北海道認知神経リハビリテーション研究会 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板は北海道にて認知運動療法を実践するセラピストのため開設されております。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:札幌支部9月勉強会 開催報告  名前:ETCH-S Takenaka 2015/09/16(水) 23:39 No.1008  操作


1008の画像を原寸大表示します 昨日、札幌支部9月勉強会が開催されました。
『認知神経リハビリテーションと運動学習』をテーマに、札幌支部が誇る
5名の講師から講演していただきました。

誰が1番魅力的な講演をするのか!?
題して、ETCH-S総選挙! 〜センターは誰だ?〜


認知神経リハビリテーションでは運動学習をどのように促すか?

今年度のベーシックコース受講生にデータ配信された「基本用語集」の中から以下の5項目について、
具体例を踏まえてわかりやすく教えていただきました。

1 感覚と知覚と認知について  新田 麻美先生 (理学療法士 クラーク病院)
2 機能環 と 機能システムについて  高見 宏祥先生 (理学療法士 新札幌パウロ病院)
3 脳の可塑性と機能解離について  横山 航太先生 (作業療法士 中村記念南病院)
4 認知過程と認知問題について 高橋 秀和先生 (作業療法士 宮の沢脳神経外科病院)
5 情報について、訓練への応用 中安 恭平先生 (理学療法士 訪問看護ステーションくまさんの手)


後半は実技を実施しました。
臨床における上下肢の細やかな持ち方や問いの立て方など、道具がなくても実践できる基本的な内容について
個別に対応させていただきました。


<受講された皆様の声>
・ (認知神経リハビリテーションでは)難しい用語が多かったが、わかりやすく教えていただいたことで治療の考え方について少し理解できた
・ 実技で個別に教えていただき、明日からやってみようと思った


あなたの推しメンは誰でしたか!?

今後も臨床で応用できるよう様々な内容を企画していますので、気兼ねなくご参加ください。

また皆様とお会いできることを楽しみにしております。
参加された方々、おつかれさまでした。



題名:ブラッシュアップセミナー2015 開催報告 
名前:高見宏祥 2015/09/06(日) 16:36 No.1004  操作


1004の画像を原寸大表示します こんにちは、事務局の高見です。

昨日、ブラッシュアップセミナー2015が開催いたしましたので報告させていただきます。


--受講された皆様からのアンケート--

☆実際のケースを基に観察から治療の流れを講義していただき少し考えが理解できました。

☆臨床でなかなか実践できていなかったので今回受けて少しやってみようと思いました。

☆日々、勉強しなくてはならないと実感できるこのセミナーは、臨床・勉強の意識向上にもなるため非常にありがたいです。


今回は始めに木賊先生から科学的根拠についてお話ししていただき、村上先生からはシステムアプローチと操作の仕方のポイント、竹中先生からは症例提示を行い、観察から治療までの流れをお話ししていただきました。

また、実技体験では
・今年のベーシックコース付録のステックを使用した訓練
・半側空間無視の訓練
・肩に関する円軌道板の訓練
・症例提示で行った股関節の空間課題の訓練
を実施しました。

講師や補助スタッフが話しておりましたが、
「受講生の持ち方や操作の仕方が上手くなっている」
「実技慣れしている方が多く、実践されている受講生が増えてきている」
と受講生のレベルの高さに驚く声がありました。


北海道でも少しずつ認知の芽が育っているようです。

今後も様々な企画・運営を行っていきますので皆様のご参加を心よりお待ちしております。
受講された皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。




題名:スペシャルセミナー開催のお知らせ  名前:ETCH事務局 2015/08/28(金) 18:48 No.1001  操作


認知神経リハビリテーション スペシャルセミナーを、2年ぶりに函館で開催します!!

札幌開催が多いスペシャルセミナーですが本研究会より木村氏・木賊氏・高見氏を講師陣に迎え、定員限定にて行います。函館で認知神経リハビリテーションを深く学べる貴重な機会となりますので、初学者の方を始めたくさんの方の参加をお待ちしています!!

