北海道認知神経リハビリテーション研究会 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板は北海道にて認知運動療法を実践するセラピストのため開設されております。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:旭川支部 定期勉強会のご案内  名前:旭川支部事務局 2014/02/13(木) 08:45 No.717  操作


いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会 旭川支部の伊藤翼です。

今月も旭川支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

【テーマ】
「認知神経リハビリテーションを日常訓練に活かすコツ」

認知神経リハビリテーションという理論・治療法は
対象者の評価や、行為の回復を促すうえで
非常に有効なツールとなります。

しかしながら
認知神経リハの勉強や、脳科学の勉強をしていても
臨床で実践するのは なかなか難しい。。。

私がこれらの勉強した当初は
いつも、このように感じていました。

そう、臨床で認知神経リハを実践するには
脳科学や講習会での知識だけでは難しかったのです。

評価が大事。治療も大事なのは分かっているのです。
それでも実践できない。

それには理由があったのです。

臨床で実践していくために重要なことは
「評価」「治療」の2つを結びつける“思考の架け橋”なのです。

今回の勉強会では
もともと認知神経リハを実践できずにいた旭川支部長の伊藤が
この臨床実践への近道“思考の架け橋”について講義・実技をさせていただきます。

実践できなかった伊藤が
実践できるようになったノウハウを
わかりやすく、楽しく講習していきたいと思います。

今回は、募集人数を12名として
講義や実技での疑問や質問への回答を
充実させていきたいと思います。

はじめて参加される方、初学者の方も大歓迎です!
必ず、知識・技術を向上できるよう講習会を致します。

それでは
お時間のご都合のつく方は
是非ともご参加ください。


テーマ:「認知神経リハビリテーションを日常訓練に活かすコツ」
講師:伊藤翼(旭川三愛病院)
日時:2月24日(月)
時間:18時30分〜20時30分
会場:旭川三愛病院 3階 リハビリセンター
   (必ず裏の職員玄関から入ってきてください)
参加費:100円
定員:12名(先着順)

※OTの方は日本OT協会の生涯教育制度の1ポイントが認定されます。

資料作成部数と会場調整がありますので参加者はご連絡ください。
参加希望者は当ホームページTop pageよりお申し込み下さい。
その他のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。
アドレス:etch.asahikawa@gmail.com

こちらからも申込み可能です。
http://kokucheese.com/event/index/147584/


  
 

題名:Re: 旭川支部 定期勉強会のご案内(追伸) 
名前:旭川支部事務局 2014/02/27(木) 09:51 No.720  操作


誠に勝手ながら
発表者の体調不良により
勉強会の開催を下記のように
変更させていただきます。

2月24日→3月4日

みなさまには大変ご迷惑をおかけしますが
何卒、よろしくお願い致します。

  
 

題名:定期勉強会 開催報告  名前:旭川支部 伊藤翼 2014/03/05(水) 11:04 No.727  操作

参加してくださった先生方
そして、運営スタッフの皆さん
先日の定期勉強会お疲れ様でした。

今回は、日にちを変更させてもらったのにも関わらず
参加してくださったことを感謝します。

さて、勉強会の様子はというと
皆さん集中して参加されていて
講師としては非常に嬉しく思いました!
(写真を取り忘れたことを後悔してます^^;)

しかし
認知の理論的な要素を
実際の訓練に活かす過程において
難しいという感想も聞かれました。

私としても難しいものだと思います。
ですが、それでいいのだとも思いました。

ひとつでも治療に活きる知識を身につけ
治療していこうと思える意欲が沸くこと

これを感じてもらえれば
次の学習へと繋がっていくのです。

「ローマは一日にして成らず」

多くの頼りになる仲間と共に
これからも成長していきたいですね!

みなさん
おつかれさまでした!!

  
 

題名:Re: 旭川支部 定期勉強会のご案内  名前:Fuji 2014/03/05(水) 15:34 No.728  操作

伊藤先生
昨日は貴重なご講義ありがとうございました。大変勉強になりました。連想力、想像力を思考の架け橋にする話や患者さんの内面を捉えるためのメタファーを使った表現非常にわかりやすかったです。
今後ともドラクエのように、助けあい学びを深めていきましょう。



題名:2月札幌支部勉強会報告  名前:和泉裕斗 2014/03/02(日) 14:56 No.724  操作


今回初めて発表させて頂きました。

認知神経リハビリテーションの実践という題でお話を頂きました。
正直私は小児という分野で、皆様の臨床に何をお返しできるかとても悩みました。

私も一度原点から考え直すことで、『注意』という認知過程の重要性を整理することができました。

また、実技を通して参加して頂いた先生方と臨床の実際についてお話をすることができ、私自身も大変勉強になりました。
明日からの臨床も皆様と一緒に頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 2月札幌支部勉強会報告  名前:木村 由華 2014/03/03(月) 22:19 No.726  操作

和泉先生発表お疲れさまでした。
先生のお話を聞いて、「注意」の重要性を再認識しました。私は高齢者領域で働いていますが、先生のお話は高齢者領域にも通じるものだと思いました。先生のお話を参考に臨床を展開していきたいと思います。勉強会、お疲れさまでした。



題名:2月札幌支部勉強会開催報告  名前:新田麻美 2014/02/28(金) 02:23 No.721  操作


721の画像を原寸大表示します 認知運動療法士の思考、第2弾!
認知神経リハビリテーションの実践。という内容で発表させていただきました。
今回、私は中枢分野を担当し、主に歩行について初期評価〜訓練の実施までを、思考の経過とともにまとめさせていただきました。
外部観察からの分析。そこに内部観察という視点が加わることで、また一つ違った視点から患者さんの歩行というものを考えるきっかけとなる。そんなところに、認知神経リハの面白さを感じています。
また、実技の提示を通して、参加された方々と直接意見交換を行うこともでき有意義な時間を過ごさせていただきました。
短い時間ではありましたが、
ありがとうございました。
この経験を生かして、明日からも頑張ります!

  
 

題名:Re: 2月札幌支部勉強会開催報告  名前:MASAYA 2014/02/28(金) 23:00 No.722  操作

新田先生、和泉先生、昨日は札幌支部勉強会お疲れ様でした。
自分もPTで、今回成人中枢担当の新田先生の臨床での進め方やその時の考え方がすごく勉強になりました。
外部・内部観察から治療の難易度の設定や、そのフィードバックのかけ方から再評価まで教えて頂きました。
自分もその流れが汲めるように研鑚していきたいと思いました。
貴重な時間をありがとうございました。

  
 

題名:Re: 2月札幌支部勉強会開催報告  名前:竹中 準 2014/03/01(土) 09:33 No.723  操作

新田先生、和泉先生、事務局の方々、勉強会の準備と運営お疲れ様でした。
実際の症例に対して、どんなことを考えて認知神経リハビリテーションを実施しているか、その流れについて教えていただきました。
対象者に対して、どこから訓練を行うか、どんなことに注意を向けてもらうか、そのためにセラピストがどんな言語を用いるべきか、もっと細かく評価・配慮する必要があることを改めて感じました。
実技を通した研修会だと、自分が理解していることと理解していないことが整理され、非常に勉強になります。
貴重な時間をありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。



題名:第18回十勝支部勉強会  名前:ETCH-o nakajima 2014/02/02(日) 21:49 No.711  操作


いつもお世話になっております。十勝リハビリテーションセンターの中島裕介です。
2月から所属が変更となりましたのでよろしくお願い致します。

2月の十勝支部勉強会のお知らせをさせていただきます。

今月は「疼痛」というテーマで皆様と考えていく予定です。
疼痛は患者様と関わる上で誰もが直面する壁だと思います。それは当事者である患者様自身も含めて。
私自身も日々、患者様と向き合う中で疼痛という現象について非常に悩んできました。
痛みの経験というのは、個人によって大きく異なります。そのため、その現象に対する解釈は非常に難しいと思います。
今回の勉強会では、痛みの現象の知識についての整理を中心に行っていきたいと思います。
その中で、現在行われている痛みの当事者研究についても少し考えていければと考えております。
少しずつでも痛みについて知り共有していければと思いますので、興味のある先生方は是非ご参加をお願い致します。

皆様の参加をお待ちしております。


講 師:中島裕介 (十勝リハビリテーションセンター 理学療法士)


テーマ:「疼痛」

日 時:2月28日(金)  19:00〜20:30

会 場:帯広協立病院 1F 作業療法室 

参加費:無料

定 員:15名程度


お忙しいかと思いますが皆様とともに学べることを楽しみにしております。


十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介

  
 

