現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: Ninja320の主鏡セル脱装着 名前:横尾 潔
2018/02/28(Wed) 14:33 No.876 


こんにちは、I 村さん、こちらこそ大変ご無沙汰しています。

Ninjaご愛用ありがとうございます。また、貴重なご意見を
ありがとうございます。

光軸の調整に慣れましたら、I 村さんのおっしゃるようにセル支
持部(三日月型の部品)ごと外した方が楽です。切り欠きを大きく
しなくても斜めにすれば簡単に外せます。実際、こちらで組み立
てる場合はその状態で組み立てています。

外す時はそのままでも大丈夫ですが、組み立てる時は押しネジを
外すか支持部から飛び出さないように引っ込め、引きネジを軽く
締めて、セルと支持部がくっついた状態でないとやりにくいです。

セット後は支持部とセルが5mmほど離れるように調整してから
光軸を調整してください。なお、支持部の取り付けねじは強く締
まっていますので、脱着には大きい#3サイズのプラスドライ
バーを使用してください。

ミラーの清掃はそんなに神経質になる必要はありませんが、保管
時には鏡にほこりが積もらないように、鏡筒を横置きにしておく
といいと思います。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: