北海道認知神経リハビリテーション研究会 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板は北海道にて認知運動療法を実践するセラピストのため開設されております。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:インフォメーション講習会についての連絡 
名前:murakami 2009/10/17(土) 12:23 No.148 


明日行われる講習会ですが、参加者の皆様に駐車場の件でお願いしたいことがあります。

使用される駐車場を職員玄関前ではなく、サルビア側の駐車場を使用していただきたいと思います。

この掲示板を見た方だけでもいいのでお願いします。



題名:東北初(発)ベーシック終了!!  名前:三上 2009/10/13(火) 08:24 No.144 


お世話になっております。

10日〜12日までの3日間仙台で東北初のベーシックコースが開催されました。
北海道勉強会から参加された先生ともお会いし、十分な時間は取れませんでしたがお話させていただきました。
お土産までいただいて。。。
ありがとうございます!
これから東北でも、小さな波が所々で起きてきそうです。

北海道の仲間に負けないように頑張りますよ!
今週末のインフォメーション頑張ってください!!

  
 

題名:お疲れ様です!!  名前:murakami 2009/10/13(火) 22:37 No.145 

そして、ベーシック開催おめでとうございます!
東北での初開催はすごい大きな一歩ですね!

どんどん波が大きくなってきてるのを感じますね。

自分もこの波に飲み込まれないように、がんばって波に乗ろうと思います!

  
 

題名:Re: 東北初(発)ベーシック終了!!  名前:takahashi 2009/10/14(水) 10:07 No.146 

ベーシックコース初開催おめでとうございます!
準備等も忙しかったと思いますが、無事終了して良かったですね!

小さな波はいずれ大きな波を引き起こします!
僕ら北海道勢も負けないように頑張ります!

お互い頑張っていきましょう!!

  
 

題名:Re: 東北初(発)ベーシック終了!!  名前:kawamura 2009/10/15(木) 08:30 No.147 

当院のスタッフも仙台のベーシックに参加させていただきました。ありがとうございました。大変刺激になって帰ってきたようです。今度伝達講習をしてもらう予定です。


題名:ETCHインフォメーション講習会開催まであと一週間 
名前:murakami 2009/10/10(土) 16:54 No.143 


10月18日に行われるインフォメーション講習会まであとわずかとなりました。

私は講義をするわけではないですが、緊張してきました^^;
第一回目の講習会を思い出します。

申込締め切りは本日までとなっておりますが、まだ若干名であれば参加可能です。

参加を希望される方は下記メールアドレスまでご連絡ください。


第2回ETCHインフォメーション講習会開催
日時:平成21年10月18日(日)9:00〜12:30(8:30より受付)
会場:医療法人社団 旭豊会 旭川三愛病院 3階 リハビリセンター(旭川市永山4条6丁目3番24号)
テーマ:「認知運動療法を知る・見る・触れる・感じる 〜基礎と実践報告〜」
開催内容:@基本理論:木村 正剛(北海道立子ども総合医療・療育センター・RPT)
A症例提示:高橋 秀和(高橋脳神経外科・OTR)
B実技講習:海老原 裕幸 (介護老人保健施設みやびの森・OTR)
参加費:1000円
定員:60名
対象:不問
申込先:医療法人社団 旭豊会 旭川三愛病院  リハビリテーション科 村上 陽一
       E-mail:etch@mail.goo.ne.jp (所属先・職種・経験年数も記載して下さい)
駐車場:お車の際は駐車場に限りがありますので、乗り合わせてお越しください。
交通機関:道北バス「永山2条6丁目」停留所下車 徒歩3分



題名:成人部門勉強会  名前:Kimura 2009/09/23(水) 16:54 No.142 


【成人部門勉強会のお知らせ】
今回は症例報告となっております。自由参加ですのでお時間の都合がつく方は御参加下さい。
9月26日 13:00〜
北海道立子ども総合医療・療育センター
※今年度開催のBasic courseの打ち合わせも併せて行います



題名:北海道作業療法学会に行ってきました。  名前:takahashi 2009/09/13(日) 21:55 No.139 


昨日今日と北海道作業療法学会に参加してきました。
身障分野の発表では全体的に高次脳系とADL系の演題が多く、全体的な流れとして機能回復に対する演題はほとんどありませんでした。数少ない演題も脳内の処理過程を考慮に入れていない介入ばかりで個人的には残念に思いました。
来年のテーマは中枢神経系に対する作業療法だそうです。

学会時に書籍コーナーでとある本を見つけ購入しました。
『中枢神経系疾患に対する作業療法(2009年発行)』
内容としてははじめの方しか読んでいませんが序論から第1〜2章にかけて中枢神経系疾患の基礎と各種理論および実践の説明が書いてありました。その中に認知運動療法のことも宮口英樹先生や本田慎一郎先生などが書いていました。

作業療法業界の全国的な流れとしても認知運動療法(認知理論)の存在はもはや無視は出来ないところまで来ているんだな…と改めて思いました。

まだまだ道内では認知運動療法の認識度が低いのが現状ですが…
この全国的な流れに取り残されないよう盛り上げて行きたいなと個人的には思いました。インフォメーション頑張ります。

  
 

題名:Re: 学会行きたかった・・・  名前:murakami 2009/09/13(日) 23:23 No.140 

機能回復に関しての演題が少ないっていうのは寂しいね。
まぁ、自分も今まで発表していないので何も言えませんが・・・。

自分もしっかり基礎を固めて、学会等で報告できるようにがんばらねば!お互いがんばろう。

  
 

題名:学会参加お疲れ様でした。  名前:Kimura 2009/09/14(月) 00:22 No.141 

北海道の現状や私達の立ち位置が確認できただけでも大きな収穫ですね。【機能回復】という私達セラピストの本質から離れていく流れを如何に食い止めるか。認知神経リハビリテーションの担う役割はとても大きいことを実感します。
高橋先生:道内でも少しずつ認知運動療法の名前は広まってきておりHome pageを見ていただいている先生も増加中です。私達の果たすべき役割もまた重要ですね。information、頼りにしています。
村上先生:私もしっかり基礎を固めつつ学会や論文に投稿したいと思います。informationのコーディネート、宜しくお願いいたしますね。
両先生の精力的な活動に私自身、力をいただいております。これからも頼りにしております!



題名:ETCHインフォメーション講習会開催のお知らせ 
名前:Kimura 2009/09/08(火) 22:06 No.138 


ETCHインフォメーション講習会開催のお知らせ
日時:平成21年10月18日(日)9:00〜12:30(8:30より受付)
会場:医療法人社団 旭豊会 旭川三愛病院 3階 リハビリセンター(旭川市永山4条6丁目3番24号)
テーマ:「認知運動療法を知る・見る・触れる・感じる 〜基礎と実践報告〜」
開催内容:@基本理論:木村 正剛(北海道立子ども総合医療・療育センター・RPT)
A症例提示:高橋 秀和(高橋脳神経外科・OTR)
B実技講習:海老原 裕幸 (介護老人保健施設みやびの森・OTR)
参加費:1000円
定員:60名
対象:不問
申込締切:平成21年10月11日(日)
申込先:医療法人社団 旭豊会 旭川三愛病院  リハビリテーション科 村上 陽一
       E-mail:etch@mail.goo.ne.jp (所属先・職種・経験年数も記載して下さい)
駐車場:お車の際は駐車場に限りがありますので、乗り合わせてお越しください。
交通機関:道北バス「永山2条6丁目」停留所下車 徒歩3分



題名:Advance締め切られましたね  名前:Kimura 2009/09/08(火) 11:47 No.137 


9月1日に募集が開始された今年度のAdvance courseは1週間で締め切りになりました。私は初日の昼頃に登録したのですが受付番号は70番。皆さんPCの前に張り付いていたんでしょうねぇ。
今年の会場は福岡です。私は初めて九州地方へと出向きますが、各地の先生方とお会いできることが何より楽しみです。



題名:ようやく  名前:Kimura 2009/08/30(日) 22:04 No.134 


134の画像を原寸大表示します 皆様大変長らくお待たせいたしました。ようやくインフォメーションセミナー1のテープ起こしが終了いたしました。学会から戻り早2か月。忙しさを言い訳にしておりましたが、何とか担当分を終了させ本日Upに至りました。改めて読み返し、この内容はもっと多くの人に聞いてもらうべきだとの思いを更に強くしております。このHome pageをご覧になっている先生方、是非とも同僚の方たちに見せてあげて下さいね。高橋先生、鶴埜先生、素敵な講義をありがとうございました。
  
 

題名:Re: ようやく  名前:K.Fukushi 2009/09/05(土) 22:12 No.135 

私事で長期休暇を頂き北海道を離れていて、遅ればせながら丁度informationセミナー第1講・2講の資料を読んでいます。早く第4講まで辿り着きたいのですが、手元にプリンターがなくup部分が印刷できないのが残念です。 
  
 

題名:感謝  名前:Kimura 2009/09/06(日) 11:27 No.136 

資料に目を通していただき感謝です。その性格上、全てが分かるというものではありませんが多くの人が認知神経リハビリテーションに興味を持っていただくきっかけになるのではないかと個人的には思っています。私も資料をプリントアウトして紙ベースで手元に置いております。デジタル化された現代においても紙に描かれた資料というものは画面上のそれとは異なるクオリアを私たちに与えてくれますね。この資料に隠された深い深淵の知へとどこまでも潜っていきたいものです。