題名:【重要】第18回十勝支部勉強会中止のお知らせ 
名前:ETCH-o nakajima 2014/02/26(水) 20:37 No.719  操作


2/28(金)に予定しておりました、第18回十勝支部勉強会についてですが、都合により中止させていただくこととなりました。
参加される予定だった先生方、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。
第18回勉強会はそのまま3月の勉強会へ移行し行おうと考えております。
日程は追って連絡させていただきます。
よろしくお願い致します。

十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介



題名:函館支部2月勉強会のお知らせ    名前:ETCH-H SUGAWARA 2014/02/07(金) 18:30 No.715  操作


関係者各位

 北海道認知神経リハビリテーション研究会 函館支部 2月勉強会開催のお知らせ


 今回は函館脳神経外科病院の中田先生に歩行における緩衝機能について発表して頂きます。臨床場面において、歩行時の緩衝機能に対しどのように治療展開していき、改善を図るのか悩むことが多いかと思われます。今回の勉強会で少しでもその悩みを一緒に解決していければと考えております。
 是非とも参加して頂き、皆様と一緒に認知神経リハビリテーションの知識を深めていきたいと思います。宜しくお願い致します。

【テーマ】
 『歩行〜ショック吸収機能をどのように創るのか〜』  
                          
■開催日時:平成26年2月21日(金曜日) 18時30分から
■発表者:函館脳神経外科病院
      理学療法士  中田 俊博 氏 
              
■場所:函館脳神経外科病院 3F 理学療法室
■駐車場:数に限りがございます。 
■参加費:資料印刷代として100円のご負担をお願い致します。
■締切:平成26年2月19日(水曜日)
   ※参加申し込みされない方の資料は用意できませんのでご了承 ください。
■申し込み方法
氏名 所属 職種 経験年数 コース受講歴(なし、インフォメーション、ベーシック、アドバン ス、マスター) 連絡先
 を明記の上etch.hakodate@gmail.comへ ご連絡下さい。

OTの方は日本作業療法協会生涯教育制度の基礎コース1ポイントが 付与されます。勉強会の参加申し込みを事前にして下さった方にポイントと交換できる用紙をお配りいたします。
認知ボールペンをお持ちの方は今年度いっぱいは資料代のご負担はございません。


北海道認知神経リハビリテーション研究会 函館支部 

  
 

題名:Re: 函館支部2月勉強会のお知らせ    名前:shin 2014/02/22(土) 20:37 No.718  操作

 今回は16名の参加でした。歩行がテーマだけにPTさんが多かったようです。初めて参加して下さる方もいらして、とても嬉しいです。

 歩くために必要な情報は何か?という視点で実演も多く含めて1時間半皆さんと勉強しました。実体験として経験すると座学の意味が深まりますね。
また、歩行周期のおさらいや、その周期にはどんな情報が必要か、どんなメカニズムがあるのか、具体的な訓練紹介も勉強しました。

今回のポイントは
環境に適応するための情報を得るために動きのメカニズムがある。

動きのメカニズムを作るために情報があるわけではない

と言う事でした。

経験豊富な中田先生にオリンピックネタから普段の暮らしのなかから治療に必要な視点をたくさん教えて頂きました。
ありがとうございました!!



題名:札幌支部勉強会開催のお知らせ  名前:ETCH-S TAKAHASHI 2014/02/05(水) 19:49 No.713  操作


いつもお世話になっております。

北海道認知神経リハビリテーション研究会の事務局です。


今月も札幌支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。


テーマ

認知運動療法士の臨床思考 第二弾

“認知神経リハビリテーションの実践(評価・訓練)”


現在、認知運動療法士は何を考えて臨床をしているのか??

臨床現場で活躍するセラピストのリアルタイムな思考を共有していく企画です。


今回は、中枢分野と小児分野で働く認知運動療法士をお招きして、各分野への症例に対する治療導入について経過をなぞりなら、実践的な考えを学んでいきます。

初学者や経験者も、いつもとは違う分野の話を学ぶことで、実践バリエーションが少しでも広がればと思っております。

お時間にご都合がつく方はぜひ、同僚やお友達をお誘いのうえ、ご参加下さい。

日時:2014年02月27日(木)19:00〜21:00
会場:医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院(旧:高橋脳神経外科病院)札幌市西区西町南20丁目1番30号
演者:新田麻美(クラーク病院)&和泉裕斗(北海道立子ども総合医療・療育センター)/認知運動療法士

費用:200円(資料代)
定員:30名(先着順)
募集:2014年02月06日12:00より ※ 定員になり次第締切ますので、お早めに申し込み下さい。
OTの方はこの勉強会で日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。
参加希望者は当ホームページよりお申し込み下さい。

