北海道認知神経リハビリテーション研究会 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板は北海道にて認知運動療法を実践するセラピストのため開設されております。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:函館支部11月勉強会開催  名前:函館支部事務局 2014/11/12(水) 06:19 No.882  操作


先着順です。興味のある方はお早めにお申し込み下さいね。

10月から始まった3つ目のテーマは『半側空間無視』についてです。
先月は基礎的な無視のメカニズムなどについて復習しました。結構難しい内容でしたが、皆さん大丈夫でしたか?今月は、認知ではどのように半側空間無視について捉えているのかを考えて行きます。2011年度の神戸アドバンスコースで右半球損傷・左半球損傷についてのテーマが提案されました。その講義を中心にまとめて行きます。

【テーマ】
『半側空間無視:認知神経リハの視点』 第2部
講師:新開谷まゆき ななえ新病院 作業療法士
                                       
■開催日時:平成26年11月28日(金曜日)
      18時30分から1.5時間程度
■場所:函館脳神経外科病院 3Fリハビリテーション室
■駐車場:無料 
■参加費:100円 (資料代として)
■定員:15名 完全先着順です。お早目にお申込み下さい。
■締切:平成26年11月26日(水曜日) 23:00
■申し込み方法 :
北海道研究会ホームページ:トップページの勉強会申し込みアイコンの
函館へアクセスして、そこからお申込みください。
http://etch.eco.coocan.jp/

  
 

題名:函館支部11月勉強会開催報告  名前:菅原紘子 2014/12/09(火) 22:11 No.891  操作

遅くなりましたが、11月28日に11月の勉強会が終了しました。
今回の参加人数は10名程度と少ない人数でしたが、認知神経リハの視点での右半球損傷・左半側空間無視の考え方の学習をしました。左半側空間無視の責任病巣については様々な個所の文献があるとされています。患者の気づきに問題があり、情報処理において様々なエラーが出現してきます。その情報処理がどのように行われているか、患者の世界に近づくためにも患者の記述に耳を傾ける重要性を再認識しました。
今月は実技を実施します。2か月学習してきた事をどのように臨床で実践していくのか皆さんと理解を深めていければと思います。よろしくお願いします。



題名:札幌支部 特別開催のご案内  名前:札幌支部事務局 2014/11/26(水) 22:01 No.888  操作


■札幌支部からのご案内■

12月は札幌支部で特別に懇親会を開催する事となりました。

懇親会には日本認知神経リハビリテーション協会理事、北海道研究会の顧問でもあります木村正剛先生も出席していただけます。

周りで認知神経リハビリテーションを実践している人がいない、相談相手がいなく悩まれている事はありませんか?

運営スタッフも多数参加予定ですので普段とはまた違う雰囲気で一緒に勉強し合える仲間づくりや顔合わせの機会にしてみませんか?

ご参加くださる方にはささやかなプレゼントの企画も考えております。

札幌以外の方もご参加いただけます。お忙しい時期ではありますが、沢山のご参加をお待ちしております。


開催日時:平成26年12月5日(金)19時〜
開催場所:ミア・ポッカ札幌駅北口店
     札幌市北区北7条西5 ストーク札幌1F
参加費:3500円
定員:20名(先着順)

参加を希望される方は下記のアドレスにて必要事項をご記載のうえ申込みください。

申し込み方法:件名を「懇親会参加」としてください。
1、お名前
2、病院名・施設名
3、コース受講歴
4、返信用アドレス

申込みアドレス:etch.venice@gmail.com

※キャンセルされる場合は前日まで受け付けておりますので、必ずご連絡ください。



題名:第26回十勝支部勉強会のお知らせ  名前:ETCH-o nakajima 2014/10/31(金) 22:36 No.879  操作


【十勝リハセンター初開催!】

11月の十勝支部勉強会のお知らせをさせていただきます。

今月は『運動の予測と運動イメージ』をというテーマで行います。

皆様は運動イメージと言う言葉を耳にしたことはありますでしょうか?
運動イメージは元々スポーツ医学の分野で発展してきたものですが、その内容は近年リハビリテーションにも用いられるようになってきました。
きっと耳にしたことがある先生や臨床においてその知見を患者様に用いた経験がある先生も多いことかと思います。

さて、では運動イメージとは何なのでしょうか?

