北海道認知神経リハビリテーション研究会 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板は北海道にて認知運動療法を実践するセラピストのため開設されております。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:今ごろ・・・  名前:村上 2011/02/04(金) 12:13 No.402  操作


イタリアではマスターコース2日目ですね。
北海道から行った人たちはどんな意識経験をして帰ってくるでしょうか。お土産話を聞くのが楽しみです。

僕が参加したマスターコースからもう一年も経ったんですね。
早いものです^^;

  
 

題名:Re: 今ごろ・・・  名前:shin 2011/02/07(月) 18:07 No.403  操作

 無事帰国し、自宅へ帰ってきました。
多分北海道メンバーで私が一番先に帰国したのかな?
今日の10時には家に着きました。

 行く前は体調を崩しましたが、すっかり元気になって
思ったより疲労も少なく、明日の仕事に臨めそうです。
1週間以上休んだから、浦島太郎状態なことでしょう。

 今回のコースは訓練からどのように現実の行為を
導いていくのか?といったテーマで非常に
興味深い内容でした。
ペルフェッティ先生の講義
の表題は「現実の教授法」となっていました。

初めてのヨーロッパ、一人でのミラノ観光は
てんてこ舞いでした。
地下鉄の駅が見つからない、地下鉄の乗り方が
分らない、目的地にたどり着けない・・・などなど
結構な方向音痴だと再認識しました。
ミサンガを売りつけられたり、スリに遭わないように
緊張もしましたが、大丈夫でした!
もう少し日常会話位のイタリア語を調べていけば
良かったと後悔・・・
でもすごく楽しい旅行になりました。
行く前は不安だらけでしたが、行って本当に
良かったと思いました。

これからも歩みは亀さん並みな私ですが、
着実に患者さんを回復に導いていけるような
セラピストを目指していきたいです。
今後も皆さんよろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 今ごろ・・・  名前:H.Tokusa 2011/02/08(火) 00:54 No.404  操作

マスターコース終了しました。
ペルフェッティ先生の旧認知運動療法からの脱却、新たな認知運動療法への世界へ、そのプロジェクトへ日々慢心していきたいと思います。が、僕はまだ羽田空港に、、、。
函館上空が強風、降雪、除雪作業遅れの為、羽田空港に引き返しに、、、。明日、函館へ。
北海道メンバーとの思い出を胸に臨床へ汎化していきたいと思います。
函館支部の充実と啓蒙活動頑張っていきます。

  
 

題名:Re: 今ごろ・・・  名前:etchs-takahashi 2011/02/08(火) 10:05 No.405  操作

おはようございます!

ほんと自分が参加したマスターコースから一年が経ったなんて信じられない!

個人的には行った時よりも行って帰ってきてからの方が、臨床家として勉強するようになったし成長している感じはするけど(笑)

まずは無事に北海道メンバーが一人また一人と北の大地に帰ってくることを首を長くして待とうではありませんか!
そして新たな風を巻き起こす存在になってくれることを期待しようではありませんか!新マスターに負けないようお留守番組も頑張ろうではありませんか!

shinさんTokusaさんお帰りなさい!
また楽しい思い出話が聞けることを楽しみにしてます☆



  
 

題名:おかえりなさい!  名前:村上 2011/02/09(水) 08:36 No.406  操作

まずは無事に帰国できたようでなによりです♪
楽しい充実した旅になったようですね〜
うらやましい限りです^^;

ヨーロッパまで行くとさすがに文化の違いを大きく感じますよね。僕も地下鉄の駅では何をどうやって買ったらいいのかわからず、一回しか乗らないのに一日券らしきものを買った覚えがあります…。

でも、全部いい思い出ですよね。

訓練から現実の行為を…
とても興味深い内容ですね。

これから皆さんでディスカッションしていければいいですね♪
とりあえず長旅の疲れをゆっくり癒してください。

お疲れ様でした!

  
 

題名:現実世界へ戻りました  名前:Kimura.M 2011/02/11(金) 23:42 No.407  HomePage 操作

407の画像を原寸大表示します 北海道からMaster courseに参加された皆様は主だったトラブルも無く日本に戻ることが出来たようで一安心しました.私も火曜日の夜には札幌の自宅に戻り水曜日より日常業務に復帰しております.

さて,今年のmaster courseの内容は大きく2つの要点があったように思います.一つは人文科学を応用科学であるリハビリテーションにどのように活用するか.もう一つが訓練をどのようにして現実の行為(ADLと読み替えても良いかもしれません)へと結び合わせるかです.どちらも認知神経リハビリテーションに携わる方々であれば頭を悩ませてきた要素と思います.

ここで詳細は述べませんが,近いうちに時間をとり詳細な検討をいたしましょう.多くのマスター修了者のご協力を期待いたします.

個人的には来年のマスターコースに向け,もう少しイタリア語と英語を勉強しようと思います!



題名:Top page更新  名前:ETCH事務局 2011/01/18(火) 22:59 No.400  HomePage 操作


Home page topをリニューアルしました.
これから少しずつ更新してまいります.

北海道研究会のhome pageについてのご意見もお待ちしております.

尚,研究室の再開につきましてはもう暫くお時間をいただければと思います.講習会の内容につきましては演者の先生に許可をいただいてからの掲載といたします.

ご不便をおかけいたしますが今後も宜しくお願いいたします.

  
 

題名:そんな時間はないくらい忙しいはず  名前:中安恭平 2011/01/19(水) 00:33 No.401  操作

なのに、リニューアルおめでとうございます。
さすがですね!素敵です。

そして北海道医療新聞に大々的に、kimura理事の写真と認知神経リハについての記事が
掲載されたそうですね。重ねておめでとうございます!

理事の今後一層のご活躍をお祈りいたしております。



題名:告知【Basic course北海道】  名前:ETCH事務局 2010/12/14(火) 02:39 No.397  HomePage 操作


397の画像を原寸大表示します 【認知運動療法ベーシックコース北海道開催のお知らせ】
ベーシックコースの参加受付が近日中に開始となります.
今回も豪華な講師陣をお迎えしての開催です.
是非この機会に認知運動療法の世界に触れてみてください!
※例年参加希望が多くキャンセル待ちとなる場合がございます.
 お早目の申し込みをお勧めいたします.

主  催:認知神経リハビリテーション学会
日  程:平成23年3月19日(土)〜21日(月・祝)
会  場:北方圏学術情報センター「ポルト」(8F大会議室)
     〒064-0801 札幌市中央区南1条西22丁目1番1号
     電話(011)618-7711,Fax (011) 618-7712
対  象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
定  員:100名(先着順)
受 講 費:20,000円
申し込み先:認知神経リハビリテーション学会ホームページ
      http://www.ctejapan.com
      ベーシックコース情報より申し込み
講  師:高橋 昭彦 (高知医療学院)
森岡 周  (畿央大学)
本田 慎一郎(ヴォーリズ記念病院)
佐藤 正俊 (上京病院)
木村 正剛 (北海道立子ども総合医療・療育センター)
特別講師:佐藤 公治 (北海道大学・発達心理学)
講習内容:1日目:「第T部:認知運動療法の基礎」
     2日目:「第U部:認知運動療法の実践」
     3日目:「第V部:認知運動療法の臨床」
※詳細はホームページに記載

お問い合わせ先
〒006-0041
札幌市手稲区金山1条1丁目240番6号
Tel(011)691-5696 Fax,(011) 682-1399
e-mail:etch.venice@gmail.com
(件名:認知運動療法ベーシックコース札幌問合せ)
北海道立子ども総合医療・療育センター
訓練課 木村正剛

  
 

題名:募集締切ました  名前:事務局 2010/12/23(木) 13:11 No.398  HomePage 操作

本日Basic course北海道の募集締切りを締め切りました。募集定員を大きく上回る参加希望をいただけたことを感謝いたします。

参加を申し込まれた方には近日中に関係書類をpdfにて送付させていただきます。携帯電話からご登録され、pdfを受け取っても確認の出来ない方につきましては個別に対応させていただきますので研究会までご連絡ください。

  
 

題名:御連絡  名前:事務局 2010/12/27(月) 11:13 No.399  操作

12月26日付けにて受講希望者様に受講許可証など関連書類を登録されたe-mailアドレスに送付させていただきました.ファイル形式はpdfとなっております.
送付させていただいた書類に受講料振込み方法も記載してございますので,こちらもご確認いただけますようよろしくお願いいたします.



