北海道認知神経リハビリテーション研究会 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板は北海道にて認知運動療法を実践するセラピストのため開設されております。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:インフォーメーション札幌 終了致しました。 
名前:藤橋亮介 2014/05/25(日) 23:15 No.779  操作


779の画像を原寸大表示します 本日はお忙しい中お集まりいただき、本当にありがとうございました。
初学者の方や、既にコースの方を受講された方、いろいろな方にお越しいただいて、本当に嬉しく思っております。
学んでいただいた通り、認知運動療法は簡単に理解できるものではありませんし、技術や経験がもちろん伴います。
限られた時間のなかで全てをお伝えできるとも思っておりません。
しかし、少しでも認知運動療法の素晴らしさや楽しさをご理解していただければ幸いです。
また次回、支部主催の定期勉強会や認知運動療法のコース、その他の勉強会でも先生方とお会いし、お話しできる機会を楽しみにしています。
本日は本当にありがとうございました。

  
 

題名:Re: インフォーメーション札幌 終了致しました。 
名前:小島佳祐 2014/05/25(日) 23:55 No.780  操作


ご参加された方、お疲れさまでした。
本日は1症例を通しての認知運動療法を学ぶことが出来たと思います。しかし、認知運動療法のすべてを学ぶことはできず、ひとつの臨床を変えるキッカケにすぎません。今後も継続して学んでいくことが重要だと思っております。
支部での勉強会も随時開催しておりますので、ご参加いただきディスカッションをしていけたらと考えております。
またお会いできることを楽しみにしております。

  
 

題名:Re: インフォーメーション札幌 終了致しました。 
名前:上田将吾 2014/05/26(月) 00:10 No.781  操作


本日、インフォメーションセミナーに参加されたみなさん、お疲れ様でした。
これまでお会いしたことのある方も、初めてお会いする方も、たくさんの方にお越しいただき、多くの学びを共有することができました。

私自身、今回このような場で講師を務めるということは初めての経験でした。
多少の緊張もありましたが、受講生のみなさんに頷きなどの反応を示していただき、とても安心して講義を進めることができました。
今回の講義の中で、十分に伝えることができたこと、できなかったことなど反省点も多かったですが、みなさんの明日からの臨床に繋がるヒントを一つでも伝えることができていれば、非常に嬉しいです。

今後は支部の月例の勉強会や、今後予定されているBasic Courseなどでまたお会いする機会もあると思います。
その際には是非お声がけいただけると幸いです。
今日は一日、ありがとうございました。

  
 

題名:Re: インフォーメーション札幌 終了致しました。 
名前:新田麻美 2014/05/26(月) 18:24 No.782  操作


今回講師として参加させていただき、私自身大変勉強になりました。
数多くの治療手技の中の一つである、認知運動療法。その特徴を上手く伝えきれない部分もあったかと思いますが、
受講した方々の新たな視点や発見。少しでも今後の勉強に繋がっていただければ嬉しいです。
今回参加していただいた先生方、一緒に運営に携わったスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

  
 

題名:札幌セミナーに参加させていただいて  名前:池津亮太 2014/05/26(月) 21:25 No.783  操作

昨日の研修はお疲れ様でした。
初めて認知運動療法を目の前にさせていただきました。書物や伝達などでなんとなく知っているという程度でしたが、実際に講義を聞き、実技にて体感する事で、ぼんやりとしていたものが、少しですが明確になった印象でした。しかし、内容は高度な印象であり、一朝一夕で理解できるものではありませんでした。ですが、同時にもっと知りたいと思う気持ちも強くなりました。この新たな出会いを大事にし、対象者に少しでも反映できるように次につなげていければと思っています。次回のベーシックに参加させていただくので、機会がありましたらお話を聞かせて頂ければと思います。
今回はお疲れ様でした&ありがとうございました。



題名:ETCH札幌支部定例勉強会(臨床応用編)開催のお知らせ 
名前:etch-jimukyoku 2014/05/10(土) 08:26 No.772  操作


★―――――――――――――――――――――――
 臨床で認知運動療法を実践するために必要な経験
―――――――――――――――――――――――★

新年度を迎え企画内容を一新!
札幌支部勉強会が生まれ変わりました☆

札幌支部定例勉強会(臨床応用編)
“臨床で認知運動療法を実践するために必要な経験”

テキストや各コースで理論を学んで実践しているのに治療効果を感じられない。
なかなかクライアントがその変化に気付いてくれない。
そんな思いをしたことはありませんか?
知識だけでは治療の精度は上りません
知識を技術に置き換え、訓練を厳密に再現出来なければ、効果は曖昧なものになってしまいます。

臨床応用編では、より実践的に認知運動療法の訓練技術のノウハウを学んでいきます。
講師は木村正剛先生(認知神経リハビリテーション学会理事)をお招きして、正しい道具の使い方や設定方法についても解説して頂き、実技体験を通しながら学んでいきます。

先月取り扱った認知キットもご用意していますので、実際に道具に触れてみたい方、先月の復習を行いたい方も大歓迎です。

※上記認知キットを病院が所有していなくても、簡単に作成したり代用品の作成が可能です。当日はこの点についてもご説明します。

札幌支部定例勉強会(臨床応用編)
“臨床で認知運動療法を実践するために必要な経験”

〜今回取り扱う道具と訓練内容〜
○ポンテを使用した上肢の訓練
○スティックを使用した上肢の訓練
○不安定板を使用した下肢の訓練
○スポンジを使用した下肢の訓練

〜前回使用した道具〜

タブレット/不安定板/傾斜板/スポンジ

開催日時:平成26年05月29日(木)19:00〜21:00(受付18:30〜)
開催場所:医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院 4階 リハビリ室(札幌市西区西町南20丁目1番30号)

定  員:20名(先着順)
募集開始:平成26年05月10日12時より
費  用:200円(会場使用料+資料代として)
講  師:木村正剛(認知神経リハビリテーション学会理事/日本理学療法士協会理事)
司会進行:高橋秀和(医療法人明日佳札幌宮の沢脳神経外科病院/認知運動療法士)

  
 

題名:Re: ETCH札幌支部定例勉強会(臨床応用編)開催のお知らせ 
名前:etch-jimukyoku 2014/05/15(木) 12:23 No.774  操作


いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会事務局です。
おかげさまで今月の札幌支部勉強会に関しては、追加ぶん含めて満席となりました。
以後の申し込みはキャンセル待ちとなります。
詳細については申し込みフォームのほうをご確認下さい。
今後ともよろしくお願い致します。



題名:札幌支部定例勉強会 第一回 応用編 終了報告 
名前:藤橋 亮介 2014/04/29(火) 17:40 No.769  操作


769の画像を原寸大表示します お世話になっております。宮の沢脳神経外科病院の藤橋亮介です。
以前までの勉強会は、経験者と初学者が入り交じり、交流を深めながら認知神経リハを基礎から学ぶ内容が多かったことに対し、今年度からは経験者のスキルアップを狙った応用編が始まりました。その第一回目の勉強会が終了しましたので報告いたします。
従来の勉強会よりも人数が少なく、各講師からのマンツーマンに近いかたちで指導が望めた今回の勉強会。
基本的に実際に道具を使って、認知課題を行うというもの。
道具の特性を知り、中枢疾患の場合や整形疾患に応用するための知識や技術を教えていただきました。
また、経験者が多数だったためにお互いの臨床での工夫や注意点などの情報を共有しながら熱いディスカッションを交えることができました。
道具1つにしても、様々な問いや課題を出せることができ、行為の回復に導いていく。実際に道具を使用しながらその難しさとも向き合いながら、非常に有意義な時間を送ることができました。
今回は、傾斜板、タブレット、スポンジ、不安定板を学びました。
次回からも道具の使用を深めつつ、他の道具の使用も学んでいけます。
実際に道具を使用されている皆さん、その道具の意味を本当にわかっていますか?
その道具で何を学習させたいのですか?
もっと色々一緒に考えてみませんか?
次回お会いできることを楽しみにしております。



題名:苫小牧インフォメーション開催報告  名前:渡部 啓介 2014/04/27(日) 23:23 No.768  操作


768の画像を原寸大表示します いつもお世話になっております。本日、苫小牧インフォメーションセミナーを無事に終えることができました。受講者の皆さん、講師及び運営スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。

 今回、講師として限られた時間の中で内容を分かり易く人に伝えることは改めて難しいことだと痛感致しました。また、伝え方だけでなく動画時間の調整・配分が上手くいかなったことが、次回に向けての課題となりました。そして、初めて運営スタッフ側に立った視点で動いてみると、受講者だった頃、様々な事に対して配慮され、楽しく学びある講義を受けていたことを思い出します。見えない部分の「準備」がいかに大切であるかを理解することができました。

 本日、札幌から苫小牧まで足を運んでくれた木村先生、高橋先生ありがとうございました。これからも自分自身パワーアップできるよう頑張っていきたいです。

 受講生の皆さんへ。もっと学びを深めていきたい方は今年の7月のベーシックコースに参加することをオススメ致します。是非、ご参加ください。



題名:第19回十勝支部勉強会  名前:ETCH-o nakajima 2014/04/09(水) 22:10 No.760  操作


4月の十勝支部勉強会のお知らせをさせていただきます。

今月は、「認知神経リハビリテーション〜基礎編〜」のテーマで行う予定です。
今月から新年度になりますね。当支部勉強会も新たなメンバーが増えてきました。
そのため、一度基礎に立ち戻って、認知神経リハビリテーションの基礎的な内容を行おうと考えております。
そして、これからの一年で認知神経リハビリテーションを知り、学ぶことや臨床に還元していくこと、
情報交換を行っていくきっかけの一つになれればと考えております。
もちろん初学者の方も初めての方も大歓迎です!興味のある先生方は是非ご参加をお願い致します。

皆様の参加をお待ちしております。


講 師:中島裕介 (十勝リハビリテーションセンター 理学療法士)

テーマ:「認知神経リハビリテーション〜基礎編〜」

日 時:4月24日(木)  19:00〜20:30

会 場:開西病院 1F 理学療法室 

参加費:100円(資料代として)

定 員:10名(先着順)

※OTの方はこの勉強会で日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。
参加希望者は当ホームページよりお申し込み下さい。

※今月は以下の変更点があります。
 今月は都合により木曜日の開催となります。また、会場は開西病院となります。
 今月から資料代として100円をいただくことになります。

お忙しいかと思いますが皆様とともに学べることを楽しみにしております。


十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介

  
 

題名:Re: 第19回十勝支部勉強会報告  名前:ETCH-o nakajima 2014/04/26(土) 23:39 No.767  操作

767の画像を原寸大表示します 報告が遅れてしまいましたが、第19回勉強会を無事に終えることができました。

今回は年度始めということもあり『基礎編』という内容で背景となる理論をお話しし、少しだけ実技を行いました。
また、今回はいつもとは異なる会場の開西病院で開催を致しました。初参加の方が多く、過去最高の20名の方に参加をしていただくことができました。
受講生のアンケートからは「認知過程については少しイメージがついた」「もっと詳しく知りたい」などの意見がありました。
今年度は症例も交えながら実技を行っていくような内容を増やしてきたいと思いますので、またぜひご参加ください。

人数がいつも以上に多かったため、とても緊張感のある勉強会となりましたが、これでまた新たな仲間が増えると嬉しく思います。
今後も繋がりを大事にして続けていきますので、よろしくお願い致します。



題名:平成26年度札幌支部勉強会開催のお知らせ 
名前:ETCH-S TAKAHASHI 2014/04/03(木) 09:23 No.757  操作


★―――――――――――――――――――――――
  平成26年度札幌支部勉強会開催のお知らせ
―――――――――――――――――――――――★
いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会事務局です。

新年度を迎えて札幌支部より新たなお知らせです。
今年は企画内容を一新して受講される方々のニードに合わせた勉強会に生まれ変わります。

勉強会の内容が基礎編と応用編に分かれるほか、開催日数が増える予定です!!