  
 

題名:Re: 札幌支部勉強会開催のお知らせ  名前:etch-jimukyoku 2014/02/08(土) 11:55 No.716  操作

いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会の事務局です。

おかげさまで札幌支部勉強会は募集開始から1日も経たず定員に達しましたので申込を終了させて頂きました。
これ以降はキャンセル待ちとなりますので、キャンセル待ちをご希望の方は以下のアドレスまでご連絡下さいますようお願い致します。

キャンセル待ち連絡:etch.sapporo@gmail.com



題名:第17回十勝支部勉強会  名前:ETCH-o nakajima 2014/01/11(土) 19:42 No.701  操作


あけましておめでとうございます。北斗病院の中島裕介です。
今年もよろしくお願い致します。

1月の十勝支部勉強会のお知らせをさせていただきます。

今月は「皮膚と触覚について」というテーマで皆様と考えていく予定です。
近年、皮膚はその構造のみならず運動についても多くの知見が出るようになりました。
また、皮膚に関連し、触覚についても末梢神経から捉えたものと中枢神経の情報処理機構から捉えたものなど多くの視点から解釈を行うことができるようになってきました。
私たちが普段何気なく患者様に触れるその瞬間や実際に認知運動療法で行う接触課題など、そのときの1つの解釈と留意しておくポイントについて皆様と考えることができればと考えております。
直接的な認知運動療法とはテーマが外れてしまうかもしれませんが、少しでも興味のある先生方は是非ご参加をお待ちしております。

皆様の参加をお待ちしております。


講 師:中島裕介 (北斗病院 理学療法士)


テーマ:「皮膚と触覚について」

日 時:1月24日(金)  19:00〜20:30

会 場:帯広協立病院 1F 作業療法室 

参加費:無料

定 員:15名程度


お忙しいかと思いますが皆様とともに学べることを楽しみにしております。


北斗病院 理学療法士 中島裕介

  
 

題名:第17回十勝支部勉強会報告  名前:ETCH-o nakajima 2014/02/04(火) 15:27 No.712  操作

勉強会報告が大変遅れてしまいました。
1月は皮膚と触覚の視点から「触れる」ことの特異性について共有し、ほんの少しだけ実技を行いました。
また、今回は釧路からの参加者もあり、新たな繋がりができました!
この繋がりを大切にしながら、勉強会を継続していきたいと思います。
参加者の皆様、お疲れ様でした。

十勝リハビリテーションセンター
理学療法士 中島裕介



題名:札幌支部勉強会にご参加いただいてありがとうございました 
名前:藤橋亮介 2014/02/01(土) 15:52 No.707  操作


707の画像を原寸大表示します あけましておめでとうございます。
札幌宮の沢脳神経外科病院の藤橋亮介です。
昨日は悪天候の中、札幌支部勉強会にご参加いただきましてありがとうございました。
今回のテーマは「認知神経リハビリテーションの可能性」ということで、
現在、認知神経リハビリテーションで注目されている「行為の回復」という点で、どのように訓練と行為をつなげていくか、そのための脳科学という内容でお話しさせていただきました。
Advance courseの内容をもとにお話をさせていただき、最後には実技を通して皆さんと臨床を意識して確認させていただきました。

course未受講や初学者の方には、認知神経リハビリテーションの理論や基礎の知識が大幅にカットさせてお話させていただいたために、ご理解が難しかったのではないかと思います。
しかし、少しでも興味をもっていただければ、今後の札幌支部の勉強会やinformation、Basic courseを受講していただき、学びを深めていただきたいと思っております。

今回の講義の内容がみなさまの学びの糧となり、今後も認知神経リハビリテーションを一緒に学んでゆけることを願っております。
今後ともよろしくお願い致します。

  
 

題名:Re: 札幌支部勉強会にご参加いただいてありがとうございました 
名前:木村 由華 2014/02/01(土) 21:23 No.708  操作


藤橋先生勉強会の講師お疲れさまでした。
先生の講義・実技を聞いて自分はまだまだだと感じました。
患者さんと一緒に訓練展開していくことを第一に考えて行っていきたいと思います。実技の時もご指導ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 札幌支部勉強会にご参加いただいてありがとうございました 
名前:篠原 健太 2014/02/01(土) 21:38 No.709  操作


