S.F.C BBS
このエントリーをはてなブックマークに追加
*
[WEBサイトに戻る] [留意事項] [記事検索] [携帯URL取得] [管理用]
*
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
Eメール
題名
本文※必須
削除キー (記事の削除時に使用)
*

No.186 『BRAVE HEARTS 毎猿』D
投稿者: S.F.Cサッカー人として(185) 投稿日: 2013/11/20(水) 19:35

吉田家では、かみさん手作りの味付き玉子が、おかずやつまみとして、頻繁に出されていた。


秘伝の甘辛ダレに漬け込んだその味は絶妙で、家族や友人からとても評判が良かった。


この味玉トッピングにする事で、味とビジュアルに更なるインパクトを加える事に成功した。


これで、ラーメンに求められる物は全ては整ったと言えよう。


値段はデフォルトで680円。

名づけて「S.F.Cラーメン」(スープが香る・ふるさとの味・シーシーガールは浅香唯)

安くてうまい看板ラーメンが完成した。


「これで売れない訳が無い。」


ひろとしは、3日後の開店に、胸を高めていた。(つづく)

SKNfx-05p1-199.ppp11.odn.ad.jp
*

No.185 『BRAVE HEARTS 毎猿』C
投稿者: S.F.Cサッカー人として(184) 投稿日: 2013/11/01(金) 19:40

ラーメンは、全国的に価格が高騰し、いつぞや贅沢品と変わってしまった。


ひろとしには、過剰な価格設定は避け、手軽に食べられる本格派のラーメンを作る信念がある。


価格の安定しているもやしを大量に入れ、のりを大判にする事でコストダウンと丼のビジュアルを確保する。


どちらも仕込みの手間がかからないので、追加トッピングで100円位取れば大きな利益になるのだが、儲けより、本当に作りたいラーメンに拘った。


チャーシューは、千葉の鋸南町から友人価格で仕入れる「いのぶた肉」をベースに、見事臭みを抜く事に成功している。


いのぶたチャーシューは、最初は客に驚かれるだろうが、風味とともにインパクトは絶大。一つの売り文句となると踏んでいるのだ。


完成度、味と共に高いラーメン出来上がりつつあるが、何かもう一つインパクトが欲しい。悩むひろとしに、一つの案が浮かんだ。(つづく)

SKNfx-05p1-199.ppp11.odn.ad.jp
*

No.184 S.F.Cサッカー人として(183)
投稿者: 『BRAVE HEARTS 毎猿』 投稿日: 2013/10/25(金) 19:44

開店予定日まであと7日、ひろとしは日夜試行錯誤する。


スープは鶏ガラをベースとし、そこに粉末の天然かつおだしと煮干を加える事に決めた。若年からお年寄りまで、幅広い層にラーメンを楽しんでもらう為だ。


科学調味料は、舌の肥えた客の中で、すでにご法度になる傾向もある。ひろとしは、あくまでも天然素材に拘った。(つづく)

SKNfx-05p1-199.ppp11.odn.ad.jp
*

No.183 『BRAVE HEARTS 毎猿』
投稿者: S.F.Cサッカー人として(182) 投稿日: 2013/10/18(金) 19:56

ひろとしは不動産屋に行き、早速貸し店舗の契約を済ませた。

退職金を全て使い、足りない設備を整え、開店の準備に取り掛かる。

取引業者も、一から探さなければならない。日夜、多忙を極めたが、もう後には引けない。

五人の家族を養う為にも、ここで道を外す訳には行かないのだ(つづく)

SKNfx-05p1-199.ppp11.odn.ad.jp
*

No.182 『BRAVE HEARTS 毎猿』
投稿者: S.F.Cサッカー人として(181) 投稿日: 2013/10/07(月) 14:25

吉田ひろとしは、70年代生まれの肉食男子。


勤め先のパチンコ屋、ニュー大陽が経営不振を理由に倒産。職を失い、路頭に迷う最中、街に貸し店舗の看板を見つける。


店舗に残された設備を見ると、以前ここは、ラーメン屋を経営していたようだ。これを期に、彼は一大決心する。幼き頃からの夢、ラーメン屋の主になる事を(つづく)

SKNfx-05p1-183.ppp11.odn.ad.jp
*

No.181 スポーツ国民応援キャンペーン『ウチアゲ』へご参加いただけませんか?
投稿者: スポーツ国民応援キャンペーン『ウチアゲ』 投稿日: 2012/03/23(金) 15:54

突然のご連絡、失礼致します。
スポーツ国民応援キャンペーン『ウチアゲ』の運用事務局を行っております、
リクルートグループの(株)ブログウォッチャー馬場と申します。

今回スポーツをされているS.F.C様にキャンペーンをご案内させて頂きたく、ご連絡させていただきました!

