北海道認知神経リハビリテーション研究会 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板は北海道にて認知運動療法を実践するセラピストのため開設されております。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:函館支部6月勉強会終了しました  名前:函館支部 事務局 2014/06/28(土) 13:26 No.799  操作


昨日は函館支部勉強会に参加して頂きありがとうございました。

今回は4月・5月の2ヵ月間の勉強を踏まえて函館支部スタッフによる実技練習を実施しました。

内容は体幹に対するスポンジ課題(坐位・立位)
私たちスタッフも実技を指導させていただいたことは、患者さんへの指導・教育にも繋げていくうえでとても貴重な経験となりました。
今回参加された方々も、実技を通して実際にスポンジに触れて実践することで、臨床をイメージすることができたでしょうか。

次回もまたみなさんと一緒に学ばせて頂ければと思っております。お時間のある方は参加のほどよろしくお願い致します。



題名:胆振支部6月勉強会終了しました  名前:滝谷貴啓 2014/06/24(火) 12:33 No.797  操作


797の画像を原寸大表示します 皆さんお疲れ様です。昨日6月度の勉強会を開催させていただきました。今回はCRPS患者さんに対する認知神経リハビリテーションについて木賊先生より講義して頂き、小郷先生、池田先生と共に実技を交えて参加者の皆様と学びを深めることができました。痛みに対する知識を再確認でき、慢性疼痛を抱えている患者さんに最も寄り添うことができるのは我々セラピストであることも改めて確認することができました。参加者の中には勉強会終了後も講師に質問する方もおり、痛みのリハビリテーションに対する関心の高さを感じました。2週間後には伊達で勉強会を開催します。またみなさんと一緒に学ばせて頂ければと思っておりますのでよろしくお願いいたします!


題名:6月の函館支部勉強会のお知らせ  名前:函館支部 事務局 2014/06/18(水) 12:58 No.796  操作


6月の函館支部勉強会のお知らせです。

6月は4月・5月の2ヵ月間の勉強を踏まえて函館支部スタッフによる実技練習を開催します。
3回継続して参加していただければ、より深く一つのテーマを勉強出来ると思います。

体幹はどんな動作や行為にも要になります。
訓練の練習を通して、体幹について皆さんと知識を共有できればと考えております。

【テーマ】
『体幹』 の訓練 実技練習
 内容:講義→認知神経リハの体幹への訓練実施と基礎、道具の意味と体幹との関係
 実技:訓練デモと実技練習→体幹に対するスポンジ課題(座位・立位)
 一つの訓練をじっくり練習します。検者、被験者を両方体験することで患者さんに訓練を行う上での注意点や声掛け、ガイドの仕方など様々なことを実体験として学習出来ます。
                                              
■開催日時:平成26年6月27日(金曜日)
18時30分から1時間半程度

■場所:函館脳神経外科病院 3F リハビリテーションPT室

■指導者:函館支部スタッフ

■駐車場:無料 

■参加費:100円 (資料代として)

■持ち物:スポンジ(ベーシックコースでもらうスポンジをお持ちの方はご持参ください)

■服装:スカートはご遠慮下さい。

■定員:30名

■締切:平成26年6月25日(水曜日) 23:00
   
■申し込み方法
必ず個人個人でお申し込みをお願いします。
施設単位でのお申込みは受け付けておりません。

北海道研究会ホームページ:トップページの勉強会申し込みアイコンの
函館へアクセスして、そこからお申込みください。

OTの方は日本作業療法協会生涯教育制度の基礎コース1ポイントが付与されます。
勉強会の参加申し込みを事前にして下さった方にポイントと
交換できる用紙をお配りいたします。
20分以上遅刻した場合の配布は出来ません。

北海道認知神経リハビリテーション研究会 函館支部 
事務局 新開谷 




題名:札幌支部勉強会開催(6月)のお知らせ☆ 
名前:etchjimukyoku 2014/06/04(水) 18:33 No.790  操作


★――――――――――――――――――――――――――
 認知神経リハビリテーション 札幌支部勉強会開催のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――★

新年度より毎月満員御礼の人気勉強会♪
今月の認知神経リハビリテーション札幌支部勉強会の開催が詳細が決まりましたのでお知らせ致します!