【テーマ】
『臨床10年目までに獲得したい臨床力〜精密な臨床思考による治療の構築〜』
                                            
■開催日時・プログラム:平成27年11月14日(土曜日)
09:30〜10:50 受付
09:50〜10:00 オリエンテーション
10:00〜10:50 臨床展開の実践…高見
10:55〜11:45 認知神経リハビリテーションの理論と科学…木賊
11:50〜12:40 評価と治療の構築…木村
12:40〜12:50 思考の整理…木村
13:30〜15:40 治療実践の体験…全講師・スタッフ
15:40〜16:00 人の行為と記憶…木村・木賊
■場所:函館市勤労者総合福祉センター サン・リフレ函館 中会議室
■参加費:
一般申込み受講料:会員1700円 非会員3000円
早期申込み受講料:会員500円  非会員2000円 
※会員:日本認知神経リハビリテーション学会員 
■定員:36名(受付先着順・定員となり次第募集終了)
■募集期間:平成27年9月1日(火曜日) 〜9月30日(水曜日)※早期割り:〜9月4日
■申し込み方法
北海道研究会ホームページ:トップページの勉強会申し込みアイコンへアクセスし、そこからお申込みください。
http://etch.eco.coocan.jp/

必ず個人個人でお申し込みをお願いします。
施設単位でのお申込みは受け付けておりません。

OTの方は日本作業療法協会生涯教育制度の基礎コース1ポイントが付与されます。
勉強会の参加申し込みを事前にして下さった方にポイントと交換できる用紙をお配りいたします。 20分以上遅刻した場合の配布は出来ません。


  
 

題名:満員御礼  名前:ETCH事務局 2015/09/04(金) 00:52 No.1002  HomePage 操作

募集開始から3日で定員となりました。
キャンセルが出た場合のみHome page上にて
追加席として先行価格でお申し込みを受け付けます。

最高の学習経験を提供できるよう
準備を進めておりますので
参加される皆様、楽しみにしてお待ちください。

  
 

題名:席を追加しました  名前:ETCH事務局 2015/09/06(日) 00:02 No.1003  HomePage 操作

募集停止後も申し込みについて
ご質問が多く寄せられたため、
急遽席を追加いたしました。
既に追加申し込みも入っており
残席は僅かです。
参加を希望される方は
直ぐにお申込みされることを
お勧めいたします。

事務局 拝



題名:旭川支部 定期勉強会のご案内(9月)  名前:旭川支部 事務局 2015/08/28(金) 12:11 No.1000  操作


いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会 旭川支部事務局です。

今月も旭川支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

【テーマ】
「臨床報告・症例検討」


半側空間無視に対して
皆さんはどのような分析をして
どのようなアプローチを実施していますか?

そして、そのアプローチは
どの程度の効果が現れているのでしょうか?



もしも治療までの道筋に
悩みや明確な答えを持っていなければ
今後も必ずその悩みがついて回ることになります。


高次脳機能障害をもつ患者さんの治療には
とても工夫が必要です。

確かな知識と、それに伴った治療を展開しなければ
なかなか生活が改善されにくいです。


今回の勉強会では
症例検討のなかで、無視に対する考え方と
それに対する治療展開。

そして、その効果までを
報告させて頂きたいと思います。



この報告はあなたの臨床思考を鍛えて
あなたの担当患者さんの治療へ応用できるヒントが
沢山与えられるはずです。

臨床の悩みを解決し
あなたの患者さんの回復を
目指しましょう!


また、時間に余裕がありましたら
その他の、片麻痺患者さんの症例報告もする予定です。



それでは
当日あなたにお会いできることを
楽しみにお待ちしています。



【勉強会で学べること】
・実際の症例・臨床を通して認知神経リハの臨床思考・展開を学びます。
・半側空間無視の症例と、片麻痺の症例の2症例を予定しています。



テーマ:「臨床報告・症例検討」
講師:村上陽一(旭川三愛病院)
日時:9月24日(木)
時間:18時30分〜20時30分
会場:旭川三愛病院 3階 リハビリセンター
   (必ず裏の職員玄関から入ってきてください)
参加費:200円
定員:15名(先着順)


※OTの方は日本OT協会の生涯教育制度の1ポイントが認定されます。

資料作成部数と会場調整がありますので
参加希望者は下記のURLよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/331331/


その他のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。
アドレス:etch.venice@gmail.com