果たして、臨床で応用できるものなのでしょうか?

そもそも、何のために必要なのでしょうか?

今回の勉強会では、それらについて少しずつ皆様と共有することができればと思います。

初学者の方・初めての方、大歓迎致します!興味のある先生は是非ご参加をお願い致します。

皆様の参加をお待ちしております。


講 師:中島裕介 (十勝リハビリテーションセンター 理学療法士)
    
テーマ:『運動の予測と運動イメージ』

日 時:11月21日(金)  19:00〜20:30

会 場:十勝リハビリテーションセンター 3F 大会議室 

参加費:100円(資料代として)

定 員:20名(先着順)

※お申し込みはETCHホームページトップからお願い致します。

※OTの方はこの勉強会で日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。

お忙しいかと思いますが皆様とともに学べることを楽しみにしております。

十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介

  
 

題名:Re: 第26回十勝支部勉強会開催報告  名前:ETCH-o nakajima 2014/11/22(土) 19:21 No.887  操作

887の画像を原寸大表示します 昨日、無事に勉強会が終了致しました。
今回のテーマは運動の予測と運動イメージでした。
参加者の皆様は認知に関しては初学者の方が多く、普段聞き慣れない運動イメージの内容を取り込んでいくことに難しさを感じる方が多かったかもしれません。

アンケートの中からは
「勉強不足でイメージがつきにくかった」
「盛りだくさんに感じた」
などの意見がありました。
これらの意見を今後に活かしつつ更に具体的な例を出しつつ話していけるようになっていけるようにいきたいと思います。

また、その反面
「大変わかりやすかった」
「新しい知見で勉強になった。運動イメージの重要性について知ることができた」
「また参加したい」
などの意見もありました。
今後、更に仲間が増えるととても嬉しいですが、そんな予感がしてきました!

来月の会場は帯広協立病院にて開催致します。日付はまた改めて連絡致します。
次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております!

参加された先生方ありがとうございました。

追伸
会場が変わったことにより緊張し、勉強会風景の写真を取り忘れてしまいました。。。

十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介



題名:札幌支部 11月勉強会開催報告  名前:takami hiroaki 2014/11/22(土) 02:24 No.886  操作


886の画像を原寸大表示します ★「痛みがどの要因で引き起こしているのか評価するポイントがわかりやすく、明日からチャレンジしてみたいと思います。」

★「痛みについて生理学的なことから実際の治療までわかりやすく学ぶことができた。」

★「認知神経リハとしての考え方を持てると少しでも解決に近づけられると感じました。」


11月20日(木)に札幌支部勉強会を開催しました。

今月は「痛み(Pain)に対する認知神経リハビリテーション」をテーマに痛みのメカニズムから認知神経リハビリテーションの解釈についてお話しさせていただきました。
後半は少人数のグループに分けて実技を体験していただきました。

実技場面では皆さんの担当しているクライアントにどの様に対応すればいいかより具体的な話をすることができ、
熱い気持ちがジンジンと伝わってきました。

「痛み」については皆さん、色々と悩まれている事も多いようでした。
クライアントが「どのような世界を生きているか」を知ることで訓練が生まれ、検証する事ができるのだと思います。

これからも皆さんとお話しをしながら一緒に勉強していければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


新札幌パウロ病院
高見宏祥



題名:胆振支部12月勉強会 室蘭地区開催  名前:胆振支部 事務局 2014/11/21(金) 08:35 No.885  操作


胆振支部では苫小牧、室蘭、伊達、恵庭と活動しておりますが、今回は室蘭地区での開催の運びとなっております。

上肢の機能訓練を行う上で、解剖学や運動学はもちろんですが今日の臨床においてクライアントのニーズはその幅を超えていかなければ対応が出来ないのが現状です。クライアントのニーズには疼痛、痺れなど心理的、情動的側面も大きく関与している病態も少なくありません。