今月のテーマは↓↓
「臨床実践と臨床展開」
今回は認知神経リハを実践している認知運動療法士をお招きしてPTとST場面における臨床実践のご紹介とそれに関連する実技の練習を行っていきます。

今回取り扱う訓練は以下の2種類となります↓↓
?@”不安定板を用いた体幹への治療”
?A”絵カードを用いた行為の視覚分析と異種感覚情報変換課題”

前回までの臨床応用編で使用した道具も当日は用意致しますので、復習や練習も行って頂くことも可能です。希望の方には、運営スタッフが解説やご指導をさせて頂きます。
※当日用意する予定の道具はタブレット、傾斜板、不安定板、スポンジ、スティックです。

臨床実践例を見聞きし、実際の訓練を身体で感じ、明日の臨床に繋がる経験をしてみませんか??
ぜひ時間にご都合がつく方は、友人や同僚をお誘いのうえ、ご参加下さい!

開催日時:平成26年06月26日(木)19:00〜21:00(受付18:30〜)
開催場所:医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院 4階 リハビリ室(札幌市西区西町南20丁目1番30号)
定  員:24名(先着順)
募集開始:平成26年06月05日12時より
申込み:ホームページ上の専用フォームより
費  用:200円(会場使用料+資料代として)
講  師:高見宏祥(理学療法士/認知運動療法士/新札幌パウロ病院)
      木村絵梨(言語聴覚士/認知運動療法士/おたる港南クリニック)
コメンテーター:木村正剛(認知神経リハビリテーション学会理事/日本理学療法士協会理事)
司会進行:高橋秀和(認知運動療法士/医療法人明日佳札幌宮の沢脳神経外科病院)

**********************************************************************
  北海道認知神経リハビリテーション研究会
Home page:http://etch.eco.coocan.jp/
e-mail:etch.venice@gmail.com
**********************************************************************

  
 

題名:Re: 札幌支部勉強会開催(6月)のお知らせ☆ 
名前:etch-jimukyoku 2014/06/09(月) 08:38 No.794  操作


おかげさまで今月の勉強会は募集開始から2日で定員を満たしましたので、以後の受付はキャンセル待ちとなります。



題名:札幌支部定例勉強会終了しました  名前:小島佳祐 2014/05/29(木) 23:44 No.785  操作


785の画像を原寸大表示します こんにちは。札幌支部の定例勉強会 第二回 臨床応用編 無事終了いたしました。今回も実技練習主体の勉強会となり、一般受講生と認知運動療法士が合同で実際に認知キットを使用して2時間実技練習を行ないました。実際にイタリアで使用されている道具を使うと新たな発見や視点をみつけることが出来ました。勉強会は2時間の予定でしたが、会場は盛り上がり時間を延長して実技練習を行ないました。来月の定例勉強会では症例提示と実技練習を合わせて行う予定となっております。参加お待ちしております。
  
 

題名:参加していただきありがとうございました 
名前:ETCH事務局 2014/05/31(土) 23:16 No.787  HomePage 操作


先日の札幌支部定例勉強会「臨床応用編」に
ご参加いただきありがとうござました。

今月取り上げた道具は

「スティック」
「ブリッジ」
「スポンジ(立位、足底)」
「不安定板(座位、足底)」

であり、臨床に導入しやすいものを
行いました。

先月の
「タブレット」
「不安定板(座位、体幹)」
「スポンジ(体幹)」
「傾斜板」

の復習も行い、
非常にあっという間の2時間でした。


6月の札幌支部勉強会は
ベーシックコースを控え
2症例の検討と
「不安定板(座位、体幹)」の復習
「絵カード」
上記2つの道具について
実技指導を行います。

毎月内容を充実させ
明日の臨床に活きる内容を
取り上げてまいりますので
お時間の都合がつく方は
是非お越しください。

北海道認知神経リハビリテーション研究会
札幌支部事務局

  
 