題名:パスポート取りました?  名前:m Hanekawa 2010/12/13(月) 13:42 No.393  操作


みなさまこんにちは!
マスター参加のみなさま、パスポートはもう取られましたか?私はようやく今日行ってきたのですが、写真には要注意です。
スピード写真のパスポートモードで撮ったのですが、機材が古かったのか暗く、不鮮明とのことで撮り直すはめになりました。
また、首が見えないと現地で怪しまれることも多いらしく、タートルネックでの撮影は避けた方が無難です。。
値段は高めですが、確実に申請に通る写真を取ってくれる、パスポートセンター入り口前の写真やさんが良いと思いました。
私の前の人はどっかの写真屋さんで撮ってもらったのに2ミリ足りないとかではねられてました。
厳密だなあ…
以上、ぐったりしたハネカワでしたー

  
 

題名:Re: パスポート取りました?  名前:shin 2010/12/13(月) 20:55 No.394  操作

写真撮り、お疲れ様でした。
先週パスポートゲットしました。
前回取っていたのは去年で切れていました。
10年で取っても結局10年で1回しか海外には行きませんでした(笑)

写真、結構厳密でしたね。
私はケチって、自宅で姉に撮ってもらいました。
鏡を使ってレフ板かわりにして、何度も撮りました(笑)
あとはパソコンとプリンターと調整して
何度か印刷をかけて、定規で寸法を合わせて
写真を印刷しました。
目に光の点が一つ入っていて、申請の時に
「もしかして、これではねられるかも。
ダメなようなら連絡します」と言われましたが、
大丈夫でしたよ。

  
 

題名:Re: パスポート取りました?  名前:nakajima 2010/12/13(月) 23:03 No.395  操作

お疲れ様でした。
私も本日パスポートの申請してきました!
マスターコースまでもう2ヶ月きってますね!それまできっとあっという間なことと思います。
皆様と楽しくイタリアで学べることを楽しみにしております。



題名:Advance course参加報告  名前:M.kimura 2010/12/03(金) 01:06 No.389  HomePage 操作


389の画像を原寸大表示します 北海道及び全国各地の先生方,Advance courseへの参加お疲れ様でした.また今回ご挨拶できなかった先生や,お逢いできなかった先生も沢山いらっしゃいますが,次の機会は是非お話しましょう!

さて,それでは簡単ではありますが参加報告をさせていただきます.

今回のコースはPante先生,Rizzello先生の講義を聞くため全国から兵庫医療大学に310名もの会員が集まりました!北海道からは20名が参加しましたが,Advance初参加という先生が多く北の大地にも少しずつ認知神経リハビリテーションが広まっていることを実感し嬉しくなりました♪

コースの内容について詳しく触れることは避けますが,今回は従来のようにイタリアで進められている研究の知見を学ぶのではなく,教育という視点に立ってどのように認知神経リハビリテーションの学びを深めるかということがポイントとして述べられていました.その意味において今回のcourseは正にAdvanceだったように思います.初参加の先生方からも「自分の臨床思考を深めることの出来る講義ばかりだった」との意見が多く,学術領域の広さと深さを丁寧に学ぶ機会だったのではないでしょうか.

今回のCourse参加後,自らの臨床における思考がより深まり,なぜ私は治療においてその選択をしたのかを強く意識するようになりましたが皆さんは如何でしょうか?この経験を臨床に生かし,Clientの寄辺となれるよう今後も一層の努力を重ねたいと思います.

今回参加された北海道の先生方へ
北海道の臨床場面において認知神経リハビリテーションを実践されている先生とお会いする機会は殆どありません.だからこそ皆さんのお力添えが必要です.自律性において自らを洗練させ,志を共にする同士を増やし,これから学びたいと希望する方々を導く.そうして北海道の臨床場面のあり方を大きくsiftさせる.この壮大なProjectに是非手を貸してください.皆さんの活動こそが北海道の臨床を新たなStageへと展開させます!ご賛同いただける方は是非コメントを下さい(笑)

  
 

題名:Re: Advance course参加報告  名前:nakajima 2010/12/03(金) 10:15 No.392  操作

先日は本当にありがとうございました!

私はまだまだ未熟ですが、木村先生のprojectに是非参加したいです!

認知神経リハビリテーションの同士がほとんどいない道東で、仲間を増やしていくためには、その素晴らしさを伝えられるだけの実力や表出できる力が必要だと思います。

そのため、私は旭川や札幌を初めとする各地の勉強会で学び、患者さんに認知神経リハを提供できるようにしていけるように努力していきたいと考えております。

今回、休暇の関係上いくことのできないと思っていたマスターコースにも職場から許可をいただき、参加させていただくことになります。

このマスターコースに参加し、少しでも自分の臨床に何か変化が現れたらと思っております。

これからもよろしくお願い致します。



題名:マスターコース開催情報  名前:M.kimura 2010/12/03(金) 01:25 No.391  HomePage 操作


平成22年度マスターコース開催について

L'esercizio e la realtà :
mondi intermedi,somiglianze e differenze.
Riabilitazione, recupero e autonomia del paziente.

訓練と現実:中間世界,差異と類似性
リハビリテーション,患者の回復と自律性

日時: 平成23年2月3日(木)〜5日(土)
会場: Pisa大学
現在までに決定している内容として

1.認知神経リハビリセンターのペルフェティ先生の講義が予定されています。
2.ピサ大学哲学科Iacono教授の招待講義が予定されています。
3.認知神経リハビリセンターのパンテ先生・リゼッロ先生・セルニッツ先生による演習が予定されています。

現在調整中の内容
1.サントルソ認知神経リハビリテーションセンターとピサの小児認知神経リハビリテーションクリニックの見学を打診しています(どちらも2/1(火)の予定)。

平成22年度マスターコースに関するお願い(事務局より)
参加申込の先生方は、事務局(高橋昭彦)までメールにてご連絡ください。
メールを頂いた先生方に、追加情報をお送りします。
*なお、参加の可能性を考えられている先生方も気軽にお問い合わせください。
アドバンスコース修了者の多数のご参加をお待ちいたしております。
認知神経リハビリテーション学会事務局(高知医療学院内)
マスターコース準備委員長:高橋昭彦
タイトルを「マスターコース参加申し込み(希望)」とし、etc@red.zero.jpまでメールをお願いします。メールを送られる方はetc@red.zero.jpからのメールを受信できるように設定しておいてください。



題名:アドバンスコースin神戸  名前:izumi 2010/11/25(木) 23:39 No.381  操作


みなさんこんにちは。
アドバンスコースを終えて臨床に戻るとなんだか夢からさめたように自分の思考も患者もついていけない現場に引き戻されています。

神戸では北海道の先生方と交流がもてて、非常に有意義な3日間となりました。行きの飛行機ではKimura先生、Nakayasu先生と偶然にも席が隣同士で、あっという間に神戸についていました。神戸1日目の午前中だけでしたが、神戸を新しい仲間と楽しみ、ぎゅうぎゅう詰めの研修会場で興味深い講義に集中し、お昼ご飯は北海道ではあり得ない外でのランチを楽しみ、夜はワインで語り合い・・・楽しかったぁ。     

皆さんに感謝するとともに、今後もよろしくお願い致します。

  
 