このキャンペーンは「打ち上げ支援」という形でサッカー、フットサル、野球、バレー、バスケット、マラソンなど全国各地、全てのスポーツを応援したいという思いで開催されたキャンペーンです。



■キャンペーン概要
@『ウチアゲ』のホームページにて事前にチーム申請を行ない郵送でチームカードを受け取ります。
※現在スポーツチームに入っている方はもちろん、これからチームを作ってスポーツをする方も対象となります。

Aチームカードを持参の上、チーム5人以上で「白木屋」「魚民」「笑笑」などのモンテローザ店舗に来店すると料金20%OFFに加え、お食事券500円分をプレゼントします。

Bさらにキャンペーン期間中(2012年4月2日〜2013年3月31日)にチーム5人以上で10回来店すると、オーダーユニフォームやチーム横断幕などプレゼントします。

■プレゼント詳細
(10回来店する毎に以下の中でご希望のプレゼントを受け取れます)
・チームで揃えるオーダーユニフォームシャツ(5枚分)
・渇いたのどを潤せ!飲み放題20名様分無料券
・忘年会に使える面白グッズ購入資金20,000円分
・賢く使おうモンテローザお食事券20,000円分
・お届け!キリンラブズスポーツ165本
・マッサージチェーンてもみん10分券を20枚(20,000円相当)

宜しければ、S.F.C様のブログの読者の皆様にも、
ぜひ、本キャンペーンをご紹介していただけますと幸いです。

ご不明な点等ございましたら、ウチアゲ事務局(info@uchi-age.com)までお気軽にお問合せください。

それでは、S.F.C様のご参加をお待ちしております!
ご検討の程、何卒よろしくお願い致します。

p1049-ipngn100201yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
*

No.180 ゆく年くる年 竹野内同い年
投稿者: ノンフィクションS.F.Cサッカー人として(180) 投稿日: 2011/12/31(土) 19:53

〈2011年 S.F.Cメンズ蹴り収め〉


ニュータイプ、カワギシ(いやらしい)に対し、今日も僕は執拗にディフェンスを行った。


はや6年にも及ぶ毎週の対戦から、分身と本体の見分け方には、少々自信がついて来た。

しかし、油断は禁物。分身を見破ったからと言って、本体に行ければボールが取れるという訳では無いからだ。


中央突破されない事、そして、いやらしシュートを打たせない事で、このディフェンスは成功と考えて良いだろう。


続いて、僕達のオフェンスだ。


今日はコータが味方チームとは言え、そのスピードに同調するには、普段からの節制、トレーニング、そして油の乗った餃子が欠かせない。


S.F.Cメンズの選手ならば、“並”の若い選手からは、まず差を感じる事など無いと思う。


これは“特盛り”のコータだからこそのスピードとフィジカル、天性に努力が加わった結果だろう。


敵でも味方でも、一緒にプレーするのがキツイ選手。だからこそ、二人の連携が決まった時の喜びは例えようが無いし、その時の内容は間違いなく高レベルと自信を持って言える。


しかし、刺激的な仲間から教えてもらったのは、サッカーの素晴らしさだけでは無い。


例えフルタイムで同じ事が出来なくとも、S級選手のプレーをわずか数秒だけ再現出来る“トランザムモード”を、僕は今年手に入れる事が出来た。


それがパスなのか、それともシュートなのか…その日にならなければ僕にも分からないが、裕一の“0(ゼロ)モード”のように、自分の意思で使い分けが出来るようになれば、火曜日の戦いには、大きな武器となる筈だ。


11年間、手を抜かずに突っ走ってきた結果が、ようやく少しずつだが見えてきた。


しかしこれは、自身の力と言うより、レベルに関係無く共にフットサルを楽しんでくれた、貴重な仲間達のおかげと言えよう。S.F.Cというチームは、生きていく上でも僕達に色々な事を教えてくれる。


そして時代は流れ、S.F.Cメンズの中心は、ギッシー、コータ、○ップ、S慎吾(酒)、ノグ、ツバサを含め、次第に若手選手へとシフトした。


11年という歳月を現役で続けられたのは、レベルの高い選手からの刺激や、底抜けに明るい若手世代から、自分もエネルギーを貰えたからと言えるだろう。


S.F.Cメンズ、S.F.Cレディース、SFC35は、まだまだ成長期だと、僕は心から思っている。伸びしろに限界が来ないのは、全員が明るく楽しいチームを愛しているからだろう。これからの成長が楽しみで仕方無い。


〈追伸〉


今年、僕達にとって…いや、日本人にとって最も印象に残った事と言えば、間違い無く3月11日の大地震だろう。


僕は3日間現地に行き、政府の応対に苦しいんでいる人達のお手伝いをしてきた。


私利私欲に駆られ、人を守る事を忘れてしまった国のリーダー達は、情けない事に大半が男性だ。


その数こそ、本当に一部なのだが、元来男性はこんなに弱い生き物では無いはずなのに…本当に悔しく思う。


そして今、僕達若い世代が立ち上がらなければ、メンバーの子供世代にも大きな影響が及ぶ。僕達はもうそんな責任を抱えていると考えて行かなければならないだろう。


今年も皆様ありがとうございました。


これからもファミリー全員の力で、チームを邁進して行ければ幸いだと思っています。来年もまたピッチでお会いしましょう!


SKNfx-05p2-217.ppp11.odn.ad.jp
*

記事No:  削除キー:  



>> aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成] <<

Script-Kent-Web