題名:実技の重要性を再認識  名前:横山航太 2014/06/04(水) 21:16 No.791  操作

先日、勉強会に参加させていただいた横山です。
職場も札幌市内の病院に変わり、久しぶりに参加となった札幌市部の勉強会でしたが、今回は実技中心の内容でまさに明日の臨床に使える知識・技術ばかりと言った感じで刺激的な時間でした。
実技演習を経て改めて認知神経リハにおける「持ち方」や「誘導の仕方」、「道具のセッティング」といったテクニックの重要性を感じました。
今後は更にこういったテクニックを意識して臨床を展開し、名実共に認知運動療法士となれるよう日々自己研鑽していきたいと思います。

  
 

題名:定例勉強会に参加して  名前:山崎政彦 2014/06/06(金) 00:32 No.793  操作

今年度初めて参加させていただきました。
何度か参加させていただいていた以前の勉強会とはまた違った形で非常に楽しく学ぶことができ、あっという間の2時間でした。実技練習を通してどのように患者様に還元していくことができるのかを具体的にイメージすることができました。
しかし、それと同時に自分の練習不足を痛感しましたので少しでも技術を高めていけるよう可能限り今後も継続して参加させていただきたいと思いますので今後もよろしくお願いいたします。



題名:第20回十勝支部勉強会  名前:ETCH-o nakajima 2014/05/06(火) 20:21 No.770  操作


5月の十勝支部勉強会のお知らせをさせていただきます。

今月は、「ETCH特別勉強会伝達会〜行為間比較療法について〜」というテーマで行う予定です。
今月は私が参加するETCH特別勉強会の伝達を中心に行いたいと考えております。
現在のイタリアの臨床は認知神経リハビリテーションという考え方から行為間比較療法という新たな理論へ移り変わってきています。
今回はその変遷について学び、行為間比較療法とは一体なんなのか、そして臨床にどのように取り込んでいくべきかについて、学んだことを伝達させていただきたいと考えております。
もちろん初学者の方も初めての方も大歓迎です!興味のある先生方は是非ご参加をお願い致します。

皆様の参加をお待ちしております。


講 師:中島裕介 (十勝リハビリテーションセンター 理学療法士)

テーマ:「ETCH特別勉強会伝達会〜行為間比較療法について〜」

日 時:5月29日(木)  19:00〜20:30

会 場:帯広協立病院 1F 作業療法室 

参加費:100円(資料代として)

定 員:10名(先着順)

※OTの方はこの勉強会で日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。
参加希望者は当ホームページよりお申し込み下さい。

※今月は以下の変更点があります。
 今月も都合により木曜日の開催となります。また、会場は帯広協立病院となります。

お忙しいかと思いますが皆様とともに学べることを楽しみにしております。


十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介

  
 

題名:Re: 第20回十勝支部勉強会  名前:ETCH-o nakajima 2014/06/01(日) 10:30 No.789  操作

5月の勉強会は諸事情により中止となりました。
6月の勉強会の案内は追ってご連絡致します。
ご迷惑おかけ致します。



題名:治療をあきらめないための学び  名前:ETCH事務局 2014/05/26(月) 23:44 No.784  HomePage 操作


784の画像を原寸大表示します 今年も開催されます!
【認知運動療法ベーシックコース(北海道)】

札幌開催は2年ぶりとなりますが、
募集開始から4日ですでに70名のお申し込みを
いただいています。

これだけ参加希望者が殺到する
医療系セミナーは非常に稀です。

ぜひこの機会に
治療戦略の幅を広げるための
学びを共有しませんか?
お申し込みは学会ホームページより
http://www.ctejapan.com/basic/basic.html#hokkaido

日程 平成26年7月19日(土)〜21日(祝・月)
会場 札幌市教育文化会館 (3階:研修室301)
定員 60名→80名(定員に達しましたので増席対応中)
講師
 木村正剛(北海道立子ども総合医療・療育センター)
 高橋昭彦(高知医療学院)
 本田慎一郎(守山市民病院)
 信迫悟志(東大阪山路病院)
補助講師
 高見宏祥(新札幌パウロ病院)
 木村絵梨(脳神経外科おたる港南クリニック)
 北海道認知神経リハビリテーション研究会スタッフ

  
 