基礎編では主に初学者を対象に、認知神経リハの基礎的な内容を症例を通して学ぶほか、イタリアで研修を受けた講師陣達と一緒に実技を基礎から学んでいきます。

応用編では主にベーシックやアドバンスコースを経て、マスターコースを修了した方や将来的にマスターコースに参加したいと思っている方を対象に、症例検討を通して臨床思考の拡張と実技スキルの向上を図っていくためのグループワークを行います。
※応用編では基礎理論に関する講義は行いません。

記念すべき、平成26年度1回目の勉強会は応用編からスタートします!!

札幌支部定例勉強会(応用編)
”臨床思考の拡張のための症例検討1”

開催日時:平成26年04月24日(木)19:00〜21:00(受付18:30〜)
開催場所:札幌市男女共同参画センター(札幌エルプラザ)4階 中研修室A
     札幌市北区北8条西3丁目エルプラザ内
定  員:20名(先着順)
費  用:200円(会場使用料+資料代として)
募集開始:平成26年04月04日(金)12時より
申込方法:当研究会ホームページ専用フォームより
司会進行:高橋秀和(医療法人明日佳札幌宮の沢脳神経外科病院/認知運動療法士)

※要確認1
応用編は基礎理論等の講義はありません。グループワークでは症例に合わせた訓練を実際に考えて頂きますので、参加は臨床で認知理論を用いて実践している方に限ります。

※要確認2
インフォメーションセミナーが各地で開催される予定ですので、基礎編のスタートは6月から開始する予定になっています。

日々の臨床に不安を感じ、何かヒントやきっかけが欲しい方、自分の臨床を洗練化させたいと考えている方は、是非札幌支部勉強会にご参加ください。

OTの方はこの勉強会で日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。

  
 

題名:第1回応用編終了報告  名前:etch-jimukyoku 2014/04/26(土) 11:06 No.766  操作

766の画像を原寸大表示します いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会事務局です。
先日は札幌支部勉強会、第1回応用編にご参加頂き誠にありがとうございました。

今回は認知神経リハビリテーション学会理事である木村正剛先生をお招きして
”臨床で認知運動療法を実践するために必要な経験”というテーマで、歩行を意識した
際の道具の使い方について実技中心にレクチャーしていて頂きました。
基礎理論を理解していても、実際道具をうまく使えないと患者様の回復には繋がらない、逆に道具にはどのような意味があり、そしてどのように使うのか?
応用編と言う事もあり、より実践的な展開で実技の練習を行うことが出来たのではないかと思われます。
今後、応用編では実践スキルを身につける為の実技練習や症例検討なども行っていく予定となっております。
是非、お時間にご都合がつく方がいらっしゃればご参加頂けると幸いです。



題名:旭川支部 定期勉強会のご案内(4月)  名前:伊藤翼 2014/04/11(金) 17:27 No.761  操作


★―――――――――――――――――――――――
      旭川支部勉強会のお知らせ (4月)
―――――――――――――――――――――――★
いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会 旭川支部の伊藤翼です。

今月も旭川支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

【テーマ】
「体幹アプローチ−治療するための実技訓練−」

着替えをしたい
話しながら食事をしたい
歩きたい
当たり前に生活したい

患者さんの訴えには
様々なストーリーがあり
特定されたキーワードを私たちに伝えてくれます。

そのキーワードを達成するための土台として
体幹に問題があることが多くあります。


想像してください。。。


「先生!○○○ができるようになったよ!!」


皆さんの持っている体幹に対する知識を活かし
認知神経リハビリテーションの要素をエッセンスとして
活用してみませんか?

今回は実技です!!

治療できなければ
患者さんにとって何の意味もありません!