題名:自分の治療に責任を持つ  名前:Kimura 2009/07/22(水) 21:14 No.127 


以前高橋理事が講義の中で「この患者さんをいつまでにどの程度治療できるかを明記しサインしなさい。出来なかったら解雇します」と迫られたとき、あなただったらどのような目標設定を立てますか?と問いかけがありました。
私は来週から2週間限定である患者さんの治療を担当することになりました。この方は成人の脳性麻痺者であり、中枢性疾患ではありますが整形の手術後3ヶ月経過しています。動きや圧情報を痛みとして異常学習されてしまっています。
術前後からBobathセラピストによる治療が継続されてきましたが治療が上手く進んでおらず、紆余曲折を経て期間限定ではありますが認知運動療法による介入を依頼されるに至りました。
ここで私に与えられた期間は2週間です。この間は病棟訓練含め立位歩行訓練を中止し、認知運動療法による介入のみ行います。Evidenceはあるのか?立位歩行させないのは問題だ!との意見が紛糾しましたが、昨年来、認知運動療法介入による治療成果を提示し続けたため試行を許可されました。
私自身このCaseに介入はしていなかったので、どこまで介入による変化を提示できるか・・不安要素はたくさんあります。しかし認知理論に立脚し仮説検証を行う中で治療効果を出していけると確信している自分もいます。
セラピストとして自らの信を問う戦いです。

  
 

題名:Re: 自分の治療に責任を持つ  名前:荻野敏 2009/07/26(日) 01:39 No.128 

障害と闘う姿勢、感服です。
先生の立てた仮説が、この2週間で検証されるのか
はたまた棄却されるのか。

いずれにしても、その仮説を大切にしてください。その仮説が次回の治療の基礎となるでしょう。目の前の患者を治療することは必要なことです。でも、将来治療するであろう患者を志向することも大切なことです。悩んでください。その悩みをまた僕らに伝えてください。先生の真摯な態度に感動します。

  
 

題名:2weeks ago.  名前:Kimura 2009/08/10(月) 19:47 No.133 

先日投稿させていただいてから2週間が経過いたしました。治療の内容やClientの細かな状態は控えさせていただきますが、簡単に結果をご報告させていただきます。

今回Caseの現状に対しProfileを作成し仮説を立て治療を行ってまいりましたが、介入当初に訴えていた【痛み】は相当量軽減することが出来ました。仮説では筋の伸張感や触圧覚を異常学習により細分化できず全て痛みとして処理されていると考え、各Modalityを識別する課題にて介入しました。施行当初は適切なModalityに注意を向けることが出来ず差異を認識することが困難でしたが、自作の道具を用いることで細分化を行い現在では当初混在していた筋の伸張感や触圧覚が適切に識別可能となっています。このため立位にて受け入れられる足底の荷重量も増大し、一過性に生じる痛みや痺れの継続時間も短縮しています。

この2週間、毎晩のように治療風景が夢に出てくる日々でしたが、大いに悩み自らの仮説を検証していく作業を通じ認知運動療法士として成長できたように思います。

今回の治療においてClientが認知運動療法を継続して受けたいと話されており、私が今後も治療を担当することになりました。この治療法には将来が感じられると話しています。Clientから治療について信頼を得ることが出来たことを大切にして今後もより良い介入を行いたいと思います。

荻野先生:今回の体験が次のClientへより良い治療を提供するための足がかりになったように感じています。【将来治療するであろう患者を志向することも大切なこと】という言葉を大事にしたいと思います。
高橋先生:貴重な手記を見せていただきありがとうございます。治療にあたり大変参考となりました。治療はこれからも続きますが、今私が持ち得る全ての知識と技術をもって臨床に向かいたいと思います。



題名:ベーシックコース宮城会場  名前:mikami 2009/08/06(木) 19:45 No.130 


いつもお世話になっております。

ベーシックコースの件について告知させてください。
10月10日〜12日の3日間宮城でベーシックコースが開催されます。東北でのベーシックコース開催は今回は初めてとなります。

申し込み受付が先日から始まり、研究会のホームページから行えるので、まだベーシックコースを受講されていない先生はもちろん、受講経験があってもそれぞれの会場や講師の先生により特色がありますので、是非御参加いただけますようよろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: ベーシックコース宮城会場  名前:kawamura 2009/08/10(月) 08:50 No.131 

宮城のベーシックコースに当院のスタッフも参加させていただきます。
宮城会場は他のベーシックコースとはちょっと内容が違いますね。
さまざまな”シコウセイ”
楽しみにしております。

  
 

題名:祝 初開催  名前:Kimura 2009/08/10(月) 19:22 No.132 

宮城Basic course開催おめでとうございます。これを機会に東北でも認知の波が広がっていくことを期待しております。私は私用のため参加することが出来ませんが、当勉強会のスタッフが参加予定ですので是非声をかけていただけると幸いです。
先生もお忙しいとは思いますが無理をせず息の長い活動を共に歩いていきましょうね。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
04/21 () 1
04/20 () 4
04/19 (金) 4
04/18 (木) 3
04/17 (水) 20
04/16 (火) 11
04/15 (月) 14
合計: 57754

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web