題名:札幌支部9月定期勉強会開催のお知らせ  名前:札幌支部事務局 2015/08/21(金) 12:02 No.993  操作


9月の札幌支部勉強会開催が決まりましたのでお知らせいたします。

「認知神経リハビリテーションと運動学習」

☆認知神経リハビリテーションの背景がわかる
★認知神経リハビリテーションの手順を理解する
☆臨床に落とし込むための実技が体感できる

今年度もいよいよ半分が経過します。
札幌支部は基礎的な所から臨床に向けて勉強会を行ってきました。

認知神経リハビリテーションを学び始めると理解の難しい部分が出てくるかと思います。
今回の勉強会では「運動学習」をテーマに理解しておきたいセクションを
認知神経リハビリテーション専門士の講師陣が短時間で解説いたします。

1 感覚と知覚と認知について  新田麻美 (理学療法士 クラーク病院)
2 機能環 と 機能システムについて  高見宏祥 (理学療法士 新札幌パウロ病院)
3 脳の可塑性と機能解離について  横山航太 (作業療法士 中村記念南病院)
4 認知過程と認知問題について 高橋秀和 (作業療法士 宮の沢脳神経外科病院)
5 情報について、訓練への応用 中安恭平 (理学療法士 訪問看護ステーションくまさんの手)

実技では、より臨床に向けた細かな持ち方や言語教示など、
一連の進め方について体験できる内容になっております。

今まで学んできたことの再確認ができ、より理解を深める機会になるかと思います。

また、これから初めて勉強される方にもわかりやすい内容になっております。
まわりにご興味のある方がおりましたら、お誘い合わせの上、お越し下さい。


講師:北海道認知神経リハビリテーション研究会 札幌支部スタッフ
日時:2015年9月15日(火)19:00〜21:00(受付開始18:30)
会場:医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院
住所:札幌市西区西町南20丁目1番30号
費用:200円(資料代として)
定員:30名(先着順)


申し込み方法:当ホームページの専用フォームより申込みください

※毎月、早急に定員に達しております。ご興味がありましたらお早めにお申し込みください。
※OTの方は日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。

  
 

題名:札幌支部9月定期勉強会 定員追加のお知らせ 
名前:札幌支部事務局 2015/08/24(月) 12:46 No.999  操作


いつもお世話になっております。

今月の支部勉強会も1週間を待たずに定員に達しました。
皆様のご参加に感謝いたします。

今月もわずかではありますが、定員の追加募集をさせていただきます。
参加を検討されている方がいらっしゃいましたらお早めにお申し込みください。

当日、皆様とお会いできることを楽しみにしております。



題名:函館支部8月勉強会開催のお知らせ    
名前:函館支部事務局 2015/08/15(土) 17:25 No.992  操作


今月も函館支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

今月は『整形外科疾患症例の認知神経リハビリテーション』をテーマに勉強会を行います。

「上腕骨外科頚骨折」後の患者さんを症例に学習会を行います。
整形疾患の患者さんを治療していく上で、基本的な機能や整形外科的な治療内容の把握は評価・治療を進めていく上で重要となります。
今回はまず基本的な上肢機能についてや整形外科的な治療内容も復習し、その後認知神経リハビリテーションでの介入方法について学習していきます。
また、次回はこの症例を通した実技練習を行っていく予定となっています。
どのような解釈で訓練を構築していったのか、次回に繋げていければと思います。

※ベーシックコースに参加していなくても、参加出来る内容になっています。
初学者の方を始め、たくさんの方のご参加をお待ちしています。お気軽にご参加下さい。

【テーマ】
『整形外科疾患症例の認知神経リハビリテーション 〜症例提示:上腕骨外科頚骨折〜』 
講師:大石朋裕 函館中央病院 作業療法士
                                            
■開催日時:平成27年8月20日(木曜日)
      18時30分から1.5時間程度
■場所:函館脳神経外科病院 リハビリテーション室
■駐車場:無料 
■参加費:200円 (資料代として)
■定員:15名 完全先着順です(初学者の方も大歓迎です!)。お早目にお申込み下さい。
■締切:平成27年8月18日(火曜日) 23:00                                          
■申し込み方法
北海道研究会ホームページ:トップページの勉強会申し込みアイコンの
函館へアクセスして、そこからお申込みください。
http://etch.eco.coocan.jp/