昨日の自分よりも
格段に違う自分を目指し
共に実技の訓練をしましょう♪

はじめて参加される方、初学者の方も大歓迎です!
必ず、知識・技術を向上できるよう講習会を致します。

それでは
お時間のご都合のつく方は
是非ともご参加ください。


テーマ:「体幹アプローチ−治療するための実技訓練−」
講師:村上陽一(旭川三愛病院)
日時:4月21日(月)
時間:18時30分〜20時30分
会場:旭川三愛病院 3階 リハビリセンター
   (必ず裏の職員玄関から入ってきてください)
参加費:100円
定員:12名(先着順)

※OTの方は日本OT協会の生涯教育制度の1ポイントが認定されます。

資料作成部数と会場調整がありますので参加者はご連絡ください。
参加希望者は当ホームページTop pageよりお申し込み下さい。
http://etch.eco.coocan.jp/

こちらからも申込み可能です。
http://kokucheese.com/event/index/164932/

その他のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。
アドレス:etch.venice@gmail.com

  
 

題名:Re: 旭川支部 定期勉強会のご案内(4月) 
名前:ETCH-A 事務局 2014/04/25(金) 16:51 No.765  操作


765の画像を原寸大表示します 体幹というテーマでの講義・実技を村上先生にして頂きました。

今回は受講者が満員で
にぎやかに楽しくセミナーが行われました。

内容としましても
講義により体幹を学び
その知識をもとに実技を行うという
良い流れができていて
非常に分かりやすかったです。

また多くの先生方と楽しく
臨床に繋がる講義ができるように
旭川支部を盛り上げていきたいですね!



題名:函館支部 4月勉強会開催のお知らせ   名前:函館支部 事務局 2014/04/15(火) 22:12 No.762  操作


関係者各位

北海道 認知神経リハビリテーション研究会 
函館支部 4月勉強会開催のお知らせ

ご案内が遅くなり、大変申し訳ありません。

今年度は3ヵ月を1セットとして同じテーマについて続けて開催します。
より深く一つのテーマを勉強できるように企画していきます。

初めのテーマは『体幹』です。
今月(4月)は体幹の基礎的な解剖学や運動学などについて知識を深めます。
来月(5月)はそれを踏まえて認知神経リハビリテーションにおける
体幹の考え方や治療方略について勉強しましょう。
6月は実際の2ヵ月間の勉強を踏まえて実技練習を予定しています。
3回継続して参加していただければ、より深く一つのテーマを勉強出来ると思います。

ただし、6月の実技勉強会は申し訳ありませんが、参加人数を少人数にして実施します。
参加出来ない方は、参加された方から直接ご指導して頂ければ幸いです。

新人さんも大歓迎です。
体幹はどんな動作や行為にも要になります。
今一度、体幹について皆さんと知識を共有できればと考えております。

是非とも参加して頂き、皆様と一緒に認知神経リハビリテーションの知識
を深めていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

【テーマ】
 『動作を支える体幹のメカニズム』
                                              
■開催日時:平成26年4月24日(木曜日) 18時30分から

■発表者:函館脳神経外科病院 
      理学療法士  中田 俊博 氏 
              
■場所:函館脳神経外科病院 3F PT室

■駐車場:無料(数に限りがございます)

■参加費:100円(資料印刷代)

■定員:50名(先着順)

■締切:平成26年4月22日(火曜日)
   ※参加申し込みされない方の資料は用意できませんのでご了承ください。

■申し込み方法
http://kokucheese.com/event/index/166221/
へアクセスして、そこからお申込みください。

先月から申し込み方法がメールではなくなりましたので、
ご注意をお願いします。
必ず、個人個人で上記の方法にて期限内にお申込みください。


OTの方は日本作業療法協会生涯教育制度の
基礎コース1ポイントが付与されます。
勉強会の参加申し込みを事前にして下さった方にポイントと
交換できる用紙をお配りいたします。


※ご注意!!
4月からの勉強会案内は、研究会から一括して送信されます。
今までは函館支部から過去の勉強会参加者へメール案内しておりました。
現在etch.veniceという北海道認知神経リハビリテーション研究会から
【ETCH通信】が届いていない方には4月以降の函館支部の勉強会の
案内が届かなくなります。