先日は勉強会に参加させて頂きありがとうございました。
昨年の札幌での道学会で木村先生の講演を聴かせて頂いてから今回初めて認知運動療法についての勉強会に参加させて頂きました。まだまだ初歩的なところからわからないことばかりですがとても興味が持てました。
自分は小児分野で理学療法士として働いていて、子供に対してどのように臨床応用していけるのかを考えながら、今後勉強会の参加に加え、コース受講を考えながら勉強していきたいと思いました。よろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 札幌支部勉強会にご参加いただいてありがとうございました 
名前:TAKAMI 2014/02/02(日) 08:23 No.710  操作


藤橋先生、中安先生 大変貴重なご講義ありがとうございました。
今回から認知運動療法士の視点という事で去年のアドバンスコースをベースに、実際の訓練で大事なポイントをわかりやすく教えていただきました。
少し難しい内容でしたが今まで継続的に支部勉強会に参加させていただいたことで十分に理解することができました。
一年前の自分が今回の講義を聞いていたら解釈するのにもっと時間がかかったことでしょう。
まだまだ不十分な事がありますができることから少しずつやってみたいと思います。
悩んだ時にはご相談させていただきますのでよろしくお願いします。

高見 宏祥



題名:認知運動療法スペシャルセミナー  名前:札幌支部事務局 2014/01/21(火) 15:14 No.705  HomePage 操作


705の画像を原寸大表示します 【参加制限のないオープン企画♪】

開催のたびに満員御礼となる超人気セミナー!!

北海道認知神経リハビリテーション研究会主催
【認知運動療法スペシャルセミナー】

「治療に行き詰った時、助けとなる臨床思考」

あなたの臨床に活きる次の一手が見つかる。
それが認知運動療法です!

開催:平成26年3月22日(土) 受講制限なし

時間:09:30〜14:50(09:10開場)

テーマ:治療に行き詰まった時に助けとなる臨床思考
 学術編 09:30〜12:00
  講演テーマ「認知運動療法という臨床思考〜基礎・観察・訓練〜」
    基本的な講義⇒特異的病理の観察や訓練の導入の仕方、観察の視点⇒
    片麻痺と整形の訓練展開の違い
 臨床編 12:40〜13:50
    学術知見を活かすための実技経験
    →実技指導
 統合編 13:50〜14:50
    認知運動療法士の臨床〜疼痛症例について〜

会場:札幌市教育文化会館 研修室301

定員:80名(先着順 定員となり次第締め切り)

受講料:2000円(一般受講)
1500円(早割コース受講歴無し)
1000円(早割コース受講歴あり)
※事前振込制とし、入金で受講決定

募集期間:2014年1月22日8:00 〜 2014年2月24日12:00

お申し込みはホームページトップから♪



題名:会員限定認知運動療法スペシャルセミナー 
名前:札幌支部事務局 2014/01/21(火) 15:10 No.704  HomePage 操作


704の画像を原寸大表示します 今年も開催します!学会員のための特別企画!

北海道認知神経リハビリテーション研究会主催
【会員限定 認知運動療法スペシャルセミナー】

開催:平成26年3月21日(金・祝) 受講限定あり(学会員のみ)
時間:13:30〜19:00(13:10開場)
テーマ:認知運動療法による臨床の実践・解釈・展開
実践報告編 13:30〜14:40
 認知運動療法士による臨床実践の提示(口述・ポスター)5題〜10題(参加者)
理論補完編 14:45〜15:55
 従来のコンセプトでのアプローチ(奥埜先生)
臨床再考編 16:00〜17:20
 行為間比較療法の概略紹介と臨床の試みの実際(奥埜先生)
臨床検討編 17:30〜19:00
 特異的なリーチングの異常を呈した症例に関しての検討(奥埜先生)
会場:札幌市教育文化会館 研修室302
定員:40名(先着順 定員となり次第締め切り)
受講料:無料(発表者)
2000円(聴講のみ)
※事前振込制とし、入金で受講決定

懇親会につきましては、セミナー終了後に
札幌駅周辺にて開催を予定しております。
参加費は4000円となります。
詳細が確定次第、参加者にご連絡いたします。

【募集開始:2014年1月22日08:00 〜 2014年2月24日12:00】

お申し込みはホームページトップからお願いいたします♪


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
04/21 () 1
04/20 () 4
04/19 (金) 4
04/18 (木) 3
04/17 (水) 20
04/16 (火) 11
04/15 (月) 14
合計: 57754

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web