必ず個人個人でお申し込みをお願いします。
施設単位でのお申込みは受け付けておりません。

OTの方は日本作業療法協会生涯教育制度の基礎コース1ポイントが付与されます。
勉強会の参加申し込みを事前にして下さった方にポイントと交換できる用紙をお配りいたします。 20分以上遅刻した場合の配布は出来ません。

  
 

題名:函館支部8月勉強会開催報告     名前:函館支部事務局 2015/08/22(土) 17:30 No.997  操作

8月20日に8月の勉強会が終了しました。
今回は肩の機能を中心に学習しながら、
認知神経リハでの視点も含めた患者さんへのアプローチ方法についての症例発表を大石さんに行ってもらいました。
認知神経リハでの視点ももちろん重要ですが、
解剖学や運動学を含めた肩の機能を認識する事の重要性を再認識しました。

来月は今回の症例を基に、実技練習を行う予定です。
皆さんのご参加をお待ちしています。



題名:札幌支部8月支部勉強会開催報告  名前:ETCH−S Takami 2015/08/22(土) 03:35 No.994  操作


994の画像を原寸大表示します 先日、8月札幌支部勉強会が開催されました。

今回は「臨床を創る」をテーマに
訪問看護ステーションくまさんの手でご活躍されている
中安恭平氏にご講義していただきました。

クライエントに「何を教えたいのか」
について内部観察情報から実際の行為と関連性のある訓練を
設定する一連の過程についてお話ししていただきました。

その後の実技では札幌支部スタッフ総出で症例の実技解説から
色々な段階や領域など個別で細かく対応させていただきました。

☆受講された皆様から☆

「実技の時間は個別に色々と相談に乗ってくれて、失敗談やポイントなども教えていただきとても分かり易かった」

「自分で実際に体験すると差を認識するのが難しい。どこに注意を向けるのかしっかり意識させる必要があることが実感した」

今後も、疑問点や実際の臨床場面など様々な相談に対応していきたいと思いますので、気兼ねなく声をおかけ下さい。


来月はブラッシュアップセミナーと定期勉強会も開催されます。
また皆様とお会いできることを楽しみにしております。
ご参加いただき誠にありがとうございました。

  
 

題名:Re: 札幌支部8月支部勉強会開催報告  名前:ETCH-S Nakayasu 2015/08/22(土) 14:27 No.996  操作

参加された先生方、ありがとうございました。
今回は「臨床をうまく展開することができない」という声にお応えしようと講義の準備をしてきましたが、私自身、臨床の創り方を再確認する良い機会になりました。

訓練を創るポイントとしては、
・外部観察にて、行為のどの構成要素に問題があるのか推察する
・推察したものを内部観察を行いながら確認し、特に問題となる要素を抽出する
・患者さんに「何を教えられたら」その行為が行いやすくなるのかを考える
・そのために必要な訓練や道具を選択する

この手順を踏むことがまずは必要になります。
「何を教えたいか」が決まれば、自ずとそこに導くための言葉がけも決まってきます。
今後もともに学びを深められたらと思います。

個人的なご相談なども大歓迎ですので、いつでもお声がけください。
皆さん、また来月もよろしくお願いします!



題名:第33回十勝支部勉強会開催報告  名前:ETCH-o nakajima 2015/08/22(土) 12:48 No.995  操作


995の画像を原寸大表示します 昨日、十勝支部勉強会を開催いたしました。
今月のテーマは「五目板を使用した訓練について」というもので実技を中心に行いました。

今回はお互いにセラピスト役と患者役を行うことで参加者からは
「声かけの方法一つで体への注意が変わった」
「自分の体の左右を比べることが想像していた以上に難しかった」
「手の誘導の仕方が違うと想起する行為も変わりそう」
などの感想がありました。

次回も実技を中心に行い、たくさんディスカッションを行えればと思います。
ご参加ありがとうございました。

追伸
今月は勉強会告知を掲示板の載せることを忘れてしまいました...
来月からは漏れないよう気をつけます!