題名:Re: アドバンスコースin神戸  名前:shin 2010/11/26(金) 22:40 No.382  操作

izumi先生、お疲れ様でした。
楽しい3日間でしたね。
先生の水玉素敵でしたよ♪

私も水曜日から現実に戻り重い身体に鞭打って
なんとか仕事をしておりました。
研修の復習をじっくりしないと、全然消化できない
内容・量でした・・・

izumi先生また、今後ともよろしくお願いいたします。
お話できた先生方!!またお会いできるのを楽しみにしております。

  
 

題名:Re: アドバンスコースin神戸  名前:nakajima 2010/11/27(土) 20:03 No.383  操作

お疲れ様です。
本当に夢のような3日間でしたね。

私は神戸の3日間を北海道の皆さんと楽しく過ごすことができてすごくうれしかったです。

神戸は都会で夜景もきれいだったし、大学もきれいでしたね。

それから、神戸牛おいしかったです!餃子の王将は普通でした。。。

マスターコースについては、職場に相談したところ、やはり休みが取れずいくことができなくなりました。

なので、今は実績を作って3年目にはマスターコースに行けるようにがんばります!

izumiさんとnakayasuさんは一足先にマスターコース楽しんできてください。

また、次の勉強会で会えるのを楽しみにしています。

  
 

題名:Re: アドバンスコースin神戸  名前:Nakayasu 2010/11/28(日) 02:48 No.384  操作

みなさまお疲れ様でございます。
大勢での旅行を楽しんだ記憶のない自分にとっては感動的な数日間でした!

izumi先生方と回った異人館も、nakajima先生方と肩を組んで歩いた街並みは忘れられません。
shin先生とは最終日にkimura理事とサイゼリアでソフトドリンクを一杯交わしましたね。笑

どれも楽しい思い出です。

2月まで時間はありませんが、今回の内容を少しでも自分の中に落とし込めればと思います。
参加された先生方、今回は本当にお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。

  
 

題名:皆様の参加に感謝です  名前:M.kimura 2010/12/03(金) 01:21 No.390  HomePage 操作

390の画像を原寸大表示します 【izumi先生】
izumi先生のtalk,最高でした!胆振支部の柱として先生のご活躍を期待しております!これから沢山議論をして治療における思考を深めていきましょう.浅沼Drにも是非知っていただきたいですね(笑)
【shin先生】
いつも思うのですが研修会修了後の疲労は尋常じゃないですねぇ・・緊張して臨んでいるためなのか楽しみすぎなのか(汗)今回の内容は非常に整理されています.私も含め,各自しっかりと復習して認知神経リハビリテーションの本質について理解を深めていきましょう♪
【Nakajima先生】
餃子の王将,私は好きですよ!餃子は私の好きなメニューtop10入りしていますしね(笑)今はじっくりと臨床に望み,機を見て是非イタリアの臨床に触れてください.治療における時間の流れ,相互関係性,緊張感を持った空気.その意識経験が自分を更に高めてくれます!先生の成長も楽しみですw
【Nakayasu先生】
今回のcourseでは北海道メンバーによる懇親会の幹事やkimuraのschedule管理,VTR撮影などを一挙に引き受けてくれ,まさに三面六臂の活躍でしたね!先生のような若手がこれからの北海道を形成すると私は信じています♪



題名:アドバンスコース2010終了  名前:中安恭平 2010/11/28(日) 03:26 No.386  操作


386の画像を原寸大表示します Advance course2010 in 神戸に参加された先生方、お疲れ様でした。
私は「臨床経験」=「認知神経リハの勉強年数」であり、臨床の苦労や葛藤を経験せずポッと認知の道に入り込みました。
そんな若者に「A」が付いてよいものなのか、悩みに悩んで今回参加させていただきました。