そのようなクライアントにどうのように関わり、治療展開を行なっていくかが今回のテーマともなっています。

12月の胆振支部・室蘭開催の勉強会は『上肢に対する認知運動療法』をテーマとして企画しています。

運動器は次の3つの側面からみることができます。

・力学器官
・実行器官
・情報器官

これは肩や肘、手関節、手指にも同様のことが言えます。

そこで上肢の解剖学や運動学、神経生理学を振り返り、最新の脳科学を踏まえて肩や肘そして手の役割とはなんだろうかを皆さんと一緒に学び復習できたらと考えています。

また認知運動療法では、こういった側面をどのように解釈し、どのようにアプローチをしていくかを実技を含めて紹介したいと思います。


【企画】

北海道認知神経リハビリテーション研究会胆振支部12月勉強会

【日時】平成26年12月10日(水)

【場所】室蘭太平洋病院 リハビリテーション室

【テーマ】「認知運動療法士の臨床〜上肢編〜」

【講師】

講師 木賊 弘明(苫小牧日翔病院/認定作業療法士)

講師 小郷 健介(室蘭太平洋病院/理学療法士)

【スケジュール】

18:30〜受付開始

19:00〜19:30 上肢の基礎知識、治療戦略

19:30〜20:40 実技

【定員】:15名(先着順)

【参加費】:200円

【募集開始】:平成26年11月21日(金)


※必ず個人個人でお申し込みをお願いします。施設単位でのお申込みは受け付けておりません。
※OTの方は日本作業療法協会生涯教育制度の基礎コース1ポイントが付与されます。
20分以上遅刻した場合の配布は出来ません。
※定員になり次第締め切りますので、お早めに申し込み下さい。
※参加希望者は当ホームページおよび下記URLよりお申し込み下さい。

http://kokucheese.com/event/index/238750/


                                                                  以上



題名:胆振支部11月勉強会(恵庭地区)開催報告  名前:横山航太 2014/11/15(土) 22:51 No.884  操作


884の画像を原寸大表示します 11月14日に恵庭地区勉強会を行いました。当日は札幌では大雪であったにも関わらず遠方からもお集まりいただき、ありがとうございました。

今回は「体幹」をテーマに実技が中心の内容でした。
体幹の行為をどのように観察するのか?体幹にはどんな機能的構成要素があるのか?体幹の各機能的構成要素に対してどんな訓練が考えられるのか?といったことを中心に講義や実技練習を行いました。
体幹への治療はクライアントに対して最優先に行うことが多いかと思います。今回の勉強会でお伝えしたことが参加して下さった方々の治療の一助となれば幸いです。
認知神経リハビリテーションには馴染みがない方であっても普段行っているアプローチに認知神経リハビリテーションの考え方、例えば内部観察や知覚仮説(運動イメージ)を用いると新たな視点が加わるかと思いますので、まずはそういったところから取り入れてみてはいかがでしょうか?

皆さんの臨床での悩みや疑問が少しでも解決出来るような勉強会にしていきたいと考えておりますので、今後も皆さんの参加をお待ちしております。



題名:旭川支部 11月定期勉強会のご案内  名前:伊藤翼 2014/11/07(金) 11:30 No.881  操作


【テーマ】
「セラピストが知っておくべき下肢の観察と治療」


日本認知神経リハビリテーション学会の理事である木村正剛先生が
旭川支部の勉強会に講師としてお呼びしました!

