北海道認知神経リハビリテーション研究会 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]

この掲示板は北海道にて認知運動療法を実践するセラピストのため開設されております。

函館支部6月勉強会 函館支部事務局
2019/06/26(水) 07:42

1365の画像を原寸大表示します

今月も函館支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。 6月の支部勉強会は、『認知神経リハビリテーションの失語症訓練 〜観察から訓練まで〜 』 というテーマで行います。 これまで函館支部勉強会では、何度か認知神経リハビリテーショ...

函館支部6月勉強会 開催報告 函館支部事務局
2019/06/29(土) 20:00

1366の画像を原寸大表示します

6月25日に函館支部6月の勉強会が開催されました。今月の勉強会では宍戸さんより、認知神経リハビリテーションにおける失語症訓練の実際に関してお話して頂きました。言語という行為の回復に対する解読の重要性、絵カードでの訓練の難易度の設定、観察方法、...

広告
札幌支部6月定期勉強会 札幌支部事務局
2019/05/23(木) 07:39

1362の画像を原寸大表示します

6月の札幌支部勉強会は白石区民センターで19:00から開催します。テーマ『体幹に対する認知神経リハビリテーション』中枢神経疾患を持った症例であれば、体幹の崩れは少なからず観察され、時にはそれがADLの遂行を阻害してしまうことも多々あります。症例に...

札幌支部6月定期勉強会 開催報告 札幌支部事務局
2019/06/11(火) 23:55

1364の画像を原寸大表示します

本日、札幌支部勉強会が開催されました。今回は『体幹に対する認知神経リハビリテーション』について中村記念病院 作業療法士の時田 美菜子先生に講義していただきました。傾いた姿勢を「まっすぐ」と認識する症例に対してどのように評価・訓練を展開する...

函館支部5月勉強会 函館支部事務局
2019/05/10(金) 20:58

1356の画像を原寸大表示します

今月も函館支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。5月の支部勉強会は、『歩行という行為に対する訓練のすすめ方』というテーマで行います。歩行訓練を行っている時、・筋力訓練や動作の反復だけで改善しない・麻痺は軽度なのに、麻痺側...

Re: 函館支部5月勉強会 函館支部事務局
2019/06/03(月) 18:03

1363の画像を原寸大表示します

5月度函館支部勉強会に参加された皆様、ありがとうございました。今回は菅原さんから症例を提示して頂き、「歩く」という行為における、外的な観察の視点や、身体と対象との相互作用により構築される情報の特性を確認しました。また、認知過程を推察する内部...

札幌支部5月定期勉強会 札幌支部事務局
2019/04/17(水) 08:54

1351の画像を原寸大表示します

※ 5月の札幌支部勉強会は白石区民センターで19:00〜 開催します。テーマ『認知神経リハビリテーションのプロトコール 〜効果的な訓練を実践するための手続き〜』認知神経リハビリテーションの実践を試みた際、効果を出せずに悩んだことはありませんか?対...

札幌支部5月定期勉強会開催報告 事務局
2019/05/22(水) 23:17

1361の画像を原寸大表示します

5月21日に札幌支部5月定期勉強会を開催いたしました。講師は訪問看護ステーションHAYAの竹中準先生で、認知神経リハビリテーションのプロトコールについてお話ししていただきました。講義の中では、認知神経リハビリテーションにおいて重要な外部観察・内部観...

NCR Open seminar旭川 開催報告 NCRH事務局
2019/05/14(火) 00:21

1357の画像を原寸大表示します

5月12日(日) NCR Open seminar旭川が開催されました。歩行に対するNCRの臨床実践の講義から始まり、評価の方法や訓練の構築、理論や科学的根拠のお話をして頂きました。患者さんとの対話から問題点が見えてくることや、知覚仮説をたて検証する方法を動画の症...

NCR Open Seminar 函館 開催報告 NCRH事務局
2019/04/23(火) 22:27

1352の画像を原寸大表示します

4月21日(日)、 NCR Open Seminer函館が開催されました。症例の動画を見ながら、考え方の基本を感じて頂いたのち、具体的な評価や訓練などについて、実技をまじえながら体験する形で講義は進んでいきました。実技体験後は、根拠となる理論背景の解説もあ...

札幌支部4月定期勉強会 札幌支部事務局
2019/03/13(水) 22:51

1340の画像を原寸大表示します

※ 4月の札幌支部勉強会は白石区民センターで19:00〜 開催します。 テーマ『歩行に対する認知神経リハビリテーション』 皆さんは歩行をどのように捉え、訓練を組み立てているでしょうか。 脳梗塞や骨折により異常歩行を呈した方に、少しでも正常歩行に近づ...

Re: 札幌支部4月定期勉強会 hiroaki takami
2019/04/17(水) 07:12

1350の画像を原寸大表示します

白石区民センターで札幌支部勉強会(4月)が開催されました。今回は「歩行に対する認知神経リハビリテーション」として新札幌パウロ病院 理学療法士の白山先生と田中先生にご講義していただきました。始めに白山先生から、認知神経リハビリテーションの理論...

NCR Open Seminar札幌 開催報告 NCRH事務局
2019/04/15(月) 01:03

1346の画像を原寸大表示します

4月14日(日)札幌市産業振興センターでNCR Open Seminar札幌が開催されました。初めて認知神経リハビリテーションを学ばれる方が多く、対象者にどのような流れで実践して効果を出すか症例の動画を見ながら解説し、具体的な評価や訓練の進め方について実技の時...

函館支部3月勉強会 函館支部事務局
2019/03/10(日) 22:03

1335の画像を原寸大表示します

函館支部3月勉強会のご案内 今月も函館支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。今回のテーマは『在宅生活と認知神経リハビリテーション』です。訪問リハビリテーションでは、「機能障害があっても生活できる」状態、つまり、ICFにおけ...

Re: 函館支部3月勉強会 函館支部
2019/03/31(日) 19:49

1345の画像を原寸大表示します

勉強会に参加された方々、お疲れ様でした。勉強会実施のご報告です。中濱氏からの一方的な講義ではなく、参加者同士が日々の臨床での思いや考え、悩みなどを話し合える貴重な場になりました。以下、勉強会の内容をまとめました。【勉強会テーマ】在宅での認知...

特別研修会開催報告 北海道認知神経リハビリテーション研究会事務局
2019/03/28(木) 00:24

1342の画像を原寸大表示します

安藤先生をお招きしての特別研修会が開催されました。今回のテーマは「手の行為の改善に向けて〜神経科学的視点から治療を再考する〜」というテーマでご講演頂きましたが、医療人としての人間性に迫る一人称記述に始まり、生物学の視点から手の進化論、人の...

札幌支部3月定期勉強会 札幌支部事務局
2019/03/13(水) 22:49

1338の画像を原寸大表示します

※ 3月の札幌支部勉強会は白石区民センターで19:00〜 開催します。 テーマ『左橋出血により右上肢・手指に運動の拙劣さが出現した症例への箸操作に対する介入』橋を損傷した場合、皮質橋小脳路の損傷により、片麻痺だけではなく、運動失調や非運動症状(認...

Re: 札幌支部3月定期勉強会 札幌支部事務局
2019/03/13(水) 22:49

1339の画像を原寸大表示します

3月札幌支部勉強会は、白石区民センターにて行いました。中村記念南病院の松澤もなみ先生に、『左橋出血により右上肢・手指に運動の拙劣さが出現した症例への箸操作の介入』を講義していただきました。箸操作を反復して訓練を行うのではなく、実際に観察され...

函館支部2月勉強会 函館支部事務局
2019/03/05(火) 20:49

1333の画像を原寸大表示します

函館支部2月勉強会のご案内 今月も函館支部勉強会を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。 今回のテーマは『行為間比較の臨床思考過程』です。 皆さん、認知神経リハビリテーションは、行為間比較へと発展し、進化し続けているのをご存知ですか...

函館支部2月勉強会開催報告 函館支部事務局
2019/03/05(火) 21:02

1334の画像を原寸大表示します

2月26日に函館支部勉強会を開催しました。今回のテーマは「行為間比較の臨床思考過程    〜行為間比較のリハビリテーションカルテを通して」でした。講師の新開谷氏が実際に作成した行為間比較のカルテを通じて、行為間比較が実際の臨床場面で、最初から...

札幌支部2月定期勉強会 札幌支部事務局
2019/01/11(金) 17:11

1325の画像を原寸大表示します

※2月の札幌支部勉強会は東区民センターで13:30〜行います。今回は『PT・OT・STが失語者に対して行うべき訓練』をテーマに、札幌渓仁会リハビリテーション病院 木村絵梨先生(言語聴覚士)をお招きして講義していただきます。失語症は、コミュニケーション...




[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理  記事No  パスワード

- 無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -