ、オヒョヒョゥ・・・!!




ジェシー香納が・・・。


『その言葉』を口にする前に。



ハンドレッドがこう言い放つッッ!!



「来るが良いッ!」


「そして目にモノを見るのだッッ!!」



ジェシー香納ゥー!!


「うぅぅ〜〜〜〜おぉぉぉぉおおおおお〜〜〜〜〜〜〜!!!!


 弔ぉぉ〜〜むらいらいらいらい合戦だぁぁぁあああああああ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」



      ダ


      ン


      !


  突進ッ! 即座にも、転ずるが攻撃ッ!!


 ”その名”もぉぉおおお お お お お お お ! ! !




「 『 アァ〜ロハ・オエェーッ! ハァァ〜〜〜ワイアァーンッッ!!


    ミッッドォォ オ オ ル キィィィイイイイ〜〜〜 〜 〜 〜 ッ ク ゥ ー ッ ッ ! ! ! 』 」



      ヴ


      ァ


      ン


      !



「 『 コォォ〜〜〜ィ ツ で ッ ! 』 」


「 『 おぉぉ〜〜〜ぉ 前 を ッ ! ! 』 」


「 『 やぁぁ〜〜〜ぁ つ っ け て や る ぅ ぅ ぅ う う う う う う 〜〜 〜 〜 〜 〜 ッ ッ ッ ! ! 』 」



「 『 アロハアロハ ア ロ ハ ア ロハ オ ェェェ エエ エ エ エエ エエエエ エエ エエ エ エ エエ エ エ エ エ エ エ ! ! ! 』 」



      ・

      ・

      ・

      ・

      ・




 ドッッ ッ ギ ャ ァァアアアアアアアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ン ン ン ! ! ! ! !


* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.4 )
日時: 2010/07/30 22:35 メンテ
名前: カジワラ



   命中ゥ命中ゥ命中ゥゥウウウウウ〜〜〜!!



   やったぜ、ジェシー”肝臓殺し”ッッ!!!


   これには、さしもの『 ジ・ハンドレッド 』と言えどぉぉおおおお〜〜〜〜!!?




「的確に打ち据える事”肝臓(レバー)”・・・。」


「成の程・・・ッ。」


「打点をズラさなければ、悶絶は必死・・ッッ!!」



      だ


      が


      ァ


      !



「 ”大雪山”にて鍛え抜いた、この『体躯』砕くにッ!


   程 に も 遠 い ぞ 、 ハ ワ イ ア ン レ ス ラ ー ッ ッ ! ! ! 」



      ッ


      ッ



ジェシー香納ッ!!


「 大ぁぁ〜〜ぃ雪山だぁぁああ〜〜 〜 〜 ッ ッ ? ? ? 」


「 俺ぉぉ〜〜〜れの、ミドルは『 マウナ・ケア火山 』だぁぁああ〜〜〜 〜 〜 ッ ッ ! ! ! 」





ジ・ハンドレッドッッ!!


「 心意気や良しッ! アロハの戦士よッ!!


  貴様はこれより『 死火山 』となり果てるがッ!!



  こ  の  度  は  、 ” 特  別  ”  だ  ッ  ッ  !  !  !   」





    パ ァ ン ッ ! ! (ハンドレッドが平手打ちィーッ!!!)




ジェシーッッ!!


「 アッ!アロハ・オエェーッッ!!!? 」


   ー その一撃にてッ!!


     ジェシー香納、フラフラと酩酊するゥーッッ!!



         そ


         し


         て


         ッ


         !





  ド ッ ッ ! ! !



     ゥゥ ゥ ウウ ウ ウ ウ ン ッ ッ ! ! !




 ( 高 く も 跳 ぶ は  、ジ ・ ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! )



         ッ


         ッ


         !



     空中で横転ッ! 加るるにッ!!



     捻り、それ即ち、『 踵 、 廻 脚 (えんきゃく) 』と化すッッッ!!!!!





「 『  レ ス ラ ー へ の 賛 歌  そ の  1  ッ ッ ッ ! ! !  』  」





「『   大  車  輪  キ  ッ  ク  で  あ  る  ッ  ッ  ッ  !  !  !  !  』 」







   ゴ ッ ッ ッ  バァ アアア アア ア ア ア





              ア アアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ! !




                      ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア 〜〜 〜 〜 〜 ッ ッ ッ ! ! ! !




                 ・

                 ・

                 ・

                 ・

                 ・




             ”ジェシー香納”はマットに沈んだ。



              鈍器を額の上部に、殴り打ち据えたかのような・・・。



             『 頭 蓋 骨 の 陥 没 。 』




               即 死 で あ っ た 。


* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.5 )
日時: 2010/07/30 22:36 メンテ
名前: カジワラ



              その様、観客狂者どもは。


              下卑た声にて、哂いて蔑む。




          「「「 ジェシーにメイビア、チョーだせぇwwww 」」」


          「「「 仇討ちで、コレはねぇーよなwwww 」」」


          「「「 あの世で、オイオイ泣き合ってんじゃねーの???wwwww 」」」



          「「「 ハワイの恥さらしだよなwww二人して、アロハ・オエ歌ってろよ、国辱ブラザーズwwww 」」」




               そ の 中 、 一 閃 ッ ッ ! ! !





         ブ ッ ッ シ ャ ァ ァ ア ア ア アア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ! ! ! !




              ー 口 内 噛 み 締 め る 事 ” 噴 血 ” 。


                血 露 に て 、 噴 霧 す る 事 ” 毒 霧 殺 法 ” 。



              ” レ ス ラ ー へ の 賛 歌   そ  の  4  ” ・ ・ ・ ッ  !




      『   A  S  I  A  N    M  I  S  T (  ア  ジ  ア  ン  ・  ミ  ス  ト  )  』 で  あ  る  !



                           ッ


                           ッ


                           !



              ー ハ ン ド レ ッ ド 、 天 を 仰 ぎ 、



                天 霧 を す る は 、 ” A S I A N  M I S T ” ・ ・ ・ ッ ッ ! ! !





              ー そ の 様 。  そ の 雄 姿 に ・ ・ ・ 。




              ー 狂 喜 を す る は 、 ” 観 客 狂 者 ”。




              ー 狂 者 ど も は 、 こ う ” 狂 喜 ” す る 。





          「 「 「   ジ ッ !  ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! !   」 」 」


                          ッ


                          ッ


          「 「 「   ジ ッ !  ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! !  」 」 」


                          ッ


                          ッ


          「 「 「   ジ ッ !  ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! !  」 」 」


                          ッ


                          ッ


          「 「 「   ジ ッ !  ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! !  」 」 」


                          ッ


                          ッ



   「 「 「   ハ ン ド レ ッ ド 、  サ イ コ ォ ォ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ ! ! ! ! 」 」 」





   「 「 「   強 ぇ ぇ え え え え え ! ! !




           サ イ コ ォ ォ オ オ オ に 、 強 ぇ ぇ え え え え え え え え え え え え え ! ! ! ! 」 」 」




             ・

             ・

             ・



          ー 狂者は、ただただ酔い痴れた。



          ー 強き男を、讃えて酔うた。




             ・

             ・

             ・

             ・

             ・



       この”ASIAN MIST”は、


       常夏の島、火山諸島出身の二人へと捧ぐる『噴血の山火』である・・・。


       赤きは紅、”霧血の噴煙”・・・。


       降りてらっしゃい、ハンドレッド。


       その意を知るは、”二人”で良い・・・。





        ー ジェシー香納 男 年齢 24歳


          必殺技 アロハ・オエ・ハワイアン・ミドルキック




              ・・・ ・ ・ ・ ・ 『  死 亡 。 』




* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.6 )
日時: 2010/07/30 22:38 メンテ
名前: カジワラ



ーーーーーー





 ・・・続く。



* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.7 )
日時: 2010/07/30 22:41 メンテ
名前: カジワラ

次回、6戦目!!死合相手は・・・。

曰く!時は近未来”科学の子”
ラララもラララよ”星の彼方”ァーッ!

10万馬力だ『 アストロダンディ 』ッッ!!

『 アストロダンディ 』が死合相手だぁぁああああーーーッッ!!


* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.8 )
日時: 2010/07/31 06:19 メンテ
名前: フィール

カジワラさん投稿乙です、絶好調ですね。
地下プロレスッ、そこに集まるのは二種類の人間だっ。
見た目はキモ怖いが家族思いの戦士達とそれを見るは下劣な観客どもよぉ!ってなんだこの構図は!
そしてハンドレッド強しっ!飛び道具・投げ・蹴り・凶器、どれも全く通用しない、果たしてアストロダンディは
どの様な攻略法を用意してるのか!
* Re: 響鐘ゥ!地下プロレス編!!3話 ( No.9 )
日時: 2010/07/31 22:29 メンテ
名前: カジワラ
参照: http://idp.atura.ws/m/h/55222/img/0013359869.jpg?a=44749227985

>>フィールさん
感想ありがとうございます〜♪
言わば執筆の公開スパーリングのようなこのシリーズですが、戦闘シーン書くのに飢えてだけにやたらと好調なようですw

アストロダンディはですねぃ。大阪の友人の家でTRPGをした時に創ったキャラで、URLのような姿をしています。
元々のままだと、大人しいサンキストみたいなキャラになるんで、アレンジを加えつつ闘わせようかなと。

此処まで5連勝の新人相手なだけに、そろそろと現れるは実力者・・・の予定だけれど、書いてくカンジどーなるか。
そんなこんなで、私自身も4話目楽しみだったりします(ぉぃ
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
画像認証
     (画像の数字を入力)

   クッキー保存