やはり自分の納得のいく治療を展開し、患者にも納得してもらえるのはこの道しかないと考えています。



遅ればせながら、前回の書き込みの本題であります『Adovance course2010 in 神戸』の内容についての感想を簡単に述べさせていただきます。

1日目は岡田先生による脳研究の歴史についての講義から始まりました。
その後の高橋先生、鶴埜先生の講義ですが、札幌支部勉強会資料・最近の木村理事のお話・鶴埜先生の特別勉強会資料やカルテなどを
読み返してから聞くことで自分の中に取り込める量も少なくなく、これはついていけるんじゃないかと錯覚させられました。

が、

2日目、3日目のPante先生、Rizzello先生の講義は全然だめでした。
しかし例年のAdvanceの内容とは違い、1日目の講義と関連し基礎を固める講義内容となっていました。ですが、治療を展開していく上で
どのような手順で、そしてどこまで考えなければならないか、非常に丁寧ではありましたがどこまで理解できたか・・・。

どのように注意を使うか、どのようにイメージするか、身体をイメージ想起することができるか、健側と比べて欠けている部位はないか、
運動する身体をイメージできるか、対象物と相互作用する身体をイメージできるか、またそれらは視覚イメージか体性感覚イメージか・・・。

頑張りますとしか言えない内容でした。



最後の『認知の木』も印象的でした。
JUJU with JAY'EDではありましたが、あの映像には心打たれるものがあり、歌詞も日本語なのでスッと入ってきました。
何よりあの場でJUJUが流れたというエピソード記憶は忘れることができないでしょう。

認知の木に、宮本会長らによって密やかに込められた意図やメッセージを読み解いていくのも面白いかと思います。



今回、大勢の理事の先生方とお話をさせていただく機会がありました。
皆さん熱い考えをお持ちだったり、ご自分の臨床をすごく楽しそうに話してくださったり、そういうお話を聞くとすごく心が和やかになりました。
また、同時に極度の緊張感に襲われました。
大勢の理事の先生方とお話をさせていただき気付きましたが、やはり最も尊敬すべきは木村理事でした。
他の理事に触れ、木村理事のすごさを再認識できた3日間でした。


僕のリハを受けて笑顔で退院していく患者さんを、見送る。
もう何年も前からの僕の夢です。

早くそんなセラピストになりたいです。

  
 

題名:Re: アドバンスコース2010終了  名前:etchs-takahashi 2010/12/01(水) 19:51 No.387  操作

アドバンスコース終了お疲れ様でした。
そしておかえりなさい!

きっと良い旅だったんでしょうね。自分もまた先日東京でいろんなことを学ばせてもらいました。

患者様と共に成長できる素晴らしさを糧に共に頑張りましょう!

ちなみに先日、2年前に私が担当した患者様が遊びにきてくれました。そして「ありがとう」と言われました。

先に夢実現ですね(笑)ではまた勉強会でお会いしましょう!

  
 

題名:Re: アドバンスコース2010終了  名前:中安恭平 2010/12/01(水) 23:56 No.388  操作

>takahashi先生

ははは。笑
想像しただけで笑顔になっちゃいますね。
ありがとうございます。明日からまた頑張れそうです。

先に夢実現されちゃいましたか
って、僕にとって先生はまだまだまだまだ遠い存在です。
地道に夢に向かって頑張ります。

次回の勉強会が楽しみです。



題名:アドバンス1日目を終えて・・・  名前:中安恭平 2010/11/21(日) 02:43 No.378  HomePage 操作


378の画像を原寸大表示します こんばんは,中安です.本日より『Advance course2010 in 神戸』が始まりました.
アドバンスコースが始まるまでの時間は,旭川&胆振支部合同神戸市散策集会を開催し,綿密な計画を立てることなく北野異人館を巡ってきました.皆,生き生きとした表情ですね.
風見鶏の館,うろこの家(写真),旧パナマ領事館などなど時間の許す限り観光し,フランス料理を食し,神戸にいながら一同ヨーロッパを堪能できました.

さて,本題のアドバンスコースの内容ですが,
その前にまず,会場の兵庫医療大学はとても綺麗でした.正門から建物の入り口までも距離がありましたが,中庭や校舎の構造に目を奪われ,歩かされていることはさほど気になりませんでした.