題名:満員御礼につき募集終了  名前:ETCH事務局 2014/06/12(木) 15:32 No.788  HomePage 操作

非常にたくさんのお申込みに感謝です

【認知運動療法ベーシックコース北海道】

おかげさまで募集開始から1週間で
定員の60名を大きく超え、
2次募集、3次募集を含め
90名のお申し込みをいただき
募集を終了いたしました。

素晴らしいコースとなるよう
現在スタッフ一同準備を進めております。
楽しみにお待ちください。

北海道認知神経リハビリテーション研究会



題名:インフォーメーション札幌 終了致しました。 
名前:藤橋亮介 2014/05/25(日) 23:15 No.779  操作


779の画像を原寸大表示します 本日はお忙しい中お集まりいただき、本当にありがとうございました。
初学者の方や、既にコースの方を受講された方、いろいろな方にお越しいただいて、本当に嬉しく思っております。
学んでいただいた通り、認知運動療法は簡単に理解できるものではありませんし、技術や経験がもちろん伴います。
限られた時間のなかで全てをお伝えできるとも思っておりません。
しかし、少しでも認知運動療法の素晴らしさや楽しさをご理解していただければ幸いです。
また次回、支部主催の定期勉強会や認知運動療法のコース、その他の勉強会でも先生方とお会いし、お話しできる機会を楽しみにしています。
本日は本当にありがとうございました。

  
 

題名:Re: インフォーメーション札幌 終了致しました。 
名前:小島佳祐 2014/05/25(日) 23:55 No.780  操作


ご参加された方、お疲れさまでした。
本日は1症例を通しての認知運動療法を学ぶことが出来たと思います。しかし、認知運動療法のすべてを学ぶことはできず、ひとつの臨床を変えるキッカケにすぎません。今後も継続して学んでいくことが重要だと思っております。
支部での勉強会も随時開催しておりますので、ご参加いただきディスカッションをしていけたらと考えております。
またお会いできることを楽しみにしております。

  
 

題名:Re: インフォーメーション札幌 終了致しました。 
名前:上田将吾 2014/05/26(月) 00:10 No.781  操作


本日、インフォメーションセミナーに参加されたみなさん、お疲れ様でした。
これまでお会いしたことのある方も、初めてお会いする方も、たくさんの方にお越しいただき、多くの学びを共有することができました。

私自身、今回このような場で講師を務めるということは初めての経験でした。
多少の緊張もありましたが、受講生のみなさんに頷きなどの反応を示していただき、とても安心して講義を進めることができました。
今回の講義の中で、十分に伝えることができたこと、できなかったことなど反省点も多かったですが、みなさんの明日からの臨床に繋がるヒントを一つでも伝えることができていれば、非常に嬉しいです。

今後は支部の月例の勉強会や、今後予定されているBasic Courseなどでまたお会いする機会もあると思います。
その際には是非お声がけいただけると幸いです。
今日は一日、ありがとうございました。

  
 

題名:Re: インフォーメーション札幌 終了致しました。 
名前:新田麻美 2014/05/26(月) 18:24 No.782  操作


今回講師として参加させていただき、私自身大変勉強になりました。
数多くの治療手技の中の一つである、認知運動療法。その特徴を上手く伝えきれない部分もあったかと思いますが、
受講した方々の新たな視点や発見。少しでも今後の勉強に繋がっていただければ嬉しいです。
今回参加していただいた先生方、一緒に運営に携わったスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

  
 

題名:札幌セミナーに参加させていただいて  名前:池津亮太 2014/05/26(月) 21:25 No.783  操作

昨日の研修はお疲れ様でした。
初めて認知運動療法を目の前にさせていただきました。書物や伝達などでなんとなく知っているという程度でしたが、実際に講義を聞き、実技にて体感する事で、ぼんやりとしていたものが、少しですが明確になった印象でした。しかし、内容は高度な印象であり、一朝一夕で理解できるものではありませんでした。ですが、同時にもっと知りたいと思う気持ちも強くなりました。この新たな出会いを大事にし、対象者に少しでも反映できるように次につなげていければと思っています。次回のベーシックに参加させていただくので、機会がありましたらお話を聞かせて頂ければと思います。
今回はお疲れ様でした&ありがとうございました。



題名:ETCH札幌支部定例勉強会(臨床応用編)開催のお知らせ 
名前:etch-jimukyoku 2014/05/10(土) 08:26 No.772  操作


★―――――――――――――――――――――――
 臨床で認知運動療法を実践するために必要な経験
―――――――――――――――――――――――★

新年度を迎え企画内容を一新!
札幌支部勉強会が生まれ変わりました☆

札幌支部定例勉強会(臨床応用編)
“臨床で認知運動療法を実践するために必要な経験”