今後も函館支部の勉強会案内が必要な方は、お手数ですが
北海道研究会のホームページの下の方にある
メーリングリスト登録からご登録をお願いいたします。
すでに【ETCH通信】が届いている方のご登録は不要です。
函館支部の勉強会の案内以外に、各支部の勉強会案内や
その他のセミナー案内をお届けします。

北海道研究会ホームページURL
http://etch.eco.coocan.jp/index.html

何かご不明点やお問い合わせがあれば、下記までお願いいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

北海道認知神経リハビリテーション研究会 函館支部 
事務局 新開谷 
E-mail:
etch.hakodate@gmail.com

  
 

題名:Re: 函館支部 4月勉強会開催のお知らせ  
名前:函館支部 事務局 2014/04/24(木) 22:18 No.764  操作


764の画像を原寸大表示します 本日の勉強会は28名の参加者でした。
新人さんが6名も参加してくださってとても嬉しいです。
日々、仕事をするだけで精いっぱいでしょうが、
こうして夕方からの勉強会に参加してくださいました。
ありがとうございました。

今月から3か月間で一つのテーマをじっくり勉強していく
スタイルになりました。
まずは体幹をテーマに中田氏から発表でした。
基礎的な筋の働きから具体的な行為として
寝返り、立ち上がり、着座の体幹のメカニズムを
復習しました。
基礎的なことですが、それらの機能がどのような
情報を元に働くかを考える視点が大事だと
何度もお話されていました。
来月はそれを踏まえて、認知神経リハではどういった
視点や考えで体幹をとらえ、訓練につなげているのかという
テーマで勉強会を開催します。

次回もまた皆さんと一緒に学びの場を共有できることを
楽しみにしております。




題名:室蘭インフォメーションセミナー開催報告 
名前:滝谷貴啓 2014/04/23(水) 20:28 No.763  操作


763の画像を原寸大表示します 皆さん、お疲れ様です。先日、室蘭で初めてのインフォメーションセミナーを開催させて頂きました。
私自身、初めての講師!内容は特異的病理!初学者にもわかりやすく説明する為にはどうしたら良いかこんなに考えたのは初めてでした。本番では緊張してしまい上手く伝わったかどうか…。今後の課題です。今回のインフォメーションセミナーに際し準備から運営まで、ともにマスターコースに参加した小郷先生、池田先生、そして胆振支部長の木賊先生と共に大変でしたが実りある体験になりました。人にわかりやすく伝える難しさ、自分の力量不足、今後の課題など多くの事と向き合う事ができました。参加者からは、すごく勉強になりました!また、参加したいです!など沢山の感想も頂きました。今後も参加して下さった皆さんと一緒に勉強していけたらと思っていますのでよろしくお願いいたします。



題名:インフォメーション札幌 追加募集のお知らせ 
名前:etch-jimukyoku 2014/04/08(火) 14:34 No.758  操作


いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会事務局です。

毎年恒例のインフォメーションセミナーですが札幌会場は申し込み多数により1週間で定員に達し募集を終了していました。
しかし、新年度新たに学びの幅を広げたいとの、皆様のご要望にお応えしようと、今回僅かですが定員数を増やし10名ほど追加募集することとなりました。
会場の都合上、これ以上の増席は難しい為、今回の募集が最終となります。
興味のある方はお友達や同僚をお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしています。
募集期間は4月9日(水)12時〜4月30日(水)12時までとなっております。
お申し込みはお早めに!!詳しくは研究会ホームページをご参照下さい。

【テーマ】
『いま、認知運動療法を選ぶ理由〜新たな臨床思考が身につき実践出来る体験〜』

 認知運動療法、または認知神経リハビリテーションをご存知ですか?

・聞いたことはあるけど、何をするの?
・従来の運動療法と何が違うの?
・実際に臨床でどうやって使えば良いのかわからない。
・ベーシックコースに興味があるけど、難しいんじゃない?
・聞いたことないけど、明日からの臨床を楽しくしたい!

今回のインフォメーションセミナーは、そんなみなさんに是非参加して欲しい内容になっています。

内容
・認知運動療法基礎
・科学的根拠は?
・従来の評価法、訓練法との違いは?
・メリット、デメリットは?
・臨床提示
・実際にどのように取り入れているの?
・何から取り入れて行けるのか?
・実技経験
・道具をつかった訓練を経験しましょう!
・身体を通して問いに答えてみましょう!
・問いを立ててみましょう!
講師:新田麻美、小島佳祐、上田将吾、藤橋亮介
日時:5月25日(日)
時間:10:00〜16:00(受付9:30受付開始)
場所:札幌宮の沢脳神経外科病院
対象:PT・OT・ST
参加費:2000円
定員:増員10名(先着)

参加希望者は北海道認知神経リハビリテーション研究会ホームページより申し込みください。
ホームページ: http://etch.eco.coocan.jp/
お問い合わせ: etch.venice@gmail.com

★――――――――――――――――――――――――― 
札幌支部定例勉強会も同時受付中!!
―――――――――――――――――――――――――★
札幌支部定例勉強会もリニューアル!!
基礎編と応用編に分けるなど勉強会の開催頻度が増え、受講される方々の目的に合わせた学びを提供していきます。
基礎編は基礎的な用語解説や理論説明に加え、実技の基礎を学んでいきます。
応用編は臨床実践における具体的な思考展開を一緒に学んでいきます。

平成26年度一回目の定例勉強会は応用編からスタートです。
現時点でも僅かに座席の空きがございますので、興味関心のある方はお早めにお申し込み下さい。

札幌支部定例勉強会(応用編)
”臨床思考拡張のための症例提示1”
開催日時:平成26年04月24日(木)19:00〜21:00(受付18:30〜)
開催場所:札幌市男女共同参画センター(札幌エルプラザ)4階 中研修室A
     札幌市北区北8条西3丁目エルプラザ内
定  員:20名(先着順)
費  用:200円(会場使用料+資料代として)
募集開始:受付中
申し込み方法:当研究会ホームページ専用フォームより

***今後の予定***
【認知運動療法インフォメーションセミナー】
 室蘭会場(4月20日 室蘭太平洋病院)
 苫小牧会場(4月27日 苫小牧日翔病院)
 旭川会場(5月25日 旭川厚生病院 別館講堂)
 札幌会場(5月25日 宮の沢脳神経外科病院)

【認知運動療法アカデミア】
認知運動療法士のみが受講できる特別なコース
5月10〜11日(大阪)
募集はまだ開始されていませんが、参加を希望される方は
スケジュールをおさえておきましょう。

【認知運動療法ベーシックコース】
東京会場募集中
※北海道会場は7月を予定

【認知神経リハビリテーション学術集会】
期日 2014年8月30日(土)〜31日(日)
場所 神奈川県立青少年センター
〒220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
テーマ 半側空間無視と失行症〜新たな理解への航海〜
学会長 徳原孝夫(那須脳神経外科病院)
準備委員長 武生新吾(平塚共済病院)
準備副委員長 沼田浩吉(平塚共済病院)
主催 日本認知神経リハビリテーション学会
※一般演題募集期間は平成26年4月1日〜平成26年5月31日必着です

  
 

題名:追加募集終了しました  名前:ETCH事務局 2014/04/09(水) 20:56 No.759  HomePage 操作

本日12:00から追加募集しました
認知運動療法インフォメーションセミナー札幌ですが、
募集開始から半日経たずに追加席が全て満席となりました。

以後はキャンセル待ちとなりますので、
希望される方は研究会までご連絡ください。

なお、同日程の旭川会場の募集が間もなく開始されます。
苫小牧、室蘭会場も席がありますので
ご都合が合えば是非ご参加ください。

皆様にとって素晴らしい学びとなるよう
研究会一同準備させていただきます。

北海道認知神経リハビリテーション研究会


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
08/23 (金) 3
08/22 (木) 1
08/21 (水) 6
08/20 (火) 3
08/19 (月) 3
08/18 () 2
08/17 () 3
合計: 58152

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web