テーマは
「セラピストが知っておくべき下肢の観察と治療」ということで
認知運動療法を実践するセラピストだけではなく
治療者であるすべてのセラピストのためになる講義になります。

そして、講義の後には実技の訓練も行いますので
内容の濃い2時間になることでしょう。



もしあなたが、下肢の観察と治療の
スキルを身につけることができたならば、、、、

まず、あなたはセラピストとして一生の宝物を手に入れたことになります。
1度身につけた観察と治療のスキルは不滅です。

あなたがたとえ様々な疾患の対象者を担当したとしても
観察と治療のスキルさえあれば
柔軟に対応することが出来ます。

そして、対象者を回復へ導き
感謝の笑顔を見せてくれることでしょう。



逆に、、、、、

観察と治療のスキルがなければ、
正直、セラピストとして対象者を回復へ導いていくことは
難しい・・・と言っていいでしょう。

特に、機能や行為の再学習を目指すセラピストにとっては
観察と治療のスキルは不可欠です。

たとえ今、何も勉強をしていない状態で
対象者の行為が再学習されたとしても
長期的に見て観察と治療のスキルが弱いと
「先細りの状態になる」のは間違いないです。



今回の講習会は、正しい知識・技術を身に付け
今後のセラピスト人生を楽しむ基礎作りをするチャンスです。

今後、木村正剛先生が旭川で講義をされる予定は
今のところありません。



あなたの成長を
たくさんの人が待っています。

参加の申し込みは下記の通りになっています。


テーマ:「セラピストが知っておくべき下肢の観察と治療」
講師:木村 正剛 先生(日本理学療法士協会理事・日本認知神経リハビリテーション学会理事)
日時:11月27日(木)
時間:18時30分〜20時30分
会場:旭川三愛病院 3階 リハビリセンター
   (必ず裏の職員玄関から入ってきてください)
参加費:100円
定員:12名(先着順)

※OTの方は日本OT協会の生涯教育制度の1ポイントが認定されます。

資料作成部数と会場調整がありますので参加者はご連絡ください。
参加希望者は当ホームページTop pageよりお申し込み下さい。
http://etch.eco.coocan.jp/

その他のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。
アドレス:etch.venice@gmail.com



題名:旭川支部 10月定期勉強会のご案内  名前:伊藤翼 2014/10/12(日) 06:36 No.868  操作


だんだんと秋の色に染まってきましたね!
秋の空と、紅葉した景色は
とても綺麗で、見ていてとても気持ちいいです。

さて、10月も定期勉強会の開催が決まりましたので
お知らせさせていただきます。


【テーマ】
「足から訓練を考える」


「歩けるようになりたい」
こう話す患者さんの想いは切実です。

どうアプローチすれば
もっとよい効果を生むことができるのだろうか。

どんな勉強をすれば
患者さんの満足がいく歩行を提供させることができるのだろうか。


セラピストはいつも真剣で努力家です。
あなたの成長に追い風を与える講義をします。


今回は
足部の解剖と運動学的観点から、
歩行戦略までを考えていきます。

そして治療として
認知運動療法の道具【不安定版】を使っての訓練のやり方を
学んでいきます。


【講義を受けて変化するポイント】
☆ 歩行の問題を細かく焦点化してみられるようになる
☆ 焦点化された問題を治療することができるようになる
☆ 道具の使い方を知ることができる。


テーマ:「足から訓練を考える」
講師:藤島 佑人 先生(旭川厚生病院)
日時:10月30日(木)
時間:18時30分〜20時30分
会場:旭川三愛病院 3階 リハビリセンター
   (必ず裏の職員玄関から入ってきてください)
参加費:100円
定員:12名(先着順)

※OTの方は日本OT協会の生涯教育制度の1ポイントが認定されます。

資料作成部数と会場調整がありますので参加者はご連絡ください。
参加希望者は当ホームページTop pageよりお申し込み下さい。
http://etch.eco.coocan.jp/

その他のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。
アドレス:etch.venice@gmail.com


それでは
皆様とお会いできることを
楽しみに待っています♪♪

  
 