十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介



題名:札幌支部定期勉強会(8月)ご案内  名前:事務局 2015/07/29(水) 08:37 No.988  操作


いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会事務局です。

8月の札幌支部勉強会開催が決まりましたのでお知らせいたします。

タイトル: 認知神経リハビリテーションの訓練 その2
     〜効率よく訓練を組み立てるための手続き〜


今月は先月に引き続き、訓練の展開のさせ方について学べる内容になっております。

認知神経リハビリテーションの訓練では、道具を使うことが多くあります。
スポンジ、タブレット、不安定板、軌道板…

しかし大事なのは道具を使うことではなく、
「何のために道具を使うのか」「患者さんに何を教えたいから道具を使うのか」
ということです。

・この患者さんにどのような訓練を選択すればいいかわからない。
・訓練の選択はできたが、改善の予測が立てられない。
・改善が見られてきたが、次に何をすればいいか行き詰まっている。

そんな訓練の悩みをお持ちの方は是非ご参加ください。

効率的に訓練を展開していくためのベースの考え方を、実技と講義を通して養えていただければと思います。


8月の支部勉強会は19日の水曜日になります。
火曜日ではございませんのでお間違えの無いようによろしくお願いいたします。


また、ベーシックコースや日々の臨床での質問なども受け付けておりますので、
同僚やお友達などお誘いのうえ、ご参加頂けると幸いです。


講師:中安 恭平 (訪問看護ステーションくまさんの手 理学療法士 認知運動療法士)
日時:2015年8月19日(水)19:00〜21:00(受付開始18:30)
会場:医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院
住所:札幌市西区西町南20丁目1番30号
費用:200円(資料代として)
定員:30名(先着順)


申し込み方法:当ホームページの専用フォームより申込みください

※定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込みください。
※OTの方は日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。


  
 

題名:定員追加のご案内  名前:事務局 2015/08/04(火) 16:38 No.991  操作

こんにちは事務局です。
8月の札幌支部定期勉強会も一週間かからずに今月も定員に達してしまいました。
会場との兼ね合いもありますが、僅かですが追加募集いたします。

当日、皆様とお会いできることを楽しみにしております。



題名:第32回十勝支部勉強会のお知らせ  名前:ETCH-o nakajima 2015/06/21(日) 22:20 No.976  操作


976の画像を原寸大表示します  今年も7月に認知神経リハビリテーション北海道ベーシックコースが開催されます。
 今年は募集開始から2日間で定員となるほど非常に多くの方から関心を受けている分野となっております。

 さて、今回の勉強会ではそのベーシックコースの一部分をお伝えし、共有するテーマで行おうと考えています。
 ベーシックコースに参加した方は復習やブラッシュアップの機会として、参加できなかった方はベーシックコースでどのようなことを学ぶのか触れる機会になればと思っています。

 認知神経リハビリテーションに興味のある方のご参加お待ちしております!
 皆様と一緒に学べることを楽しみにしております!


講 師:中島裕介 (十勝リハビリテーションセンター 理学療法士)
テーマ:「認知神経リハビリテーション 北海道ベーシックコース2015の伝達」
日 時:7月31日(金)  19:00〜20:30
会 場:帯広協立病院 1F 作業療法室 
参加費:200円(資料代として)
定 員:10名

※お申し込みは本ホームページトップからお願い致します。

※OTの方はこの勉強会で日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。

 十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介

  
 

題名:Re: 第32回十勝支部勉強会開催報告  名前:ETCH-o nakajima 2015/08/02(日) 22:00 No.990  操作

今回はなんと満員での開催となりました。
十勝支部も少しずつ仲間が増え、嬉しく思います。

さて、今回はベーシックコースの一部分を共有し、実際に実技の中で体験するといった内容の勉強会となりました。
参加者の皆様、スポンジを使用しながらお互いの体を感じ、問い、何か気づきはありましたでしょうか?

参加者の方からは、
「少しずつイメージはついたけど、他の道具を使用した治療も勉強し、もっと知りたい」
「今まで徒手的な介入を行ってきたが、患者様自身がどんなふうに感じているかを考え、聞くということがあまりなかったため、臨床に戻って聞いてみたい」

など参加者各自が何かを感じ取っていただけたような感想が聞かれていました。

これからも継続し、行うことで少しずつ研鑽していくことができればと思いますので、皆様のまたのご参加をお待ちしております。
ありがとうございました!

追伸
また、今回も写真を撮り忘れてしまいました。。。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
08/23 (金) 3
08/22 (木) 1
08/21 (水) 6
08/20 (火) 3
08/19 (月) 3
08/18 () 2
08/17 () 3
合計: 58152

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web