さて,本題のアドバンスコースの内容ですが,
先に会場のお部屋について説明しますと,400名ほどが入ることの出来る大教室でした.聞くところによると今回の受講者は330名以上とのことで,そのスケールの大きさにただただ圧倒されました.教室の構造にも感動し,また受講するのにも快適でした.

本日のコース終了後は,北海道メンバーでの懇親会を設けさせていただき大変有意義な時間を過ごせました.
拙いながら幹事をさせていただきましたが,皆さんに盛り上げていただいたおかげでとても楽しい一時となりました.
この場をお借りして感謝申し上げます.
残り2日の間でさらに親睦を深められたらと思っております.宜しくお願いします.

とりあえず神戸,ものすごく楽しいです.

本題につきましては,
つづく

  
 

題名:Re: アドバンス1日目を終えて・・・  名前:村上 2010/11/21(日) 08:51 No.379  操作

いい写真だね。
いいなぁ〜神戸。飛んで行きたい・・・涙

ちゃんと楽しんでるね♪
俺は神戸行ったことないからうらやましい限りです。

お土産話待ってます^^;

  
 

題名:Re: アドバンス1日目を終えて・・・  名前:中安恭平 2010/11/24(水) 00:39 No.380  HomePage 操作

>村上先生

アドバンスの内容も面白かったですけど,神戸観光もいろんな先生方のおかげで毎日楽しめました.感謝です.

でも旭川の3人でいるのに村上先生がいないのはやっぱり違和感がありました^^;
お土産もお土産話も楽しいにしていてください!



題名:勉強会終了報告  名前:Kimura,M 2010/11/15(月) 02:44 No.376  HomePage 操作


376の画像を原寸大表示します 本日,札幌支部勉強会を開催しました.
今回は「視覚」をテーマに視能訓練士の池田先生をお招きしての講義と,新開谷先生からの症例提示及びグループワークによる訓練構築を行いました.
臨床において視覚について触れられる機会は少ない上,治療においてどのように考えるべきかという難しいテーマでしたが,池田先生のお話から多くの示唆を頂くことができました.
また,症例提示では実際に治療中のclient映像を対象としてグループワークを行ったことで,より臨床に即した意見交換ができたように思います.
今後も幅広い領域の知見を深められるような企画を開催いたしますので,お時間のある方は是非ご参加いただければと思います.本日はお疲れ様でした.

  
 

題名:Re: 勉強会終了報告  名前:shin 2010/11/15(月) 22:20 No.377  操作

昨日は大変お世話になりました。

池田先生のお話はとても面白い内容でした。
カメラでそんなことまで分るのか!?とびっくりしました。
視能訓練士さんて、眼科でよく機械使って
目のことを色々調べてくれるお兄さんとしか
知りませんでしたが(笑)、小児の分野でも活躍なさっているんですね。
よく担当している高齢の対象者から「二重に見える、曇りガラスから見ているようだ、線が歪ん見える、まぶしい」
などという訴えを聞くことが多く、私としては、
そうなんですか・・・としか言えずいつも返す言葉に困ります。
今回は、いくつか評価方法も教えて頂いたので、
機会があったらカメラを使ってみようと思います。
池田先生、貴重なお話ありがとうございました。

さて、自分の症例提示ですが、皆様からの質問に
「あっ、それ評価していませんでした。どうやって評価
するんですか?」なんて場面があり、恥しい気持ちで
いっぱいでした。
自分の立てた仮説以外にも様々な考え方を教えて頂き
また色々仮説を立てて、挑戦して行きたいと思います。
まずは対象者になぜそのような訓練を行うのかを
説明するところから始めたいと思います。
皆さんに経過報告できるように、カルテ作りも
継続して行きます。
またよろしくお願いいたします。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
08/23 (金) 3
08/22 (木) 1
08/21 (水) 6
08/20 (火) 3
08/19 (月) 3
08/18 () 2
08/17 () 3
合計: 58152

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web