題名:旭川支部 10月定期勉強会終了しました。 
名前:藤島佑人 2014/11/05(水) 09:27 No.880  操作


10月の勉強会も無事に終了しました。
足部に関する、解剖学的、運動学的なお話を中心にしたので少しお聞き苦しかったかもしれませんが、関節や筋がどのように動き、どのように中枢神経系に情報を送っているのかというところが少しでも理解していただければ幸いです。

歩行と足部の関係性の評価などに使用してもらい、患者さんの行為を変化させていってほしいと思います。

今後は勉強会で道具を作成していく企画も考えておりますので、来月以降もふるってご参加ください。



題名:第25回十勝支部勉強会のお知らせ  名前:ETCH-o nakajima 2014/10/05(日) 22:07 No.867  操作


10月の十勝支部勉強会のお知らせをさせていただきます。

今月はレーゴリ(スティック)とモケット(表面性状)を使用した手指に対する実技中心の内容で行います。

レーゴリ:スティック状の道具で長さの異なるものを3つ程度使用する。手指に対する空間課題として用いる。

モケット:何種類かの布やヤスリなどの触感のことなる材質を使用する。手指に対する接触課題として行う。

それぞれ、上肢の操作機能に対する訓練となります。
私たちは物体を操作する際に対象物に対し、探索活動を行いながら操作を行っていると考えられます。
つまり、まずはその探索を行うという方法について教えていくことが自分の身体と対象物について知っていくための入り口になると考えることができます。
また、訓練から日常生活上の行為が想起ができるとADLに繋がる手がかりとなります。この訓練をまずご自身で経験していただけるときっと臨床においても役立てていただけることでしょう!

初学者の方・初めての方、大歓迎致します!興味のある先生方は是非ご参加をお願い致します。

皆様の参加をお待ちしております。


講 師:中島裕介 (十勝リハビリテーションセンター 理学療法士)
    
テーマ:「認知神経リハビリテーション〜スティックや表面性状を用いた手指への実技〜」

日 時:10月31日(金)  19:00〜20:30

会 場:帯広協立病院 1F 作業療法室 

参加費:100円(資料代として)

定 員:10名(先着順)

※お申し込みはETCHホームページトップからお願い致します。


※OTの方はこの勉強会で日本作業療法士協会の生涯教育制度における基礎コース1ポイントが認定されます。


お忙しいかと思いますが皆様とともに学べることを楽しみにしております。


十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介

  
 

題名:Re: 第25回十勝支部勉強会開催報告  名前:ETCH-o nakajima 2014/10/31(金) 22:33 No.878  操作

878の画像を原寸大表示します 本日の勉強会は無事終了致しました。
今回のテーマは手指に対するレーゴリ・モケットの実技を中心に実施しました。
表面性状の識別においては、各先生方が治療の中で手指に触れているものが同じものにも関わらず徐々に感じが変わり、指腹を介して対象物の接触面と相互作用を行う体験をすることができました。
また、訓練の動きの中から行為を連想し日常生活へと繋げていく手がかりを考える練習をすることができました。
参加された方からは「自分の感覚が変わる感じがあった」との意見が聞かれており、楽しく学ぶ場になれたのではないかと感じております。

来月は会場が変わりまして、十勝リハビリテーションセンターにて開催致します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

参加された先生方ありがとうございました。

十勝リハビリテーションセンター 理学療法士 中島裕介



題名:函館支部10月勉強会開催報告  名前:函館支部 事務局 2014/10/30(木) 18:35 No.877  操作


いつもお世話になっております。
北海道認知神経リハビリテーション研究会函館支部です。
先日は函館支部勉強会にご参加頂きありがとうございました!

今回は左半側空間無視について勉強しました。みなさんの理解は深まったでしょうか?
今回一緒に勉強した内容を明日の臨床に少しでも役立てて頂ければ幸いです!
参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした!
次回もまたご興味のある先生方は、ぜひいつでもお越し下さい!


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
07/23 (火) 4
07/22 (月) 9
07/21 () 1
07/20 () 1
07/19 (金) 1
07/18 (木) 4
07/17 (水) 2
合計: 58059

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web