テキストや各コースで理論を学んで実践しているのに治療効果を感じられない。
なかなかクライアントがその変化に気付いてくれない。
そんな思いをしたことはありませんか?
知識だけでは治療の精度は上りません
知識を技術に置き換え、訓練を厳密に再現出来なければ、効果は曖昧なものになってしまいます。

臨床応用編では、より実践的に認知運動療法の訓練技術のノウハウを学んでいきます。
講師は木村正剛先生(認知神経リハビリテーション学会理事)をお招きして、正しい道具の使い方や設定方法についても解説して頂き、実技体験を通しながら学んでいきます。

先月取り扱った認知キットもご用意していますので、実際に道具に触れてみたい方、先月の復習を行いたい方も大歓迎です。

※上記認知キットを病院が所有していなくても、簡単に作成したり代用品の作成が可能です。当日はこの点についてもご説明します。

札幌支部定例勉強会(臨床応用編)
“臨床で認知運動療法を実践するために必要な経験”

〜今回取り扱う道具と訓練内容〜
○ポンテを使用した上肢の訓練
○スティックを使用した上肢の訓練
○不安定板を使用した下肢の訓練
○スポンジを使用した下肢の訓練

〜前回使用した道具〜

タブレット/不安定板/傾斜板/スポンジ

開催日時:平成26年05月29日(木)19:00〜21:00(受付18:30〜)
開催場所:医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院 4階 リハビリ室(札幌市西区西町南20丁目1番30号)

定  員:20名(先着順)
募集開始:平成26年05月10日12時より
費  用:200円(会場使用料+資料代として)
講  師:木村正剛(認知神経リハビリテーション学会理事/日本理学療法士協会理事)
司会進行:高橋秀和(医療法人明日佳札幌宮の沢脳神経外科病院/認知運動療法士)

  
 

題名:Re: ETCH札幌支部定例勉強会(臨床応用編)開催のお知らせ 
名前:etch-jimukyoku 2014/05/15(木) 12:23 No.774  操作


いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会事務局です。
おかげさまで今月の札幌支部勉強会に関しては、追加ぶん含めて満席となりました。
以後の申し込みはキャンセル待ちとなります。
詳細については申し込みフォームのほうをご確認下さい。
今後ともよろしくお願い致します。



題名:札幌支部定例勉強会 第一回 応用編 終了報告 
名前:藤橋 亮介 2014/04/29(火) 17:40 No.769  操作


769の画像を原寸大表示します お世話になっております。宮の沢脳神経外科病院の藤橋亮介です。
以前までの勉強会は、経験者と初学者が入り交じり、交流を深めながら認知神経リハを基礎から学ぶ内容が多かったことに対し、今年度からは経験者のスキルアップを狙った応用編が始まりました。その第一回目の勉強会が終了しましたので報告いたします。
従来の勉強会よりも人数が少なく、各講師からのマンツーマンに近いかたちで指導が望めた今回の勉強会。
基本的に実際に道具を使って、認知課題を行うというもの。
道具の特性を知り、中枢疾患の場合や整形疾患に応用するための知識や技術を教えていただきました。
また、経験者が多数だったためにお互いの臨床での工夫や注意点などの情報を共有しながら熱いディスカッションを交えることができました。
道具1つにしても、様々な問いや課題を出せることができ、行為の回復に導いていく。実際に道具を使用しながらその難しさとも向き合いながら、非常に有意義な時間を送ることができました。
今回は、傾斜板、タブレット、スポンジ、不安定板を学びました。
次回からも道具の使用を深めつつ、他の道具の使用も学んでいけます。
実際に道具を使用されている皆さん、その道具の意味を本当にわかっていますか?
その道具で何を学習させたいのですか?
もっと色々一緒に考えてみませんか?
次回お会いできることを楽しみにしております。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
12/08 () 2
12/07 () 1
12/06 (金) 3
12/04 (水) 1
12/02 (月) 1
12/01 () 2
11/29 (金) 1
合計: 58351

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web